allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

STAND BY ME ドラえもん(2014)

メディア映画 Anime
上映時間95分
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝)
初公開年月2014/08/08
ジャンルファンタジー/ドラマ/ファミリー
映倫G
いっしょに、
ドラ泣き
しません?

すべての子ども経験者のみなさんへ。
STAND BY ME ドラえもん(ブルーレイ豪華版) [Blu-ray]
参考価格:¥ 7,344
価格:¥ 3,682
USED価格:¥ 1,350
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:八木竜一
山崎貴
絵コンテ:八木竜一
製作:伊藤善章
梅澤道彦
都築伸一郎
大芝賢二
平城隆司
紀伊高明
市川南
中村理一郎
加太孝明
島村達雄
山本晋也
浅井賢二
阿部秀司
笹栗哲朗
樋泉実
大辻茂
エグゼクティブプ
ロデューサー:
伊藤善章
梅澤道彦
阿部秀司
プロデューサー:大倉俊輔
守屋圭一郎
渋谷紀世子
岡田麻衣子
アソシエイトプロ
デューサー:
篠田芳彦
天野賢
高橋麗奈
黒川和彦
沢辺伸政
和田修治
高木智悌
杉山登
川北桃子
中沢利洋
原作:藤子・F・不二雄
脚本:山崎貴
CGスーパーバイ
ザー:
鈴木健之
編集:宮島竜治
菊池智美
音響監督:百瀬慶一
音楽:佐藤直紀
主題歌:秦基博
「ひまわりの約束」
アートディレクタ
ー:
花房真
サウンドデザイナ
ー:
百瀬慶一
制作プロダクショ
ン:
白組
ROBOT
シンエイ動画
声の出演:水田わさびドラえもん
大原めぐみのび太
かかずゆみしずか
木村昴ジャイアン
関智一スネ夫
三石琴乃ママ
松本保典パパ
田原アルノしずかのパパ
竹内都子ジャイアンのママ
山崎バニラジャイ子
萩野志保子出木杉
高木渉先生
松本さちセワシ
妻夫木聡のび太(青年)
【解説】
 藤子・F・不二雄原作の国民的TVアニメを、「friends もののけ島のナキ」を手がけた八木竜一、山崎貴監督が、「ドラえもん」アニメ史上初となる3DCGで制作したハートフル・アニメ。ドラえもんとのび太のそもそもの出会いの物語を軸に、友情を育み強い絆で結ばれていく2人の姿をエモーショナルに綴る。
 何をやらせても冴えない少年、のび太。ある日、彼の前に22世紀から来た彼の孫の孫セワシと、ネコ型ロボット“ドラえもん”が現われる。のび太は未来でも不幸を重ね、莫大な借金を作って子孫たちを困らせていた。そんなのび太の未来を変えるため、ドラえもんを世話係として置いていくというのだ。ところが、当のドラえもんはまるで乗り気でない。そこでセワシは、ドラえもんに“成し遂げプログラム”をセットして、のび太を幸せにしない限り、22世紀に帰れなくしてしまう。こうして、22世紀に帰るために、のび太を幸せにすべく、渋々ながらも彼の世話を始めるドラえもんだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:リベルタド!!投稿日:2016-03-17 22:21:48
【ネタバレ注意】

「三丁目の夕日」の山崎監督ならではのノスタルジー!
ドラえもんにどハマりしていた小学生の頃の気持ちに引き戻される。
映画を観てリアルに“タイムトラベル”!
ドラえもんってスゴいな。

投稿者:T/N投稿日:2016-03-06 16:23:56
【ネタバレ注意】

ひどい、あまりにもひどい。ドラえもんが言う「君自身が出会った頃とは大違いなほど変わった」って一体どこが??しずかちゃんのお父さんが言う「他人の幸せを願ってる。不幸を悲しむことができる」ってそんな描写どっかにあった??
あまりにも他力本願の甘ったれでアメリカではウケてないみたいだけど、こんな日本がピンチの時は助けてくれてアメリカがピンチの時には最低限の事しかしない虫のいい日米安保条約みたいなのび太が愛されるわけがない。こんなヘタレが許されるとこれを見た子供が受け取ったとしたら将来に夢も希望もない。最後にジャイアンに立ち向かったエピソードだって鼻からスパゲティを食べる道具が原因ってアホなの??あまりにも平和ボケしすぎた日本に対する皮肉だったとしてもひどすぎる。
CGはキレイでタケコプターの浮遊感もあるし未来都市もそこそこイケてるししずかちゃんもかわいかっただけになんとも残念すぎる作品。必ずリベンジして納得のいく作品を作ってくれないと原作に対して失礼だと思うぞ(´・ω・`)

投稿者:ノブ投稿日:2014-08-30 14:28:14
【ネタバレ注意】

「STAND BY ME ドラえもん」(監督:八木竜一・山崎貴 95分)
話の内容は、ドラえもんが3Dで飛び出るじょ〜。
のび太の寝ぐせが良かった。
空き地の野球の、ノックの打球が、飛び出る感がとてもあって良かった。
タケコプターで飛ぶシーンが3Dアニメの良さが出ていて良かった(長いシーンが二回あり)。
雪山の吹雪と川の土手が、ボク的にはとてもリアルに感じた。
結婚前夜のしずかちゃんと父親の会話やのび太のジャイアンとのケンカ(ドラえもんに頼らずのび太が自分の力でナントカする)は、泣かなかったけれどジーンとした。
全般的に
ドラえもんは3Dにむいてるなぁと改めて思った(飛び出てくるのが面白い)。
話が上手く、テンポよくまとまって、上映時間も短いのが、ボク的にはとても良かった。
最初はのび太のダメさ加減にイラッとさせられるが、そのダメさ加減のおかげで、最後のび太がドラえもんに頼らず自分の力でナントカしようとする演出の良さが引き立ったようにボクは感じた。
3Dの映像も面白く、話もよくまとまっていて、取り上げた原作のエピソードのチョイスのセンスも良い、ドラえもんの新しい可能性を感じさせてくれた、21世紀にふさわしいドラえもんアニメと言える作品。http://mamaduke.at.webry.info/

投稿者:ベン・ショックリー投稿日:2014-08-26 22:52:51
「ドラえもん、一回CGでやってみたいっすよねー」
「いいねぇ。やろやろ!」
的な会話で生まれたであろう、今回の映画化。
で、テッパンのエピぶち込んで“さあ泣け!”って迫られたら、リアルドラ世代の20世紀少年どもはウルウルするって!反則だよ!
何ならオバQも見たいぞー。
投稿者:SECOND_STAGE_LENSMEN投稿日:2014-08-11 22:01:51
山崎貴監督が"再び"ドラえもんの映画化!
原作から7編を取り上げてとても忠実に丁寧に映画化しているが、実はもう一つ別の作品のコンセプトを混ぜている。
それを踏まえた上で、かつてインタビューで「これはもう映画ではできない」と語っていた原作のエピソードをわざわざ取り上げて映画化に挑戦するのだから、山崎監督の並々ならぬ意気込みがうかがえる。

感涙必至の『friends もののけ島のナキ』のスタッフが結集しただけあって、映像も見事である。

http://movieandtv.blog85.fc2.com/blog-entry-500.html
投稿者:ASH投稿日:2014-08-08 12:35:48
【ネタバレ注意】

 3D版にて鑑賞!! 「ドラ泣き」よりも「ドラ焼き」が好きな俺は、毎年、春休みになると公開される映画版の「ドラえもん」はひとつも観たことねぇが、あのドラちゃんがCGアニメ化となれば話は別だ(何で?)。ってことで、イソイソと出向いたわけだが、山崎貴監督が関わってるだけに、感情に訴えてくるシーンが多くってさぁ、ヤンなっちまう。

 要するに、原作コミック初期の「ドラえもん」。コロコロ以前の、てんとう虫コミックスから出ていた頃の「ドラえもん」のかなぁ〜り忠実な映画化。かつて併映用にアニメ化もされていたから、なんで今頃また「初期ドラ」? とも思うが、その疑問を吹っ飛ばすのがCGによってリアルに描かれた世界観と3D上映!! ドラちゃんがのび太に22世紀の科学力を証明するためにタケコプターで空を飛ぶくだり。ここ、3Dで観ちゃうとスゲェぞ。CGだからこそ表現できる迫力がこれでもかッ!! 状態なんよね。

 ただ、リアルってのは悪い一面もあって、ドラちゃんなんかは猫型ロボットだからまだ可愛げがあるが、CGアニメ化されたのび太は、正直、キショイ!! CGなもんだから、お人形さんが動いているみたいに見えてくるんよね。まあ、それも開幕20分もすると慣れてきちゃうんだけどさぁ。というのも、山崎監督だけに「泣かせ」ポイントはよく心得ているらしく、観客の感情をジワジワと刺激させ、「違和感」を強制的に端に追いやる。「ALWAYS」や「永0」に涙したボンクラども、クルだろ?

 「のび太の結婚前夜」と「帰ってきたドラえもん」が主軸になってるので、この原作、及びそのアニメ版を目にしているのであれば無用の長物なんだが、CGアニメという表現方法が強烈な付加価値となる。近未来の街を飛翔するシーンなんか、飛行フェチの気がある俺なんか、もう、それだけで満足(安上がりなヤツ)。声優陣も現行TV版と同じだから、余計な「違和感」もナシ。で、映画化された理由を考えてみた。こりゃ、子供よりも、コミック版を懐かしく思える大人向けなんじゃないかと。いまだに放映されているTV版や、何作あるのか分からない映画版なんかなぁ〜んも興味ない俺が「イソイソ」したくらいだから。

 にしても、「TOYOTA」に「NOVA」にと、いったいいくつの企業タイアップがあったんだよ?! あざとすぎ! もっとも、企業側がやらせたんではなくて、映画側が寄り添ったからこうなったんだろうけどさぁ。なぁ、陰謀論者のあざといくん。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ アニメーション作品賞 
【レンタル】
 【DVD】STAND BY ME ドラえもんレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION