allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ハミングバード(2012)

HUMMINGBIRD
REDEMPTION

メディア映画
上映時間100分
製作国イギリス
公開情報劇場公開(ショウゲート)
初公開年月2014/06/07
ジャンルアクション/サスペンス/犯罪
映倫PG12
二度目の
復讐は、
正義か、罪か。
ハミングバード スペシャル・プライス [Blu-ray]
価格:¥ 1,432
USED価格:¥ 1,300
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 「堕天使のパスポート」「イースタン・プロミス」の脚本家スティーヴン・ナイトが主演にジェイソン・ステイサムを迎え、記念すべき監督デビューを飾ったクライム・アクション。英国の裏社会を舞台に、どん底の生活を送る男が、一人の少女の仇をとるべく復讐の鬼と化すさまを描く。
 アフガニスタンの戦場で5人の仲間を殺され、報復のために敵を5人殺した特殊部隊兵士ジョゼフ・スミス。その犯行は無人偵察機“ハミングバード”に監視されていた。彼は逃亡を図り、ロンドンの下町で惨めなホームレス生活を余儀なくされる。そんな中、彼が唯一心を通わせた少女がギャングにさらわれてしまう。その後、図らずも他人になりすますことに成功した彼は、裏社会でのし上がっていくとともに、懸命に少女の行方を捜し続けるのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
17 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:tonerico投稿日:2019-03-11 03:05:14
【ネタバレ注意】

CATVの録画で。(よく再放送されてる)
どうしてもJ・ステイサムって小物感がぬぐえないというか、出演作品数の割りにビッグ
になれずにいる感じがつきまとう。この映画もドンパチが少ないのに、彼が主役の他の作品と
変わり映えしない。
風貌もキャラクターもほとんど同じなので、役作りをする必要が無い、というか、できないから
なんだろうな。きっとずっとこんな役者のままなんだろうな。あ、この映画?そこそこ面白かった
けど、凡作というか、フツーの作品だった。ロマンス要素はいらなかったと思うし。

投稿者:あーぼう投稿日:2016-03-22 08:56:52
ガイリッチー監督作とコラテラル(どこに出てた?)以外では久々のステイサム体験。近年はアクション俳優のイメージがあるが、この作品はドラマ重視のよう。2人のクールな選択は良かったが、主演2人が別の俳優だったら違った雰囲気の良作になった気もする。また瑣末なことだが、服のサイズはピッタリなのに、部屋の主とステイサムの体格が違うことが気になった。
投稿者:タミー投稿日:2015-11-09 18:48:04
ダウナーな雰囲気は好み。ただ、もっと汚いらしいくらいの闇社会の描写が欲しかった。ケレン味ももうちょっとあってよかった。

冒頭の髪ボサボサのちんちくりんステイサムがいつものヘアスタイルになると、いつもどおりのハンサムステイサムに。これは日本の毛髪に悩む男たちへの一つの解答か。
投稿者:黒美君彦投稿日:2015-10-26 12:29:53
【ネタバレ注意】

もうひとつの原題の“Redemption”とは、キリスト教では「贖い」という意味。
ジェイソン・ステイサムが主演だから、当然アクションが主軸になるが、この作品ではひと味違うヒューマンドラマを忍び込ませている。ジョーイ・ジョーンズと称するジョゼフ・スミス(J・ステイサム)は、アフガニスタンで仲間を殺され、復讐として5人のアフガン人を殺戮した経験を持つ自称「兵器」だ。彼は戦場の体験から精神的に病み、治療を受けていた陸軍病院から逃走する…。偶然富裕な男の留守宅に入り込んだジョーイは、男のクレジットカードを使い、ホームレス生活から脱出する。
ホームレスとなった彼を知る修道女のクリスティナ(アガタ・ブゼク)は、祖国ポーランドで少女の頃新体操のコーチから幾度も性的暴行を受け、ついにコーチを傷つけた過去を持つ。
生真面目なクリスティナだったが、ジョーイから受け取った金で憧れの伝説的バレリーナであるマリア・ジェリンスカの引退公演のチケットを買ってしまう…。

主人公たちは決して清廉なわけではない。他人の金や車を使い、中国人の裏社会で犯罪の手助けをするジョーイと、自らの欲望を必死で抑えようとしつつ、憧れのバレリーナにわくわくしてしまうクリスティナ。
冒頭の無人攻撃機がリアルだが、ジョーイが最後まで捕えられることがない、というのは少々無理があるか。
とはいえ、傷ついたふたつの魂が震えるように交わるシーンは印象的だった。
勧善懲悪ものですっきり、というわけではないし、確かに少々じめっとした作品ではあるけれど、個人的にはこんな暗いトーンの映画は嫌いではない。
ただ興行的には振るわなかったようだけど。。。

投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-09-04 16:07:07
この監督らしいダークな作品。
投稿者:bond投稿日:2015-03-24 22:33:39
レオンみたいな映画かと思いきや、アクション少ない、人生劇。哀愁のステイサムは合わない。
投稿者:リベルタド!!投稿日:2015-03-17 22:31:48
【ネタバレ注意】

勧善懲悪でカタルシス満載がアクション映画の醍醐味とするならば、本作は地味な仕上がりかと。
それでも!やっぱり見いっちゃうのは、ジェイソン・ステイサムの魅力に尽きる。
とりあえずジェイソンが出ていれば、反射的に観てしまうのがファンの性なのだ。
今回のジェイソンは、Vシネみたいに暗黒街でノシアガリつつも、清楚な尼さんとプラトニックラブみたいなお話。
プラトニックの一線を越えたかどうかは、みなさんの想像におまかせします。

投稿者:TH投稿日:2014-10-04 23:19:31
ちょっと湿っぽい話であったなあ。
投稿者:イドの怪物投稿日:2014-06-14 20:24:57
一般受けはしないだろうけども良い映画だった、面白かった。
派手なアクションは無いけれども、修道女との淡い関係、目的意識を持った男の生きざまとかに感動。
ジェイソン・ステイサム、良い俳優だこと。
投稿者:SaintEtienneHeaven投稿日:2014-05-29 22:34:07
【ネタバレ注意】

アクションは少なく、その意味では地味でけどなかなか味わいあり、最近のステイサムでは当たりの部類でした。

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION