allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

HUNGER/ハンガー(2008)

HUNGER

HUNGER/ハンガー 静かなる抵抗(ソフト題)

メディア映画
上映時間96分
製作国イギリス/アイルランド
公開情報劇場公開(ギャガ)
初公開年月2014/03/29
ジャンルドラマ/伝記
映倫R15+
スティーヴ・マックィーン Blu-ray BOX(3作品収録)(数量限定生産)
参考価格:¥ 11,340
価格:¥ 7,371
USED価格:¥ 4,280
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 「それでも夜は明ける」のスティーヴン・マックィーン監督が手掛けた長編デビュー作。囚人たちが信念をかけて“人間であること”を証明すべく挑んだ、ハンガー・ストライキを通じて語られる真実を描く。実在の政治犯を演じたのはマイケル・ファスベンダー。2008年カンヌ国際映画祭カメラドール賞受賞作品。
 1981年、北アイルランドのメイズ刑務所Hブロックには、当時の英国首相サッチャーにより政治犯の権利を剥奪されたIRAの囚人たち500名が収容されていた。彼らはブランケット・プロテスト、ダーティー・プロテストといった様々な抵抗を試みたが、これらの抗議活動は看守たちにより制圧されていた。そんな中、IRAメンバーのボビー・サンズは、自分たちに同情的だったローハン看守長が暗殺されたことを知り、攻撃的な抗議運動をやめてハンガー・ストライキの決行を決意するのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
11 1.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:いまそのとき投稿日:2014-12-09 10:34:27
「それでも夜は明ける」のスティーヴ・マックィーン監督処女作。息を呑む映像だ。マイケル・ファスペンダーとのタッグはこの映画から始まった。IRAを知らずして多分この活動の核心を理解できないだろうが、それにしても凄い。アイルランドという国の苦渋の歴史に踏み込むきっかけにしたいと思う。執念の抵抗とテロ活動。死の抗議は政治から切り離されて、少年の胸に新たな記憶を刻む。ギリギリまで体重を落とし、死に立ち向かうボビー・サンズを演じたファスべンダーの役者魂。気迫に圧倒される。ビジュアルは詩のように静かだ。
投稿者:ghost-fox投稿日:2014-10-29 22:36:13
この監督の作品には虚無感が漂う
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION