allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

プロミスト・ランド(2012)

PROMISED LAND

メディア映画
上映時間106分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(キノフィルムズ)
初公開年月2014/08/22
ジャンルドラマ
映倫G
人生はいつでも、
やり直せる。
プロミスト・ランド [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,076
価格:¥ 3,680
USED価格:¥ 3,183
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 マット・デイモンが自ら製作・脚本・主演を務め、「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」のガス・ヴァン・サント監督と再びタッグを組み、アメリカ国内で盛り上がるシェール・ガス革命に一石を投じた社会派ドラマ。大企業がシェール・ガスの採掘権買い占めに乗り出したことで静かな田舎町に巻き起こった波紋の行方を綴る。共演はフランシス・マクドーマンドとハル・ホルブルック、そして本作の共同脚本も手がけたジョン・クラシンスキー。
 大手エネルギー会社の幹部候補スティーヴは、仕事のパートナー、スーとともにマッキンリーという田舎町を訪れる。ここには良質なシェール・ガスが埋蔵していた。スティーヴの目的は、その採掘権を町ごと買い占めること。農業しかないこの町で、不況に喘ぐ農場主たちを説得するのは容易なことと思われた。地元有力者への根回しも欠かさず、交渉は順調に進んでいく。ところが、地元の老教師が反対の狼煙を上げたことで、採掘の可否が住民投票にかけられる事態に。さらにそこへ、他所から乗り込んできた環境活動家のダスティンが加勢し、思わぬ苦境に立たされるスティーヴだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:HABBY投稿日:2015-11-06 22:08:20
「これは君も認めるだろうが、水圧破砕法は完璧じゃない」
「完璧じゃない?それはそうです。ただ、政府の厳しい基準値をすべてクリアしてるのでほぼ完璧です。天然ガスは危険な石炭や石油に替わる待望のクリーンエネルギーです」

ガス・ヴァン・サントらしい社会派作品。

シェールガス開発を巡る立地住民、開発者、「環境保護団体」(ネタバレになるので詳細を記しませんが、ここだけ括弧つけときます)らの複雑で入り組んだ思惑は、わが国における原発再稼働問題やら沖縄の基地問題やらにトレースしながら観ることで当事者意識がビンビン伝わってくる。

故郷(平和)は大事、環境も大事、だがお金も大事。
生きていくって簡単じゃない。人間は自然によって生かされているのだ。

物語中盤で流れるカントリーゴスペル曲"I Saw the Light"(ここでのthe Lightは神、救世主の意)が実に意味深。
投稿者:Normandie投稿日:2015-10-29 20:59:41
とは似ても似つかぬ。ヴァンサントでなくてもいい駄作。
らしいいつもの目印が全然見つけられず残念だが、その中でも
マクドーマンドの光り方はさすがだと思いました。
投稿者:dadada投稿日:2015-10-13 19:34:30
そうそう、私も25セント話には何だかグッときたけども...
ままならない多くの事柄をままならないままに描いて強引に着地させた感はあるけども...
ままならない...割り切れない...だけど、前を向いてかなきゃ...でも、それが正しいかもわからない...そんな映画で...。
投稿者:bond投稿日:2015-10-08 22:13:14
いかにもマットデイモン的。中盤以降失速。
投稿者:ASH投稿日:2015-09-21 09:53:18
【ネタバレ注意】

 映画は、ジャーナリズムの道具ではない。

投稿者:uptail投稿日:2015-03-14 10:06:36
演出:8
演技:8
脚本:7
音響:7
投稿者:ghost-fox投稿日:2015-03-11 22:28:48
そう、25セントだから25セントなんだよな 
でもね社会に出ると、そうならない事も多いんだよなぁ
投稿者:ビリジョ投稿日:2014-09-05 15:37:59
【ネタバレ注意】

若干無理があるという気がせんでもなかったが、久々に充実した時間を過ごせたので満点をあげます。

大企業の思惑、片田舎の経済問題、企業人の決断と住民の決断。社会的にも個人的にも決断が大事、という映画。

アメリカの片田舎の酒場ってのは良いな。ビールはグラスにつがず瓶から直接飲む。カラオケではなく生演奏。

レモネードの少女も良かった。25セントって書いてあるから25セントなんだよな。

ガス・ヴァン・サント監督にしてはえらく台詞が豊富で、しかし一方で片田舎の風景も美しく、かなりのめり込んでスクリーンに見入った。
大企業で働くのは大変なのだろうけど、お金の大切さは理解しなければいけないのだろうけど、けどけど。「けど」の映画ですね。

投稿者:mototencho投稿日:2014-09-03 17:33:36
淡々と予想通りの展開になりながら、もうひとつスパイスを効かせていて、“してやられた”感覚が何より。http://mototencho.web.fc2.com/2014/promisel.html
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 銀熊賞(特別表彰)ガス・ヴァン・サント 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】プロミスト・ランド2015/03/03\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】プロミスト・ランド2015/03/03\3,800amazon.co.jpへ
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION