allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

フライト・ゲーム(2014)

NON-STOP

メディア映画
上映時間107分
製作国アメリカ/フランス
公開情報劇場公開(ギャガ)
初公開年月2014/09/06
ジャンルアクション/サスペンス
映倫G
全てを疑え。
フライト・ゲーム スペシャル・プライス [Blu-ray]
参考価格:¥ 1,944
価格:¥ 1,391
USED価格:¥ 950
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 「96時間」「ザ・グレイ」のリーアム・ニーソンが「アンノウン」のジャウマ・コレット=セラ監督と再びタッグを組み、NYからロンドンへ向けて飛び立った旅客機を舞台に贈るサスペンス・アクション。リーアム・ニーソン扮する航空保安官が、高度1万メートルの機内で20分おきに乗客を1人ずつ殺害していく見えない敵に立ち向かうさまをスリリングに描く。共演はジュリアン・ムーア。
 一般の乗客を装い旅客機の警備に当たる航空保安官のビル・マークス。酒が手放せず、決して品行方正とは言えない彼が今回乗り込むのは、NY発ロンドン行きの便。大西洋の上空を飛行中の真夜中、機内ではほとんどの乗客が寝静まっていた。その時、ビルの携帯に不審なメールが届く。明らかにビルの行動を監視していると思われる正体不明の送信者は“指定の口座に1億5000万ドル送金しなければ、20分ごとに機内の誰かを殺す”とビルを脅迫。やがて思いもよらぬ形で1人目の犠牲者が出てしまう。そんな中、犯人の指定する口座がビルの名義と判明、地上の保安局ではビルこそが容疑者の筆頭と考え始める。孤立無援の中、それでも見えない犯人の尻尾を掴もうと懸命に捜査を続けるビルだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
214 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2018-08-15 13:52:59
【ネタバレ注意】

観てる間は楽しめるリーアム・ニーソン映画。名女優は見せ場が殆ど無かった。

投稿者:BLADE投稿日:2018-04-09 15:02:36
乗客乗員のそれぞれのドラマ、事情。
色々あって、皆それでも生きている。
映画では娘だったけど、主演のリーアムも奥さんを亡くし、紛らわすために仕事に没頭したという。

この人かあの人かという緊張感はなかなかですね。
随分と犯人が主人公のプライベートを知り過ぎだろうと色々思ってしまう所はあるけれど、面白かったです。
https://ameblo.jp/blade-and-nippon-ham
投稿者:nabeさん投稿日:2018-02-01 20:21:27
リーアム・ニーソン主演のサスペンス・アクションである。
ニューヨーク発ロンドン行の旅客機の中で起きる、犯人と航空保安官の息詰まる駆け引きを描いている。やはりこの手のサスペンスは、犯人が誰だか分からない時が緊張感があってイイが、終盤で犯人が判明してからも、一転して墜落の危険と不時着のアクションで魅せるのはなかなか上手なシナリオだ。
ハイジャックの濡れ衣を着せられながらも、機内で孤軍奮闘する主人公のマークスを、リーアム・ニーソンがさすがのタフガイぶりで演じている。怪しげなジュリアン・ムーアも魅力的だ。
投稿者:HABBY投稿日:2016-02-22 22:11:58
コテコテの航空パニック物。航空保安官と犯人とがメールで交渉する間にも乗客乗員が一人また一人と倒れていき…。

なんとなく80年代の香り。リーアム・ニーソン、ジュリアン・ムーア、ミシェル・ドッカリーら主演陣は相応の動きを見せており、彼らのファンであれば観る価値はあるでしょう。犯人を含めた個々の人物描写がもう少し丁寧ならクラスが"エコノミー"から"ファースト"にグレードアップしたように思います。

「北アイルランド」ってやっぱりそういうイメージなんだなあ。
投稿者:McQueeeeeN投稿日:2015-11-03 13:58:03
乗客の中の誰が犯人かってところが、一番の肝なのに、そこをごちょごちょって感じで終わらせちゃってる..。
とてももったいない気がするね..。

それにしても、ジュリアン・ムーアを見ない一年はないくらい..。
出演してくれて嬉しいけど..。
投稿者:nedved投稿日:2015-07-16 23:50:53
ミシェル・ドッカリー
投稿者:bond投稿日:2015-07-14 22:24:52
スマホを駆使した現代版パニックエアプレーンもの。犯人は誰で目的は?的サスペンスでそこそこ楽しめる。でも、オチがいまいち。
投稿者:maku13投稿日:2015-06-06 13:12:05
【ネタバレ注意】

主人公にキレキレ感よりもヒヤヒヤ感が強い(笑)96時間のイメージのせいで、よりそう感じるのかな?
つっこみどころもあるけど、ハラハラしながら最後まで楽しめる。
無事着陸したところは、感激して胸が熱くなっちゃいました!
女の子とのやりとりとか、リボンの意味とか、ちょっとしたところも良かった。

投稿者:TH投稿日:2015-05-01 23:36:16
面白かったです。細かく検証すれば突っ込みどころはあるのでしょうが、勢いがあるので気になりませんでした。ラストも、何とか無事着陸で、主人公の汚名も晴れる、と。スッキリできたなー。でも、9.11が影を落としているな。
投稿者:リベルタド!!投稿日:2015-02-18 16:30:07
【ネタバレ注意】

「エスター」「アンノウン」でキレっキレのサスペンスを披露したジャウマ・コレットセラ監督作。
かつてのシャマラン監督みたいに、“どんでん返し”が期待出来る数少ない監督。
飛行機の中だけで展開する“シチュエーションスリラー”でありながら、犯人探しのミステリー、対テロアクションとしても楽しめる。
気になる真犯人は誰だ?
ここの意外性とか合理性が弱いと、作品の完成度が低くなるところ。
オチとしては「スクリーム」くらいかな。

投稿者:DEVILWING投稿日:2015-01-18 01:06:37
【ネタバレ注意】

としては秀逸。
展開の早さ、キャラクターの造形、緊張感の持続があり、最後まで一気に見させる力がある。
細かい点に関しては、後でゆっくり考えようと思ううちに忘れてしまうレベル。
自分的にフライトが立て込んだ時期を経て見たので余計に臨場感あり。機内で見なくてよかったw(多分、機内上映は無い!)
先輩も書いて居られたが、おじさんアイドル映画として割り切れば、傑作。
それ以外で見ても佳作。

投稿者:Katsumi_Egi投稿日:2014-12-19 23:09:07
 リボン、バッジ、ライター、ピストル等々の小道具の出し方や、考え抜かれた人物設定の見せ方といった、云うなればプリプロダクションにおけるデザインのタマモノ、という部分に目が行きがちだが、しかしそういった部分だけではこゝまでの興奮には繋がらないと思うのだ。矢張り、撮影現場のアイデアで実装された画面造型をこそ称揚したい。例えばそれはどこなのか。本作においては数えきれないぐらいあるとは思うが、例えばそれは、狭いトイレの中での格闘シーンだ。このシーンには、美術装置もさることながら、カメラをどこに置くのか、どう撮ったら狭さを強調し、痛さを出せ、アクションを繋げることができるのか、といった撮影時のアイデアがいっぱい詰まっているはずだ。或いは、2回ある、人が機内でいきなり浮揚するシーンのスペクタキュラーはどうだろう。1回目(機長の急変により機体のバランスを失うことが原因)で、乗務員がいきなり宙に浮くアクションの衝撃が、2回目(クライマックスの急降下シーン)の爆発的なアクションの興奮を増幅している(つまり1回目をはるかに超える大掛かりな浮揚シーンに満足感が倍増する)と思うのだが、いずれにしても、こういう画面の造型は撮影現場の成果だろう。だからこそ、映画としてこれだけ面白いのだ。
http://www.page.sannet.ne.jp/egi/
投稿者:修羅がゆく投稿日:2014-10-26 23:09:57
サスペンスなのに筋立てなんてどうでも良くなってくる。

だって、これはアイドル映画なんです!

「96時間掘廚盞茲泙辰燭靴!!!!
投稿者:映画で元気投稿日:2014-09-20 23:34:56
96時間以来、この人が主人公の作品だと、観に行きたくなる。相変わらず、一直線の映画である。アクションが中心だとそれもよいのだが、謎解きとなると、もう一ひねりがあってもよいのかな、と思ってしまう。主人公が全然落ち込むところもないのが、つい安心してしまい、緊迫感に欠けるのかもしれない。結構、面白いんですけどね。スマートすぎるのかもしれない。
投稿者:タミー投稿日:2014-09-15 18:09:21
人命が掛かっているとはいえ、無実かもしれない乗客の腕をひねりあげて、怒鳴り散らす主人公に感情移入するのは難しい。テロなんかより、敵を増やしまくる主人公の姿にヒヤヒヤさせられた。

航空業界の対テロ事情が覗き見れるのが意外な収穫だった。
911テロ以降、空港警備が愛国者たちの中で人気の職業になったらしいが、なりたがる人間が皆マトモとは思えない。イラクに行った兵士にだって、戦地に行く前からいかれていた人間がいたくらいだし。
そんな背景があるから、本作の航空保安官だって信用ならないな、というサスペンスが生まれる。

脚本には無理のある部分もあるが、それを乗り切る勢いは体験する価値あり。
投稿者:Cousin508投稿日:2014-09-15 17:49:09
「犯人正解率3%」に乗せられて、犯人捜しに集中していたら映画を楽しめなかったって感じ。振り返れば、どうだろうねってところもあるけれど、まぁサスペンスものとしては合格じゃないでしょうか?
メールのタイピング、早過ぎ!
投稿者:ビリジョ投稿日:2014-09-14 01:15:10
【ネタバレ注意】

見ている間はとっても面白かった。隣席の鼻息荒いおっさんは身を乗り出してスクリーンに見入っていた。だから成功作と言っていいのだろうな。

しかし、見終わってみると、ちと無理があるんでねえの、と思わざるを得なかった。てゆーか、この計画って無理なんでないの。

犯人たちが、ニーソンの秘密を何故知ることができたのかとか、説明不足も多い。

面白かったんだけど、何か残っている感じがもやもや。

あと、一人旅の女の子はとてもとても心配だったぞ。

投稿者:uptail投稿日:2014-09-10 12:43:32
演出:6
演技:6
脚本:5
音響:6
投稿者:ASH投稿日:2014-09-07 12:36:47
【ネタバレ注意】

 邦題、原題ママの「ノンストップ」でもいいと思うんだけどな〜。そこまでしてゲーム世代の連中を劇場に呼び込みたいんかね。アイツらは映画を観るよりもゲームやスマホをしている方が楽しいから、タイトルに「ゲーム」と付けたところで劇場なんかに足を運ぶことなんかねぇのにな。あんな映画業界の敵とも言える連中なんか放っとけよ、代理店。

 と、そんな与太はともかく、「エスター」「アンノウン」と優れたサスペンス映画を放ってきたコジェ・セラ監督が、前作でも組んだリーアム・ニーソンを再び主演に迎えて、これまた最後まで目が離せなくなる展開を擁する傑作を放った!! まあ、冷静になって考えれば前2作同様、作劇上に「無理」な部分もあるんだろうが、そういう不備はシナリオ系映画通に任せるとして、メールでのやり取りにもかかわらず息詰まる展開を見せるくだりはさすが。抜け目ない犯人像がどうしても知りたくなる!!

投稿者:SaintEtienneHeaven投稿日:2014-05-31 21:32:46
【ネタバレ注意】

動機の説得力が若干イマイチでしたが、監督らしい手堅さでかなり面白く観れた。

【ニュース】
全米興行成績、快進撃続く「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」がV22018/01/15
リーアム・ニーソン主演サスペンス・アクション「The Commuter」、最新予告編2017/12/15
リーアム・ニーソン主演サスペンス・アクション「The Commuter」、最新予告編2017/11/17
リーアム・ニーソン主演サスペンス・アクション「The Commuter」、予告編2017/10/24
全米興行成績、「ファインディング・ドリー」が「インデペンデンス・デイ」続編を寄せ付けずV2達成2016/06/27
ジャウマ・コレット=セラ監督サスペンス「The Shallows」、予告編2016/03/22
全米興行成績、ディズニー製作実写版「シンデレラ」が大ヒット・スタート2015/03/16
全米興行成績、「キャプテン・アメリカ」最新作が爆発的大ヒット・スタート2014/04/07
全米興行成績、ダーレン・アロノフスキー監督「ノア 約束の舟」が好スタート2014/03/31
全米興行成績、ベストセラーYA小説原作SF「ダイバージェント」が大ヒット・スタート2014/03/24
全米興行成績、ウェス・アンダーソン監督コメディが歴代最高アベレージでトップテン入り2014/03/17
全米興行成績、歴史スペクタクル「300 <スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜」が初登場1位2014/03/10
全米興行成績、リーアム・ニーソン主演アクションが初登場首位2014/03/03
リーアム・ニーソン主演最新アクション「Non-Stop」、予告編2013/10/17
【レンタル】
 【Blu-ray】フライト・ゲームレンタル有り
 【DVD】フライト・ゲームレンタル有り
【ミュージック】
【CD】 フライト・ゲーム
新品:¥ 2,592
2新品:¥ 2,062より   4中古品¥ 419より 

【書籍】
■ノベライズ
【文庫】 フライト・ゲーム (竹書房文庫)
新品:
11中古品¥ 1より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION