allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

おやじの背中/第二話 ウエディング・マッチ(2014)

メディアTV
放映日2014/10/20
放映時間21:00〜21:54
放映曜日日曜日
放映局TBS/毎日放送
製作国日本
ジャンルドラマ
おやじの背中 DVD-BOX
参考価格:¥ 20,520
価格:¥ 18,301
USED価格:¥ 3,717
amazon.co.jpへ

【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2014-07-27 17:59:00
【ネタバレ注意】

役所の愛人以上に満島のライバルを描くべきだった。彩りとリアリティを役柄に与える彼女の演技が一番の見所。ネバーギブアップのラストは微妙だけど、あのクソオヤジは娘にまで去られたら野垂れ死にするだろうから、あれでいいのかもな。でも母さんはどうするの?

ネバーギブアップといえば、どっかの映画監督もパルムドール獲るまで絶対諦めないんだろうな。劇場公開より前にテレビ放送されても(笑)。

投稿者:黒美君彦投稿日:2014-07-21 23:59:43
【ネタバレ注意】

<あらすじ>元ボクサーの父・青木草輔(役所広司)と娘の誠(満島ひかり)は、トレーナーと女子ボクサー選手として五輪出場を目指していた。誠は彼氏が出来ても草輔に別れさせられ、生まれて初めて買ったブラジャーも川に投げ捨てられた。妻とも別れた草輔は、五輪選考会直前なのに誠より若い恋人高城亜利沙(山本美月)のもとに入り浸っていることがばれ、誠に別れさせられる…。

ま、ほとんど「ウェディング・マッチ」というタイトルから生まれたのではないかと思わせるような短編。父と娘の、同じ夢を見るという常軌を逸した関係を役所広司と満島ひかりが熱演。坂元裕二の脚本も、いつもながらのあざとさはありつつも、本作では素直に受け容れられた。

「今、立ち止まったら悲しみに溺れてしまう」
「進まなきゃ」
「風の谷のナウシカ」がそう言ってたんです。
私、つらいときはいつもナウシカのこと考えてた。合コンのときとか。

なんて、芝居の台詞みたいな滋味があっていいじゃないですか。
鶴橋康夫も、珍しくストレートな演出。
なかなか面白いドラマだった。

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】おやじの背中 DVD-BOX2015/08/28\19,000amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】おやじの背中 Vol.1レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION