allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

イロイロ ぬくもりの記憶(2013)

ILO ILO

メディア映画
上映時間99分
製作国シンガポール
公開情報劇場公開(Playtime)
初公開年月2014/12/13
ジャンルドラマ
イロイロ ぬくもりの記憶 [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 3,175
USED価格:¥ 6,612
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:アンソニー・チェン
脚本:アンソニー・チェン
撮影:ブノワ・ソレール
出演:コー・ジャールージャールー
アンジェリ・バヤニテレサ
ヤオ・ヤンヤンジャールーの母
チェン・ティエンウェンジャールーの父
【解説】
 90年代後半のシンガポールを舞台に、わがままな一人息子の世話役にフィリピン人メイドを迎え入れた一家の悲喜こもごもの人間模様を繊細かつ瑞々しく綴った感動ドラマ。カンヌ国際映画祭で新人賞にあたるカメラ・ドールを受賞。監督は長編デビュー作にして一躍シンガポール期待の若手となった新星、アンソニー・チェン。
 アジア通貨危機の荒波が押し寄せる1997年のシンガポール。一人っ子のジャールーは、両親が共働きでなかなか面倒が見られず、すっかりわがままに育ってしまった。小学校でもたびたび周囲を困らせる問題児。困り果てた母親は、世話係のメイドを雇うことを決断、フィリピン人出稼ぎ労働者のテレサが住み込みで働くことに。案の定、ジャールーはテレサの言うことをまるで聞かず、彼女を困らせてばかり。それでもテレサは、フィリピンに残してきた息子のために懸命に働き続ける。すると、いつしかジャールーも少しずつテレサに心を開いていくようになる。そんな中、父親は突然のリストラに遭い、一方の母親は、息子と打ち解けていくメイドに嫉妬にも似た感情を抱いてしまい…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:HABBY投稿日:2016-10-26 21:39:08
【ネタバレ注意】

衣食住、文化、宗教、言語、自然etc、シンガポールの全てが凝縮されたような一作。出稼ぎで国外に活路を見出したフィリピン人のメイド、複合民族国家のため公用語が英語(シングリッシュ)に設定された学校(校長はインド系の面影。校内で暴力事件を起こした主人公の少年を罰するため、全校集会の場でお尻をペンペン鞭打つ刑をやるのには驚いた)、家族間の会話は華語(だと思う)、人口密度過密が見て取れる住・交通環境、仏教由来のお墓まいり、飲料水にペットボトルを活用する水資源の厳しさetc。

少年とメイドのピュアな交流を通してお互いが成長するハートウォームな構成。最後はちょっぴり切ない別れに。

邦題は本作の輪郭をうまく捉えていると思う。原題の"Ilo Ilo"からは日本愛(日本文化愛)が感じられ、作中で日本車が活躍することも含めて日本人として嬉しい限り。

投稿者:pumpkin投稿日:2016-07-01 11:30:31
シンガポール人のフィリピン人メイドに対する差別意識、優越意識の強さに驚きました。やっと中流程度の家庭なのに。
もう一つ、シンガポール人って意識はほとんど中国人なのですね。宗教もフィリピン人はキリスト教ですが、シンガポール人は中国土着の道教らしいのもお葬式やお墓のシーンでわかりました。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ カメラ・ドールアンソニー・チェン 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】イロイロ ぬくもりの記憶2015/06/05\3,800amazon.co.jpへ
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION