allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

TOKYO TRIBE(2014)

メディア映画
上映時間116分
製作国日本
公開情報劇場公開(日活)
初公開年月2014/08/30
ジャンルアクション/ミュージカル
映倫R15+
TOKYO TRIBE/トーキョー・トライブ [Blu-ray]
参考価格:¥ 6,264
価格:¥ 5,125
USED価格:¥ 2,470
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:園子温
アクション監督:匠馬敏郎
製作:小口文子
由里敬三
エグゼクティブプ
ロデューサー:
小口欽也
田中正
プロデューサー:千葉善紀
飯塚信弘
アソシエイトプロ
デューサー:
小室直子
協力プロデューサ
ー:
増田真一郎
原作:井上三太
『TOKYO TRIBE2』(祥伝社刊)
脚本:園子温
撮影:相馬大輔
美術:林田裕至
編集:伊藤潤一
キャスティング:田端利江
音響効果:齋藤昌利
音楽:BCDMG
アクションコーデ
ィネーター:
角田明彦
スクリプター:中村めぐみ
スタイリスト:前田勇弥
ヘアメイク:本田真理子
衣裳デザイン:松本智恵子
照明:佐藤浩太
装飾:坂本朗
録音:渡辺真司
助監督:木ノ本豪
出演:鈴木亮平メラ
YOUNG DAIS出口海
清野菜名スンミ
大東駿介
石田卓也キム
市川由衣のりちゃん
ベルナール・アッカジャダキンス
丞威亀吉
松浦新スカンク
石井勇気ハシーム
坂口茉琴ヨン
佐々木心音新米警官
中野英雄ベテラン警官
高山善廣用心棒
大方斐紗子
山本亨
城明男
山口祥行
北村昭博
深水元基
片山瞳
屋敷紘子
矢吹春奈
サイボーグかおり
三田真央
横山美雪
間慎太郎
舘形比呂一
泉澤祐希
井上三太
叶美香エレンディア
中川翔子KESHA
佐藤隆太テラ
染谷将太MC SHOW
でんでん大司祭
窪塚洋介ンコイ
竹内力ブッパ
【解説】
 「愛のむきだし」「地獄でなぜ悪い」の鬼才・園子温監督が、井上三太の伝説的コミック『TOKYO TRIBE2』を原作に、近未来の“トーキョー”で繰り広げられる不良グループ(トライブ)間の壮絶な抗争の行方を、ラップによるミュージカル・スタイルという斬新な手法で描き出したストリート・バトル・アクション・エンタテインメント。主演は「HK/変態仮面」、TV「花子とアン」の鈴木亮平と、これが映画初出演となるHIPHOPアーティストのYOUNG DAIS。また共演陣には豪華かつ多彩な俳優陣に加え、一流ラッパーたちも本人役で多数登場。
 いくつものトライブ(族)が存在し、それぞれの縄張りを暴力で支配する近未来のトーキョー。そこでは、“ブクロWU-RONZ”のヘッドに君臨する最狂の男メラと“ムサシノSARU”の熱血漢・海(カイ)が激しく対立していた。それでも、それぞれのトライブは乱闘や抗争を繰り返しながらも、長いあいだ絶妙な均衡が保たれていた。しかしある事件によって、ついにその均衡は崩れ去る。そしてトーキョー中のトライブを巻き込んだ一大バトルが幕を開ける。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:FFF投稿日:2017-04-17 17:57:19
園子温で一番おもろかった。あいかわらず女子は全員エロい。
投稿者:にゃんにゃん投稿日:2017-02-07 01:06:12
ラップミュージカルとでも呼ぶべきか…なかなかのトンデモ映画である。
狙ってるかわからないが「ラップのダサさをよくわかってる」と思った。
僕自身、音楽は大好きでラップを含めいろいろ聴く。ラップで好きな曲もいくつかあるが、やっぱりダサ格好良いなって思う。
それを強烈に打ち出してもはや本気なのかコメディなのかわからないくらいゴチャゴチャにしたのが本作。
ストーリーはあってないようなもの。世界観はとにかく派手で意味不明。
ひたすらラップとおっぱいとパンチラとアクションで埋め尽くされている。
バカでダサくて途中ちょっとダルくてたまに格好良いという、まさにラップのお手本のような映画。
何も考えずボーっと見ているのに丁度良い。
あ、ラッパーに怒られそうだ。
投稿者:captain_nemo投稿日:2016-05-30 21:26:51

この映画に寄せられた酷評の数々を見て、
ああ、園子温がついにやらかしちゃったのか、
ラップやヒップホップみたいな若者文化に無理して媚売って
盛大にすべった、みたいな先入観があってレンタルに二の足を
踏んでいたが、まあでも腐っても園子温だし、ということで借りて観た。

濃密でカオスな世界観とキャラ群、息つく暇も与えぬほど次々と繰り出される
エキセントリックでキッチュな仕掛けと展開の洪水に、翻弄されっぱなしの116分。
面白いとかつまらないとかいうレベルを超えている。とにかく圧倒された。

この時期の園監督は、仕事を入れ過ぎて過密スケジュールに忙殺され、
間に合わなかったらごめんなさい、などとテレビのバラエティ番組で
能天気な事を言っていて、なんか適当に作ってるのかな、て感じがあったけど、
それでいてこれだけ密度の濃い、これでもかとアイデアが詰め込まれた映画を
さらっと作ってしまうのだから、この人は真の天才である事実に疑問の余地はない。

確かに、批判的な意見にはいちいち 「まあその通りだな」 と頷けるし、
この映画の悪口を言おうと思えばいくらでも言えそうな気はするが、
それでも強烈にひきつけられてしまうのは、強烈なキャラクターが放つ磁場や
映画全体の得体のしれないグルーヴが私の波長と一致した、って事なんだろう。

だから、間違っても他人に勧めれる映画ではないが、
ハマってしまった私としては、園監督の現時点での最高傑作であると評価したい。
  (全部見てないけど)
この人はこれからも毀誉褒貶が烈しい映画を作り続けるんだろうけど、
そんなのは気にせず一生ついていくしかない、と思わされてしまった。
とりあえずBDを購入して何度も見返したくなる作品。
投稿者:レッド・キング投稿日:2016-05-25 00:44:02
有線放送で見ました。
映画館で見たら、怒って途中で帰ったかも!
ラップってこんなダサイか?
アメリカのミュージックビデオは、もっとカッコいいよね?
この映画見たら、日本人にはラップは無理って思ってしまう。
見所は、オープニングの新米美人警官(佐々木心音さん)への暴行シーンと、後半のスンミちゃんと友達によるアクションのみ!
後は、恥ずかしくて見てられなかったです。
監督の談話に「ヒップホップは詳しい人に丸投げしてやってもらった」
って書いてあるけど、要はヒップホップ詳しく勉強してないって事のようにとれますけどね…
投稿者:dbma投稿日:2015-03-17 01:40:31
三流舞台ミュージカルを
平面スクリーンで延々と見させられます。
しかもラップで。
ヒューマンビートボックスも出てきます。

disってないyo!
投稿者:yudegani投稿日:2014-08-28 17:44:01
北関東チック
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】TOKYO TRIBE2015/01/06\5,800amazon.co.jpへ
 【DVD】TOKYO TRIBE2015/01/06\4,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】TOKYO TRIBEレンタル有り
 【DVD】TOKYO TRIBEレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION