allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

エウロパ(2012)

EUROPA REPORT

メディア映画
上映時間91分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ファインフィルムズ)
初公開年月2014/03/15
ジャンルサスペンス/SF
それは、実在する衛星で
それは、すでに存在し、
我々を狙っている…。
エウロパ [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 4,104
USED価格:¥ 3,000
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 木星の衛星エウロパに生命の存在を求めて探索に向かった6人の宇宙飛行士を待ち受ける衝撃の運命をファウンドフッテージ・スタイルで描いたSFサスペンス。出演は「第9地区」のシャールト・コプリー、「女帝 [エンペラー]」のダニエル・ウー、「ミレニアム」シリーズのミカエル・ニクヴィスト。監督は「タブロイド」のセバスチャン・コルデロ。木星の衛星エウロパには生命が存在する可能性が高いことが判明。さっそく世界中から優秀な宇宙飛行士6名が集められ、生命探査のためにエウロパへと送られる。様々なトラブルを乗り越え、長い旅の末にようやくエウロパへとたどり着いた一行だったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:黒美君彦投稿日:2015-09-28 13:56:44
【ネタバレ注意】

いわゆる“モキュメンタリー”のSF作品。
巷の評判は微妙なんだけど、個人的には面白く観た。エウロパの有人探査機が、通信途絶後どのようにエウロパに辿り着き、そして乗組員たちがどのような最期を遂げたのか。
時系列が細かく行ったり来たりするので、最初からジョーンズ・コリガン(シャールト・コプリー)が死んだことは明らかにされているし、乗組員のほとんどが生還しなかったことはほぼ読めるのだけど、ラストでああ、そういうことでしたか、という感じ。
とはいえ、ドキュメンタリーチックな映像の使い方だからこそリアリティが増す。強い腐食性をもつヒドロジンを浴びてしまったから船に戻ることを拒否するしかない、というのもあり得る?話。
実際にその場にいて、助かる道がないと知った時の絶望感は想像を絶するが、未知の世界に足を踏み入れるという高揚感は、そうしたリスクがあってこそなのかも知れない。

海洋生物学者のカーチャ・ペトロヴナを演じたカロリーナ・ヴィドラはなかなか美しかった。船長役のダニエル・ウーも冷静沈着な役柄がぴったり。
あんなタコみたいな生物に食われたくないけど(笑)。
SFフェイクドキュメンタリーとしては、嫌いではない。

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】エウロパ2014/05/23\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】エウロパレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION