allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ANNIE/アニー(2014)

ANNIE

メディア映画
上映時間118分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)
初公開年月2015/01/24
ジャンルミュージカル/ドラマ
映倫G
明日は、
きっと笑う。
アニー(オリジナル)/アニー(リメイク) [Blu-ray]
参考価格:¥ 3,065
価格:¥ 2,380
USED価格:¥ 3,600
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 1977年の初演以来、世界中で愛され続ける大ヒット・ブロードウェイ・ミュージカルを、「ハッシュパピー 〜バスタブ島の少女〜」でアカデミー賞の主演女優賞に最年少ノミネートされ話題を集めたクヮヴェンジャネ・ウォレスの主演で映画化。現代のニューヨークを舞台に、両親を探しつづける少女と彼女を選挙戦に利用しようと企む富豪の男の奇妙な心の交流を、心はずむ歌と踊りで綴る。共演は「Ray/レイ」のジェイミー・フォックスと「メリーに首ったけ」のキャメロン・ディアス。監督は「小悪魔はなぜモテる?!」「ステイ・フレンズ」のウィル・グラック。
 ニューヨークのマンハッタン。携帯電話会社のCEOで市長選当選を目指してキャンペーン中のスタックスは、車にはねられそうになった10歳の少女アニーを偶然助ける。彼女は、4歳の頃にレストランで両親に置き去りにされてしまい、今は養育費目当ての強欲な里親ハニガンが営む施設で暮らしていた。そして金曜日の夜には、レストランの前でいつかきっと迎えに来てくれると信じて両親を待ち続けていた。元来が子ども嫌いのスタックスだったが、そんなアニーを利用すればイメージアップにつながると考え、彼女を引き取ることに。一方しっかり者のアニーも、有名になれば両親が見つかるかも知れないと、スタックスの姑息な計画に便乗し、選挙キャンペーンに協力するのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
19 9.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:タミー投稿日:2015-06-01 14:16:38
なんだか評判の悪いこのリメイク版。それは知っちゃいるけど、たまに無性に見たくなる子供が頑張る映画。これもそうかと思って手に取った次第。

苦しい環境にいる少女アニーが逆境に負けず幸せをつかむ物語、かと思いきや、アニーはスタート地点からしてそう悪くない。お、これから落ちていくか。となったら大富豪のジェイミー・フォックスの家に居候させてもらえることに。

しかし凸と凹でキレイに組み合わさるパズルピースであるはずの二人が、互いの夢を追うことですれ違っていく構図は好きだなあ。またそこの展開が盛り上がったところで歌われる楽曲「Who am I」がいい。

明日があるさ的な代表曲「Tomorrow」に対して、「今日はまだ終わってないぜ」と歌いきる2014年版のオリジナル曲「Who am I」はそれこそオリジナルに中指立てるようなものなのかもしれないが、自分はそこにグッと来た。

うん、キャメロン・ディアスの演技はヒドイね。
投稿者:ASH投稿日:2015-01-24 12:45:10
【ネタバレ注意】

 ってことで、黒い「アニー」。1982年の旧版はロートル監督が撮った底抜けミュージカル超大作だったけど、コチラは時代設定を2010年代に移して、製作にウィル・スミスとJAY-Zが関与してるせいかストリート感覚が前面に出てきたわ。まあ、「信じていれば明日は幸せ♪」みたいなメッセージには何の共感もできないが、意外や意外、旧版よりもオモロかった〜!!

 主人公のアニーを黒人の女の子に変えたのは、ウィル&ジェイダのスミス夫妻が愛娘のウィローを主役に据えてまぁ〜た親バカ映画を作ろうと企画したのがポシャって、お鉢がハッシュパピーの女の子に回ってきたとのことだが、健気だけどちょっと小生意気な黒いアニーにクェベンはピッタリだったんじゃないかと。裕福とは言えない環境でも希望を捨てず明るく逞しく生きるその姿は、「ハッシュパピー」と通じるもんがあるわな。

 正直、唐突に歌い出すミュージカルには、映画にリアリティを求めるクチではなくても、感情の高ぶるままに街中で歌い出すくだりに「頭、おかしんじゃね?」と思うことはままあるが、楽曲のノリがよかったりするとそんな「違和感」も吹っ飛んじまうことがある。舞台版や旧映画版でもお馴染みの、子供たちがハニガンさんの言いつけで掃除をするくだりの「Its a Hard Knock Life」の俺もノセられわ。曲と映像のシンクロ具合もお見事!!

 アニーとスタックスが出向くプレミアム上映での映画。「Moonquake Lake」ってな架空の映画なんだが、これがモロに「トワイライト」と「アバター」をくっつけたようなシロモノで、このパロディ加減は結構、ツボだったりする。そう言えばグラック監督は前作「ステフレ」でも劇中で架空のロマコメ映画を登場させてたっけ。ブロードウェイ・ミュージカルの映画化でも遊び心を忘れない姿勢、大好き!! アシュトン・クッチャー、ミラ・クニス、リアーナが出てま〜す!! 探してみ(すぐに分かるよ)。

 マイケル・J・フォックスも本人役でカメオ出演!! パトリシア・クラークソンに気付いた人、いる?

投稿者:yudegani投稿日:2015-01-24 09:38:43
取れるかな
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 女優賞(コメディ/ミュージカル)クヮヴェンジャネ・ウォレス 
 □ 歌曲賞 “Opportunity”
□ ワースト助演女優賞キャメロン・ディアス 
 ■ ワースト・リメイク・盗作・続編賞 
□ 若手俳優賞クヮヴェンジャネ・ウォレス 
【レンタル】
 【Blu-ray】ANNIE/アニーレンタル有り
 【DVD】ANNIE/アニーレンタル有り
【ミュージック】
【CD】 「ANNIE/アニー」オリジナル・サウンドトラック
新品:¥ 2,592
13新品:¥ 2,198より   4中古品¥ 2,100より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION