allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

人狼ゲーム ビーストサイド(2014)

メディア映画
上映時間113分
製作国日本
公開情報劇場公開(AMGエンタテインメント)
初公開年月2014/08/30
ジャンルホラー/サスペンス
映倫R15+
今度は殺る側。
人狼ゲーム ビーストサイド プレミアム・エディション [DVD]
参考価格:¥ 6,156
価格:¥ 4,983
USED価格:¥ 4,632
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:熊坂出
製作:永森裕二
小野寺廉
種子島幸
江副純夫
製作総指揮:吉田尚剛
エグゼクティブプ
ロデューサー:
永森裕二
プロデューサー:平体雄二
飯塚達介
宮田幸太郎
共同プロデューサ
ー:
藤田大輔
近藤あゆみ
原作:川上亮
脚本:山咲藍
撮影:松井宏樹
特殊造形:石野大雅
美術:山田智也
小林鉄郎
衣装:宮本まさ江
音響効果:赤澤勇二
音楽:スパン子
主題歌:吉利麻里
ヘアメイク:岩本みちる
照明:高坂俊秀
録音:川本七平
助監督:玉澤恭平
出演:土屋太鳳樺山由佳
森川葵宗像美海
青山美郷萬田麗子
藤原季節平一也
佐久間由衣対馬瞳
小野花梨榎本亜希子
加藤諒小曽根正則
育乃介伊勢淳
國島直希柳川祐貴
桜田通藤堂由紀彦
【解説】
 近年、日本でも人気集めるヨーロッパ発祥の心理ゲーム“人狼ゲーム”をモチーフにした同名ホラー・サスペンスの続編。主演は「映画 鈴木先生」の土屋太鳳、共演に森川葵、桜田通。監督は前作に引き続き「パーク アンド ラブホテル」の熊坂出。今作では“人狼”側に視点を置き、土屋太鳳扮する人狼に配役されたヒロインが、生死をかけたリアルな殺戮ゲームの中で“非日常”の喜びを感じて狂気の殺人鬼と化していくさまを描く。
<allcinema>
【関連作品】
人狼ゲーム(2013)第1作
人狼ゲーム ビーストサイド(2014)第2作
人狼ゲーム クレイジーフォックス(2015)第3作
人狼ゲーム プリズン・ブレイク(2016)第4作
人狼ゲーム ラヴァーズ(2017)第5作
人狼ゲーム マッドランド(2017)第6作
人狼ゲーム インフェルノ(2018)第7作
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ここちち投稿日:2018-09-17 21:24:42
【ネタバレ注意】

シリーズ2作目。
今回は人狼の2人が誰なのか最初に視聴者に明かされます。
主人公が人狼。副題がビーストサイドだしね。

そのほかで1作目と違うのは

・参加者全員が知り合い。
=展開が早くなるから、いいと思う。

・新たに「用心棒」と「共有者」という役職が追加
=「共有者」は入れた意味あった? 微妙

・投票で決めたいけにえを殺す手段として
ピストルが用意されるようになった。
=親切w 前作は青酸カリだったせいでグダグダしたのでいい変更。
その代わり、前回は人狼にピストルが渡されたのに
今回は隠された凶器を探さなきゃダメみたい。
これって前回で勝ち抜いた人狼のときだけ、
ピストル渡さないようにして
連覇の難易度を上げてるんじゃねーの?
汚い、さすが運営汚いw

用心棒がどうやって守るのかについて
説明不足に感じた。
守られた村人の部屋のドアに鍵がかかるってことだよね?
人狼が最初に狙った獲物を用心棒に守られていた場合、
その夜は殺せないって説明あった?
あとゲームでは用心棒は2日続けて同じ村人を
守れないんだけど、これはどうなんだろ?
ルールはそれほど複雑じゃないんだから
最初にちゃんと説明したほうがいいんじゃないかなー

主人公は3回目の参加なんだよね?
これでちゃんと
1億円もらえるのかな?w

最後に3人残って、主人公がオタクを残して
2人残って終了にするのかなと思ったら
なぜかオタクを殺そうとして、用心棒に守られてて
という展開は予想外で面白かった。
これで終わりかと思ったら、こんなくそゲームに
あと2回も参加できないとオタクが拒否して
まさかの勝利。
ゲームを拒否したからオタクは処刑されたんだよね?

2作目もそこそこ楽しめました。

【書籍】
■原作
【文庫】 人狼ゲーム BEAST SIDE (竹書房文庫)
新品:
4新品:¥ 702より   34中古品¥ 1より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION