allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ドラキュラZERO(2014)

DRACULA UNTOLD

メディア映画
上映時間92分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(東宝東和)
初公開年月2014/10/31
ジャンルアクション/ファンタジー/ホラー
映倫G
その男、悪にして英雄。

愛する者のため、悪にこの身を捧げよう――
ドラキュラZERO (4K ULTRA HD + Blu-rayセット) [4K ULTRA HD + Blu-ray]
参考価格:¥ 6,469
価格:¥ 4,807
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 ブラム・ストーカーの小説『ドラキュラ』のモデルとして知られ、“串刺し公”の異名で恐れられた実在の君主ヴラド・ドラキュラを主人公に描くダーク・ファンタジー・アクション。愛する者たちを守るため、自ら過酷な運命に身を投じた男の壮絶な戦いの行方を、吸血鬼伝説を織り込んだストーリーと迫力のアクションで綴る。主演は「推理作家ポー 最期の5日間」のルーク・エヴァンス、共演はドミニク・クーパー、サラ・ガドン。監督はこれが長編デビューのゲイリー・ショア。
 15世紀のヨーロッパ、トランシルヴァニア地方。この地を治める君主ヴラドは、愛する妻ミナとひとり息子と幸せな日々を送っていた。そんなある日、同国を属国とみなす超大国オスマン帝国の皇帝メフメト2世が、ヴラドの息子を含む少年1000人をオスマン軍のために差し出すよう迫ってくる。もし従わなければ戦争は避けられず、そうなれば全滅を覚悟しなければならない。それでもメフメトの要求をはねのけたヴラドは、愛する家族と国を守るため、古くから伝わる闇の力と契約を結び、強大な力を手に入れる。しかしそれは、あまりにも過酷な代償を伴うものだった。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2015-10-31 22:28:39
魔力でリベンジ。オチもまあまあ。
投稿者:リベルタド!!投稿日:2015-10-21 21:40:17
【ネタバレ注意】

ブラム・ストーカー原作「ドラキュラ」に至るまでの物語。中世を舞台にしたアメコミか!ってぐらいアクションが満載!
ラストシーンは時代が一気に現代に飛び、ドラキュラが運命の相手“ミナ・ハーカー”に出逢う。どうせならヘルシング教授も出てほしかった。

投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2015-08-16 16:46:20
【ネタバレ注意】

最後の誘惑…じゃないが、弱さからでなく必然の選択で人間に戻る事を放棄した最強騎士の話。

強大な敵に立ち向かう為に魔物の血を飲んだ君主ヴラド。抗い難い血への渇望を3日間耐えれば人間に戻れるのだが…

悪魔?の戦士vs帝国軍団って戦いのシーンも中々のスペクタクルではありますが、それよりも見どころなのは彼と妻との関係(ラストに仕掛けが…)、まだ完全に悪魔ではないのに君主を焼き殺そうとする男、勿論、血の誘惑…そしてラスボスじゃないですが、銀貨が舞い踊る中で彼を殺戮しようとする友だったらしい皇帝。

力あるものが、力なきと思われるものを己の欲から支配しようとするのは世の習いであり、支配者は、それが当り前としか思っていない。なぜなら彼達にとって弱者は元々平等な同じ人間ではないからだ。
幕末の日本にとっての黒船が正にそうで、日清戦争前からの朝鮮にとっての日本も同じである。俺たちは強い、己の得の為には弱者が苦しもうが別に関係ない、しかも他民族だろ?って話。
ほぼ個人の得(他国の利益)で動いてる現政権などは論外だけれども、まぁそんだけ人の心もせせこましくなってきたって事かもですね。

…って事で、まぁトランシルヴァニアは、子供を差し出して当然、逆らえば攻め滅ぼされて当然なんだが、この串刺し公が悪魔と契約することでその当り前を引っ繰り返してしまおうとする。
そこが、単にモンスター=悪役とかって話に終わらない部分で、串刺し公がマジメなもんだから、観る方も応援しちまうし、その死を受け入れたくないって思っちまう…ってこと。
でも泣き所があるとしたらミレナの死でしょうか、結局は護ろうとしたものが…って運命は残酷、健気な子役も頑張ってますが意外に淡々と物語は進行します。

ジャケットの翼を広げたルーク・エヴァンスの雄姿が格好良い。これで観ちまう人も多いような気がしますね。

投稿者:ghost-fox投稿日:2015-04-22 22:33:03
投稿者:uptail投稿日:2015-04-20 10:10:14
演出:6
演技:7
脚本:7
音響:6
投稿者:mototencho投稿日:2014-11-05 18:24:51
神祖誕生秘話。吸血鬼映画+史劇的コスプレの合体技で、そもそものルーツに迫る。スケールは大きいんだけど、B級として観るのが適してる、そこが魅力なんですよ。http://mototencho.web.fc2.com/2014/duntold.html
投稿者:ピースケ投稿日:2014-11-03 17:08:50
悪魔の力を得たわりには弱ぇぇー。
投稿者:ASH投稿日:2014-11-02 23:34:22
【ネタバレ注意】

 オルシネ的には「ヴァンパイア映画」と「ゾンビ映画」、どっちが需要が高いかと考えると、断然、後者なんだよな。死者が生き返り、いかにしてその状況からサヴァイヴするかの過程と、襲い来る死者に喰い殺される描写に心が躍るわけだろ? だから、ヴァンパイア映画なんて古臭くって観てらんねぇ、ってな輩が多いわけよ。だけど、ヴァンパイアには悲しき宿命を背負ったモノが多く、場合によっちゃ〜ロマンもあるから、俺は前者の方に惹かれるというヒネクレ者。「ゾンビ映画にだってロマンはあるぞ!!」ってか、知らんよ。

 ってなわけで、企画不足が深刻なハリウッドが毎年のように放つヴァンパイア映画。ドラキュラものも手を変え品を変えて製作されるわけだが、ドラキュラ伯爵の誕生秘話を描いた、言うなればドラキュラ・ビギニング。といっても悪者としてのドラキュラではなく、愛する妻と民衆を守るために悪魔の力を身につけた悲劇の君主ということなので、どちらかと言えばダーク・ヒーローものに近い作り。♪悪魔の力〜、身にぃつけた〜♪ てな「デビルマン」系。ブラム・ストーカー直系が観たかったらコッポラ版へGO!!

投稿者:yudegani投稿日:2014-10-22 12:13:39
意外とイケた
【ソフト】
【レンタル】
 【Blu-ray】ドラキュラZEROレンタル有り
 【DVD】ドラキュラZEROレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION