allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密(2015)

MORTDECAI

メディア映画
上映時間107分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(KADOKAWA)
初公開年月2015/02/06
ジャンルコメディ/アドベンチャー
映倫G
この“ちょびヒゲ”に、気をつけろ!
チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密 [Blu-ray]
参考価格:¥ 1,944
価格:¥ 864
USED価格:¥ 540
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 ジョニー・デップが奇抜な口ヒゲがトレードマークの皮肉屋でちょっぴりドジなインチキ美術商を演じたアドベンチャー・コメディ。70年代に人気を博したキリル・ボンフィリオリのユーモア・スパイ冒険小説“チャーリー・モルデカイ”シリーズの1作目を映画化。共演はグウィネス・パルトロー、ユアン・マクレガー、ポール・ベタニー。監督は「シークレット ウインドウ」「プレミアム・ラッシュ」のデヴィッド・コープ。
 イギリス。貴族にして美術商のチャーリー・モルデカイ。ロンドンの郊外に大きな屋敷を構え、優雅な暮らしを送っている。しかし、その実態は火の車で破産寸前。そんなモルデカイのもとに、MI5のマートランド警部補が現われ、修復中に盗まれたゴヤの幻の名画を捜索して欲しいと要請する。高額な報酬につられ、最強の用心棒ジョックと共に名画追跡に乗り出したモルデカイだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:HABBY投稿日:2016-02-10 22:31:18
モンティ・パイソン系。英国風おふざけとマニアックな美術ネタとがアヴァンギャルドに炸裂しまくる冒険小説の映画化。適度にユルく適度にコミカルだが、おそらく見る人を選びそう。自分は深くはハマれず、さらっと流しました。原作もこういう調子みたいなので、その意味では忠実な映像化なのかも。

ジョニー・デップやグウィネス・パルトロウらがユアンから直々に英国訛りの講習を受けたかと思うとなんだか微笑ましい。

オリヴィア・マンはドラマ『ニュースルーム』で見知った才媛(ウィキの肩書きは「女優、コメディアン、モデル、テレビパーソナリティ、作家」)。中国、ドイツ、アイルランドの血が流れてるだけあって見るからにエキゾチックで神秘的なご容貌。今後ますますのご活躍に期待。

本作に対する玄人筋の評価は芳しくないようで、続編は期待薄か。
投稿者:リベルタド!!投稿日:2016-02-06 20:56:24
【ネタバレ注意】

「ピンクパンサー」とか「カジノロワイヤル」とか、わかりやすいところでは「オースティン・パワーズ」の系譜なのかな。
イギリスの気取った一面をパロってるみたいな。
アメリカ人のジョニデが“英国紳士”、イギリス人のポール・ベタニーが“タフガイ”という逆転キャストがおもしろい!
そういや、ガイ・リッチーの「シャーロック・ホームズ」も普通はジュード・ローがホームズで、ダウニーJr.がワトソンのところ逆転してたっけ。

投稿者:bond投稿日:2015-12-15 22:37:17
いい加減なお調子者のキャラ。お遊びしすぎ。
投稿者:みつあき投稿日:2015-08-01 19:51:31
結論:時間が余っているなら、どうぞ。

下らないことを真面目に演じてても救われない残念な一例。

普通は「下らない事こそ真面目に演る…そうでないと仕事が、悪ふざけに堕ちる」んだけど。
(子供向け特撮番組の製作者がこんな事を言っていた気が:笑い)

元々が(少なくとも日本人には)悪ふざけにしか見えないという…。

英国人は他をディスる時も(非常に不快だが)一応の様式美があるんだけど、
それは(こんな悪癖でも)何世紀も育んだ背景があるからで、
だから、あの流れるような悪意と皮肉の応酬…。

米国人には(今回の件で、猿真似にすらなっていない時点で)あの域は厳しかったかなぁ…と。
投稿者:uptail投稿日:2015-07-01 10:32:21
演出:4
演技:4
脚本:2
音響:4
投稿者:篭瀬山投稿日:2015-02-21 14:01:54
 面白いことに、高慢貴族夫婦のみをアメリカ人俳優に演じさせている。二人とも女王英語風英語をそれなりに操って聞こえたが、周りの純イギリス人俳優陣の英語とはやはり違う。この役までイギリス人が演ると、リアルになりすぎ嫌味だらけになるのか、かえって中途半端なリアルさになってしまうのか。いずれにしても、イギリス貴族人の鼻持ちならない尊大さをやわらげたか。本来はアメリカ人であるジョニー・デップに、アメリカ文化を下品だ野蛮だとくささせる二重にひねくれた構造も楽しい。

 ただ、このキャラクターだと、イカモデルが破産でもして落ちぶれてくれた方が個人的には痛快。5
投稿者:ベン・ショックリー投稿日:2015-02-11 22:54:33
【ネタバレ注意】

評価の割れる作品だろうね、これは。もともと「あっちのコメディ」は余り笑えない方なので(ピンクパンサーとかビーンとか)全編確信犯的演出によるおふざけアクションにつき、真面目に怒っちゃダメよ〜ダメダメ!

投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2015-02-07 19:29:38
【ネタバレ注意】

ちょび髭を生やしてみたら、妻が何故か卑猥な想像?の結果か吐き気を催す〜夫(ジョニー)は妻(グィネス)にぞっこんっぽいが、そこはそれ、夫としてのプライド?で剃れ!っつーグィネスの要求を突っぱねている…
煙草を止めないとセックス禁止よ…的な現実感とは懸け離れているところが宜しい。男の悲哀?はヒゲもまた同じようなものですが。

従者?のポール・ベタニーが言葉少なで無敵なキャラながら、ゲロで追跡する車を巻いたり、行く先々で娘をモノにしては相手が叫ぶ歓喜の泣き声で周囲に迷惑をかけてたり?…と、かなり下品な物語ではあります。
しかもスコットランドヤードなのか昔からグィネスに気があった詩人?な警部補が現在も彼女に純情?な想いを捧げてるもんだから、それぞれの思惑が絡んでコメディーな物語により滑稽な味を加えております。

まー「グィネスの格好良さ」は最強です。夫が淫乱娘?に淫らな期待を抱いている(ってか事実は期待通りでもあるのだが)と、シュンとアメリカに飛んでくるし、ラストは一緒に「入浴」までしてくれる。詩人(学生時代のこと悩んだ末にポエムを作ってグィネスに告白しようと部屋を訪れたら彼女は裸で男に跨って正にコトの最中で…これは傷つく…)警部補は利用するだけして友達でいようねっ的な「拒絶」をかますし……って何の映画だったっけ?

あー偽の織物をマフィア?に掴ませたりと無茶苦茶な美術商?でもあるジョニーが、名画修復師のバァさんが殺害されてゴヤ作な着衣のマハ?が盗まれたことで奪還を例の警部補に依頼されるも、盗まれたのはナチのゲッペルスが莫大な資産の口座番号を書き込んだ「ウェリントン侯爵夫人」で、中国やロシアマフィアやらがその名画の在り処を吐けとかジョニーに拷問したり、不死身の従者ジョック(ポールベタニー)が、彼の代わりに指を10本から9本に減らされかけたり、まぁ車にはねられたり暴発銃の的になったりと……いや、名画はどうなるのか?破産しかけてるモルデカイ家はどうなるのか?はたまた警部補の淡い恋心?の行方は…

…って、「どうでも良い話」を「極上」(!)のキャストでお送りする、(上品でマジメな人はどうか知らんが)ホント笑える超絶コメディ作品。グレートです。

投稿者:ASH投稿日:2015-02-07 09:02:15
【ネタバレ注意】

 ってことで、「悪乗りジョニー」。全編を通してジョニーのおふざけが炸裂してるもんだから、映画に対して真面目に接してるようなヤツが観ちゃうと怒り心頭になるところだが、前作「トランセ」から一転、明らかにやる気がなく精彩に欠いていたあの映画でのジョニーと比べると、断然、コッチの方がイイわ。とはいえ、クールな佇まいのジョニーが好き!! ってな人(♀)がコレ観て満足できるかどうか知らんけどさ。

 どうもね、観ていて思ったのは往年の英国喜劇の洒脱な感じの中で繰り広げられるドタバタ劇を狙ってるんじゃないかってこと。ジョニー演じるモーデカイは、60年代ならばピーター・セラーズあたりが演じていたんだろうな、って思うわけよ。ふざけた態度と言い回し、チョコマカと動き回って事態を引っ掻き回す。あのノリを、現代(2010年代)を舞台にジョニーで再現をしたかのような。そう考えると、劇中のBGMもラウンジ・ミュージック風だったりでどこか古めかしかったりする。

 原作のことはともかく、盗まれた名画に隠された秘密ってのは実はあんまり重要じゃくて、かつての英国喜劇のような懐かしい味わいを再現させることが目的だったんではないかと。モーデカイとジョックスなんか、英国貴族とその執事のやり取りを過激にブローアップしたみたいだし。頼りになるんだけどどうもの女癖が悪いジョックス。ほぼ不死身の男!! ジョニーとポール・ベタニーは「トランセ」に続いて再共演。意外な発見が、ポールがこんなに笑かしよる俳優だったとは!!

投稿者:yudegani投稿日:2015-02-06 09:19:17
ヒゲを舐めるな
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ ワースト主演男優賞ジョニー・デップ 
 □ ワースト主演女優賞グウィネス・パルトロー 
 □ ワースト・スクリーン・コンボ賞ジョニー・デップ ジョニー・デップ&彼の口ひげ
【レンタル】
 【Blu-ray】チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密レンタル有り
 【DVD】チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION