allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

エクソダス:神と王(2014)

EXODUS: GODS AND KINGS

メディア映画
上映時間150分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月2015/01/30
ジャンルアクション/歴史劇
映倫G
戦う者だけに、
「奇跡」は訪れる。
エクソダス:神と王(3枚組)[4K ULTRA HD + 3D + Blu-ray]
参考価格:¥ 6,469
価格:¥ 3,489
USED価格:¥ 4,400
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 「グラディエーター」の巨匠リドリー・スコット監督が旧約聖書の“出エジプト記”を題材に描く歴史スペクタクル・アクション。奴隷となっていた40万人のヘブライ人を解放するために、たった一人でエジプト国王に立ち向かった伝説の英雄モーゼの運命を壮大なスケールで描き出す。主演はクリスチャン・ベイルとジョエル・エドガートン、共演にアーロン・ポール、ジョン・タートゥーロ、シガーニー・ウィーヴァー、ベン・キングズレー。
 栄華を誇る古代エジプト王国では、長年にわたりヘブライ人を奴隷として使役していた。そんな中、王女に拾われ、国王の息子ラムセスと兄弟同然に育てられたモーゼ。成長した彼は、国王セティの信頼も厚く、民からも慕われる存在に。ところがセティの死後、王位に就いたラムセスは、モーゼの出自がヘブライ人と知るや、彼を追放する。過酷な放浪の末に一人の女性と巡り会い、結婚して平穏を手に入れたモーゼ。9年後、彼は神の啓示を受け、虐げられているヘブライの民を解放すべくエジプトへと戻るのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
110 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:HABBY投稿日:2016-02-15 23:48:09
流浪の民ユダヤ人(ヘブライ人)の苦悩と、彼らを救うべく獅子奮迅の動きを見せたモーゼを描いた150分に及ぶ長尺の物語。

シンドラーを描いた大作が過去に存在し、最近だと杉原千畝を描いた邦画も登場したわけだけど、やっぱりその奉仕の原点はモーゼにありだと実感させられる。

神話を基にしたストーリーの為一部まゆつばの部分もあるが、それでも全体として一大叙情詩である事には違いない(我らが『古事記』と同様に)。最新の映像技術をふんだんに用い、迫力ある内容に仕上がっていると思う。

潮の満ち引きを自在に操ったという当時の奇跡が、今核兵器という"禁断の果実"へと昇華。この3000年余りの間に、我々人類は果たして進化したと言えるのかどうか。

モーゼの妻(羊飼いの女)を演じたマリア・バルベルデの化けっぷりに驚いた。黒髪にして肌を茶色に塗るだけで雰囲気が様変わり。役柄は卑しい身分だが、かなりの量のフェロモンを放出されておりました。今後の成長にも期待。
投稿者:リベルタド!!投稿日:2016-01-23 22:22:25
【ネタバレ注意】

さすがに21世紀にもなると、“災い”や“奇跡”にも科学的な根拠がないと観客は納得してくれないらしい。大槻教授か!
なので、ある意味“夢がない”ほどにリアル。
クライマックスの海真っ二つも、冷静に“引き潮”。チャールトン・ヘストンの「十戒」では、稲妻でバリバリ彫られていた石板は、モーゼがコツコツ彫ってるし。
とはいえ“人間”モーゼとして楽しめた。

投稿者:bond投稿日:2015-12-20 22:19:22
やっぱり、「十戒」は越せない。ガキンチョの姿の神もなんだかなー。海割れないの?
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2015-07-03 03:16:28
【ネタバレ注意】

モーゼもラムセスも散々な目に会い可哀想にすらなって来る(ジェイク・ブルースが式に遅れた言い訳に使いそう)。テーマは解るんだけど、終わってみれば幼稚なファンタジー。CGスペクタクルは楽しめた。

投稿者:SUNSET投稿日:2015-02-09 14:13:23
【ネタバレ注意】

まずモーゼを演じたクリスチャン・ベイルは特筆に値する。
まさに「十戒」のチャールトン・ヘストンを若くした風貌。
海が真っ二つに割れる特撮も当時はそれでも凄かったが、
時代を経て、より圧巻な映像として甦って帰って来た。
(厳密には「割れる」のではなく急激な満潮だが)

リドリー・スコットは「グラディエーター」等、硬派な作品で真価を
発揮すると感じた。男臭さの演出に長けている。
内容も分かりやすく作られている。
人間「モーゼ」を丁寧に描き、ラムセスとの確執や神格化に至るまでの経緯も非常に分かりやすい。
難点は神の使いとする子供の登場…独自の解釈な感じがする。

3Dで鑑賞したが映像の迫力が凄い。音楽も重厚なオーケストラで
雰囲気を盛り立てている。
こう言った「エジプト史劇」な作品はそうそう作られないので、
一見の価値はあると思う。

投稿者:mototencho投稿日:2015-02-05 16:21:25
150分の上映時間に少し憂鬱になったがきっちり元が取れた。悪い方のエジプトなんだけどさ、天罰が下ると人間風情がどうこうできるもんじゃない。食べ物なくなったり、顔中にオデキがあったり、子供は残らず殺されたり。「ざまぁみろ」を通り越して気の毒になった。先進国の末路みたいだもん人事じゃない。http://mototencho.web.fc2.com/2015/exodusgk.html
投稿者:ローランド投稿日:2015-02-02 09:09:26
  神話が基になっている映画だしと始めから物語の面白さには期待をしていなくて、奥深い神秘性のある金のかかった映像を楽しもうということだったのだけど、ヘブライの民を主人公にしたら出資者を募るのに楽だからと、その程度の安易な理由で旧約聖書の中の一説を取り上げたのかな?って気がするほどに雑な展開で、脚本家が四人も参加していてそれもかなりの実績がある名前が見受けられるのに、それでこの程度の作品に仕上がったというのが最大の神秘です。  

  期待をした映像美の方も、時間の都合から3Dで観賞せざるを得なかったのがいけなかったか、せっかくの金のかかった映像が覗きカラクリの箱庭細工みたいに見えてしまうし、この3Dというのは今にして思えば「アバター」の成功はあだ花で、設備投資の減価償却も終わらないうちに撤退するわけには行かないということなんだろうけど、駄目とわかったら早めに見切りをつけたほうが良いのではないかとさえ思ってしまいます。 2Dで観賞したなら星の数が一個増えるかもしれません。  

   『我が弟トニー・スコットに捧ぐ』だなんて、なんか車のウィンドに「赤ちゃんが乗っています」の表示をぶら下げているのと同等の卑小な家族愛を思い浮かべてしまったのだけど、監督さんお疲れになっているのではないでしょうか。
投稿者:修羅がゆく投稿日:2015-02-02 01:22:13
残念ながら、メル・ギブソンに鼻で笑われるような出来だった
投稿者:ASH投稿日:2015-01-31 20:55:56
【ネタバレ注意】

 3D版にて鑑賞!! まあ、ザックリと言っちゃえばRスコット監督による「十戒」のリメイク、もとい、リブートみたいなもんだが、そこはビジュアリストのスコット監督だけに、スケールの大きい見せ場が満載で、宗教色に拒絶反応を示す連中もいるだろうが、スペクタキュラーな描写がそれを中和。と、そんな印象の映画たっだわ。

投稿者:SaintEtienneHeaven投稿日:2015-01-20 22:04:40
【ネタバレ注意】

ラムセスがアーノルド・ヴォスルーに似すぎ。
ワニにカエルにイナゴと凄かった。

【レンタル】
 【Blu-ray】エクソダス:神と王 3Dレンタル有り
 【Blu-ray】エクソダス:神と王レンタル有り
 【DVD】エクソダス:神と王レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION