allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ある優しき殺人者の記録(2014)

A RECORD OF SWEET MURDER

メディア映画
上映時間86分
製作国日本/韓国
公開情報劇場公開(ティ・ジョイ=日活)
初公開年月2014/09/06
ジャンルホラー/サスペンス
映倫R15+
この結末は、誰にも予測できない。
ある優しき殺人者の記録 Blu-rayコレクターズ・エディション
参考価格:¥ 5,616
価格:¥ 4,229
USED価格:¥ 3,800
amazon.co.jpへ

 Photos
ある優しき殺人者の記録ある優しき殺人者の記録ある優しき殺人者の記録

【クレジット】
監督:白石晃士
製作総指揮:杉原晃史
プロデューサー:紀嘉久
脚本:白石晃士
撮影:ソン・サンジェ
出演:ヨン・ジェウクパク・サンジュン
キム・コッピキム・ソヨン
葵つかさ
米村亮太朗
【解説】
 「ノロイ」「シロメ」の白石晃士監督がオール韓国ロケで撮り上げたPOVスタイルのサスペンス・ホラー。主演は「カン・チョルジュン 公共の敵1-1」のヨン・ジェウクと「息もできない」のキム・コッピ、共演に葵つかさ、米村亮太朗。韓国の障がい者施設を脱走し、18人を殺害した疑いのある連続殺人鬼の指名手配犯パク・サンジュン。女性ジャーナリストのキム・ソヨンはサンジュンから電話を受け、独占取材を許可される。日本人カメラマン1人を連れ、指定された廃墟マンションを訪れるソヨン。サンジュンはカメラを回し続けろと脅迫し、事件の真相を告白していく。一方、恐怖におののきながらも、果敢にインタビューを敢行するソヨンだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:HABBY投稿日:2016-02-20 22:03:24
これ編集なしでやってるとしたらすごいね。ヒッチコックの『ロープ』が真っ先に思い浮かびました。途中からは、、AVと残虐ホラーの融合(なんじゃそりゃ)。

手ぶれグワングワンのPOVもここまできたか、という印象。そのうち、いやもう始まってるか、iPhoneと無名俳優だけで作品を作り、それがYouTubeで激賞されて名を売る監督とか出てくるんだろうなと。

オール日本人でやるとここまでの恐怖感は出ないんでしょう。韓国人という"なんとなく理解不能で荒っぽい存在、根源的に日本人を忌み嫌う(ように教育された)人種"に暴れさせるから予測不能な空間が生まれるということを、この監督はよく理解している。予定調和から外れた混沌に酔う、というか。

見るものよって激しく評価が割れそうだけど、他者のモノマネになっていないという一点で自分は本作を買います。
投稿者:bond投稿日:2016-01-03 23:35:08
グロいけど、ホラー性は薄い。まあ、ハッピーエンドか。
投稿者:pumpkin投稿日:2015-12-22 21:47:41
この監督の作品を初めて見たものですから、ちょっとコメントしにくいのですが、こんな感じです。
ヒチコック「ロープ」(意外に関係なさそう)
「ゆきゆきて神軍」(ちょっと似てる)
AV・ハメ撮り(雰囲気似てる)
投稿者:リベルタド!!投稿日:2015-12-22 01:00:26
【ネタバレ注意】

一見「殺人の追憶」「チェイサー」みたいな韓国サスペンス。
ところがこの映画、監督は「ノロイ」「シロメ」の白石監督。案の定、韓国に行っても白石ワールドは健在だ!
まるで白石監督の過去作「オカルト」をリメイクしたような印象。
主役の彼、韓国の宇野祥平だ!
そして“カメラマン田代”って、白石監督の「コワすぎ!」のキャラだよね?
国境越えてもブレない作家性が誇らしい!
映画のラストも「コワすぎ!」的でよろしい。

【ソフト】
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION