allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

イコライザー(2014)

THE EQUALIZER

メディア映画
上映時間132分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)
初公開年月2014/10/25
ジャンルアクション/サスペンス/犯罪
映倫PG12
イコライザー/2ガンズ [Blu-ray]
参考価格:¥ 3,065
価格:¥ 2,608
USED価格:¥ 2,130
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 「トレーニング デイ」のデンゼル・ワシントンとアントワーン・フークア監督が再びタッグを組み、80年代後半のカルトTVシリーズ「ザ・シークレット・ハンター」を映画化したクライム・アクション。元CIAのトップエージェントで、いまは正体を隠してひっそりと暮らす一人の男が、偶然出会った娼婦の少女の過酷な境遇に心動かされ、極悪非道なロシアン・マフィアに戦いを挑んでいくさまを描く。共演は「キック・アス」「モールス」のクロエ・グレース・モレッツ。
 ホームセンターの真面目な従業員、ロバート・マッコール。かつては、CIAの凄腕エージェントだった彼だが、引退した今は、自らの過去を消して静かな生活を送っていた。そんなある日、行きつけのカフェで知り合った少女娼婦テリーが、ロシアン・マフィアから残酷な扱いを受けていることを知る。見過ごすことが出来ず、ついに封印していた正義の怒りが爆発するマッコール。単身で敵のアジトに乗り込むや、悪党どもをあっという間に退治してしまう。これに危機感を抱いたロシアン・マフィア側は、すぐさま最強の殺し屋を送り込んでくるのだったが…。
<allcinema>
【関連作品】
ザ・シークレット・ハンター(1985〜1988)オリジナルTVシリーズ
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
325 8.33
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:dadada投稿日:2016-09-05 09:24:18
買ったまま放置してあった、アンレイテッド版ブルーレイにて再見。
主人公が最初に暴れる件から、超カッコ良くて、超気持ちいぃい〜!
何で?ってニヤニヤしながら突っ込みたくなるとこも満載なんだけど、それを含めて胸がすく映画、気持ちの良い映画...って感じ。
わざわざモスクワまで乗込んで、ダメを押すラストもイイ!
投稿者:HABBY投稿日:2015-11-10 23:21:29
「人生で最も大切な日は、自分が生まれた日と生まれた理由がわかった日」
M・トウェイン

イコライザー(勧善懲悪者、的な意かな)として生きていく使命を授かった凄腕工作員(D・ワシントン)の神懸かり的な活劇を重厚感あるタッチで描写。

冒頭娼婦役のクロエちゃんを観てなぜか『タクシードライバー』(まだあどけない表情のジョディ・フォスターが娼婦役で登場)を思い出しちまったが、世界観もなんだか似通ってる。ただ『タクシー〜』の完成度に比べるとさすがにこっちの方が見劣りしてしまう。

主人公の先読み透視アクションはダウニーJr版『シャーロックホームズ』のアレを模倣したかな(笑)。

エンディングで再登場するクロエちゃんは冒頭のどぎついメイク姿とは真逆、年相応の可愛らしい少女として描かれていて何だかホッとした。

この監督らしく120分越えの長尺。エンディング曲の"Guts Over Here"(performed by Eminem ft. Sia。Siaは昨年"Chandelier"が大ヒットしたオーストラリアの女性シンガー。素顔を徹底的に隠したがる奇行癖でも有名)の歌詞や冒頭でアイテムとして使われるヘミングウェイの『老人と海』にも監督が主張したいメッセージが暗喩的に込められている。
投稿者:にゃんにゃん投稿日:2015-09-24 11:14:08
【ネタバレ注意】

この映画は前情報ゼロで見たらもっと楽しめただろうな、と思った。
序盤、ホームセンターに勤める主人公の慎ましい生活が描かれる。
主人公は良い年したおじさんで、同僚にも優しいナイスガイ。特に変わったところはない。
映画の展開が急変するのは、ダイナーで知り合った売春婦を助けようとするところからだ。
それまでただの一般人だった主人公が急に超人的な力を発揮し、悪党たちをバッタバタと殺す。
前情報がなかったらここでびっくりするところだろう。
しかし予告編では思いっきりアクション映画として宣伝されているので(仕方ないとはいえ)ちょっと残念だ。

そして、映画はそこまでが一番面白かった。
それ以降は"力に目覚めた"主人公がどんどん悪い奴らを退治していく。
スッキリするしアクション映画として見ればここからが面白いところなのだろう。
しかし、映画としての魅力は急になくなったと思う。
映画の目的は「売春婦を救う」から「悪い奴らを倒す」に変わり、ただただ主人公の超人的な力を楽しむ映画になってしまった。
終盤のホームセンターでの戦いは工夫もあってそれなりに魅せるが、それでもやはりただのアクション映画になってしまっている。

もうちょっと面白くできそうなだけに惜しいなと思った。

投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-09-04 02:27:59
序盤は格好良いのに、終盤はダラダラしすぎ。
投稿者:リベルタド!!投稿日:2015-08-24 16:15:04
【ネタバレ注意】

デンゼル版の「タクシードライバー」?それとも「レオン」?
いやいや「必殺仕事人」でしょ!もしくは「ランボー 怒りのホームセンター」!
セガール映画が大好きなもんで、この“強すぎる主人公”がめちゃくちゃ気に入った!
しかも、ホームセンターにあるものを武器にしちゃうサバイバル能力の凄まじさ。
わざわざロシアにまで出張して、“お仕事”を完遂する充実のアフターサービス!
文句なしのアクションヒーローの誕生だ!

投稿者:nedved投稿日:2015-07-25 23:04:43
デンゼル・ワシントン
投稿者:nightwing投稿日:2015-07-22 22:23:29
期待のクロエ・グレース・モレッツがまったく出てこなくなって少々肩透かしを食らったが、
ストイックなまでに正義を貫く主人公には面食らった。
ロシアまで行って黒幕をあっさりと退治するのは出来すぎの感じがするけど

ラストに愛くるしいクロエちゃんが見れたので許す。
投稿者:bond投稿日:2015-07-21 23:45:25
設定もイメージと違い過ぎ。でもこれはこれで面白い。ロシアンマフィアを1人で潰すって、どんだけー。
投稿者:DEVILWING投稿日:2015-03-27 21:33:58
【ネタバレ注意】

様々なアクション映画に対するリスペクトが感じられる。
ぱっと見ただけで数か所、有名な場面を取り込んでいるシーンを見つけた。
結構地味なので、ニヤリとさせられる。

デンゼル・ワシントンの作品に、新たな最強キャラクターが加わった。

投稿者:ghost-fox投稿日:2015-03-25 22:44:58
【ネタバレ注意】

デンゼル版 『LEON』 を期待した私が悪い

投稿者:ASH投稿日:2015-03-04 18:14:49
【ネタバレ注意】

 劇場公開時、激務&体調不良でスクリーン鑑賞を見送った「イコライ」、デジタル配信にて鑑賞!! アンレイテッド・バージョンってのを観たんだが、シアトリカル版との違いは分からん。痛覚を刺激するアクション。身近なもんでも武器になる。元ネタのTVシリーズは存在すら知らん! クロエちゃん好きが大騒ぎしてるのもわかるわ。

投稿者:Katsumi_Egi投稿日:2014-11-07 23:17:51
 これも相当に見応えのあるアクション映画だ。独創的な部分もある。例えば、眼球へのエクストリーム・クローズアップによる視線の演出と、その見た目の画面、続く暴力シーンの整合。クライマックス、デンゼル・ワシントンが働いているDIYストア内での死闘のシーンの音楽の使い方も、めちゃくちゃカッコ良く、これも俄かには類例を思いつかない。またこのシーンの消火用スプリンクラーのシャワーを使ったケレン味もいい。
 印象的な水の使い方は他にもあって、中盤、自宅のバスルームのシンクの水を出しっぱなしにする部分があり、かなりの違和感を覚えるのだが、ラスト近くのモスクワのシーンで同様の「水出しっぱなし」を持ってきて、違和感を回収する、なんて芸当にも唸ってしまう。しかもこれって、筋書上の伏線の消化ではなく、あくまでも画面造型上の伏線の消化(というか昇華)なのだ。あと、ヒロインと云うべきか、クロエ・グレース・モレッツの扱い、途中全く登場させない潔さもいいと思う。難点を上げるとするなら、本作も主人公が強すぎる点だが、悪役のマートン・コーカスの怖さも中盤までは良く出ている。
http://www.page.sannet.ne.jp/egi/
投稿者:タミー投稿日:2014-11-03 16:16:56
いまどき珍しいビッグバジェットの勧善懲悪モノだが、相手が強大すぎる。
消化不良で終わりそうだな、と思っていたら主人公マッコールがそこまでするか!という勢いでやりきってくれるので、スッキリして劇場を後にできた。

痒いところまで手が届くというか、えっこの値段でそんなサービスまでしてくれるの?というお店に入った気分だ。

同じフークア監督が国家規模いや世界規模の危機を描いた「エンド・オブ・ホワイトハウス」よりド派手な爆発シーンがあるのには、さすがに笑っちゃった。

B級アクションを金かけて撮っただけと思われそうだが、人物描写が丁寧でなめてもらっちゃ困るんだ。
投稿者:uptail投稿日:2014-10-30 09:07:49
演出:6
演技:7
脚本:6
音響:6
投稿者:RRMN投稿日:2014-10-27 00:14:30
ロバート・マッコールはアベンジャーズに加入して欲しい。
エンドロール後にニック・フューリーが出てきたらいいなーと思いながらエンドロールを観ていた。
投稿者:mototencho投稿日:2014-10-26 20:35:27
もうちょっとするとデンゼル・ワシントンは、老境を迎えた男に無理がなくなるかもしれない。その時に淡々とした描写で迫れるアントワン・フークアと、コンビを組んで感動作が生まれたらイイなぁなどと思う。http://mototencho.web.fc2.com/2014/equalize.html
投稿者:SaintEtienneHeaven投稿日:2014-10-25 12:59:38
【ネタバレ注意】

こんな堂々とストレートにスローや音楽で臆面もなくカッコ付けて、それが涙がでるぐらい心底キマっている。
デンゼル自身の「マイ・ボディガード」に匹敵する大好きな作品に出会えた。
釘打ち銃の出る映画にハズレなし。

投稿者:yudegani投稿日:2014-10-22 12:09:38
クロエ
【レンタル】
 【Blu-ray】イコライザー 劇場公開バージョンレンタル有り
 【DVD】イコライザー 劇場公開バージョンレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION