allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

あと1センチの恋(2014)

LOVE, ROSIE

メディア映画
上映時間103分
製作国ドイツ/イギリス
公開情報劇場公開(ファントム・フィルム)
初公開年月2014/12/13
ジャンルロマンス/コメディ
映倫PG12
いつでも“好き”って言えたのに。

2014/12/13より新宿武蔵野館ほかにてロードショー

あと1センチの恋

(c)2014 CONSTANTIN FILM PRODUKTION GMBH


 Photos

【解説】
 デビュー作『P.S.アイラヴユー』が世界的ベストセラーとなったセシリア・アハーンの『愛は虹の向こうに』を映画化したロマンティック・コメディ。距離が近すぎるゆえに恋へと踏み出せず、互いの人生を見守り続ける皮肉な運命に翻弄される幼馴染みの男女の切ないすれ違いの恋模様を綴る。主演は「白雪姫と鏡の女王」「シャドウハンター」のリリー・コリンズと「スノーホワイト」「ハンガー・ゲーム2」のサム・クラフリン。監督はドイツ出身でこれが初英語作品となるクリスティアン・ディッター。
 英国の小さな田舎町に暮らすロージーとアレックスは幼なじみの大親友。青春時代をずっと一緒に過ごしてきた2人は、どんなに恥ずかしいことでも遠慮なく言い合える関係。ところが、好きという言葉だけはどうしても言えなかった。そんな2人の夢は、米国ボストンの大学に一緒に進学すること。そして2人ともみごと合格し、夢に大きく前進した矢先、ロージーはクラスの人気者との一度のセックスで妊娠してしまう。進学を諦め、地元に残って子育てをする決断をしたロージーと、ひとりボストンへと旅立つアレックス。再会を誓い合い、離ればなれになっても連絡だけは取り合う2人だったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:aomika投稿日:2018-07-20 15:21:06
世界で一番気心が知れているのに、
擦れ違ってばかりの男女の関係を描いた、
とても可愛い映画。
イギリス映画の良さが上手く出ている。https://aomikamica.blog.so-net.ne.jp/2015-01-01
投稿者:HABBY投稿日:2016-03-15 01:16:33
【ネタバレ注意】

遠回りな恋。提示される世界はそれほど深くないけど、原作を著した女流作家(セシリア・アハーン)は綿矢りさや金原ひとみと同じ80年代生まれだし、今より少し前、セシリアが20代前半に書かれた作品だそうなので、丁度いい感じのピュアネス&ブライトネスだと受け止めました。

何と言ってもリリー・コリンズが可愛い。また、彼女の恋敵役で登場するスーキー・ウォーターハウスもモデルだけあって美しく、挑発的なプロポーションを随所に披露してくれており、目の保養になります。

娘がランドセルを背負って通学するシーンがあり、興味深かった。ゾーイ・デシャネルが欧米に日本のランドセルの優秀性、愛らしさを広めてくれたんだっけ。ここで登場したのは日本風味のハード皮ではなく軽い生地のやつだったけど。

KT Tunstallの人気曲"Suddenly I See"を筆頭にBeyonceの"Crazy In Love"、Michelle Belleの"C.R.A.Z.Y"、Elliot Smithの"Son Of Sam"、Kate Nashの"Take Me To A Higher Plane"、Lily Allenの"Littlest Things"・"Fuck You"など、選曲も良し。


投稿者:ASH投稿日:2015-01-03 18:26:45
【ネタバレ注意】

 週末恒例!! 新作キチガイ、新春一発目のオナニー・コメントはロマコメをズリネタにスタート!! なぜかこの映画、一時期、オルシネ内で検索率がやたらと高かったけど実際に観てみたら、なんてこたぁない、他愛ない英国製ロマコメだったわ。だが、「くだらん」と切り捨てるには憚れるシロモノではあるんだよ。なぜかと言えば、主演を務めたリリー・コリンズがすこぶる魅力的なんよね。

 まあ、よくある、幼馴染の男女が付かず離れずを繰り返しながら、最後になってようやく、ってなアレだ。お互い好き合ってるのに、ずっと近くにいたもんだから言い出せないまま機会を逃し、それぞれが別の異性とくっついては結局は上手くいかず…と、実にじれったい!! しかし、このシチュエーション、分からなくもない。幼馴染ってのは、恋愛対象としては近すぎて上手くいかないもんだ。ところが、離れてみて分かる、お互いの大切さよ。

 すれ違いを繰り返しながら、結ばれない運命に翻弄されるロージーとアレックス。18歳のバースデーの夜、素直に結ばれていればこんなすれ違いも繰り返さなかっただろうに。しかし、それだと映画が10分もしないうちに終わってしまう。様々な障壁を乗り越えた先に、本当の幸せがあるんだと思えば、こんな他愛ないお話でもグッときちまうもんなのだ。と、安上がりな俺はシミジミと思うのであった。しかし、シングルマザーってのはキッツいわなぁ。

 当たり前のことだが、子供ができたからってその相手が永遠の伴侶になるとは限らないんだよな。つまり、愛がない相手でも子はできる。割とSEXがサラリと描かれているもんだから、性意識が強いカタブツな連中にはロージーの生き方に強烈な「違和感」を覚えるんだろうが、人の生き様ってのは何も一義的なもんじゃないから。俺はむしろ、彼女の逞しさとしたたかさに、なんだか見習うものがあったりする。まあ、美人は得なのかもね〜。

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】あと1センチの恋2016/12/07\1,800amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】あと1センチの恋2015/07/03\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】あと1センチの恋2016/12/07\1,200amazon.co.jpへ
 【DVD】あと1センチの恋2015/07/03\3,800amazon.co.jpへ
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION