allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

百円の恋(2014)

メディア映画
上映時間113分
製作国日本
公開情報劇場公開(SPOTTED PRODUCTIONS)
初公開年月2014/12/20
ジャンルドラマ/スポーツ/ロマンス
映倫R15+
呆れる程に、
痛かった。
百円の恋 特別限定版 [Blu-ray]
参考価格:¥ 7,344
価格:¥ 6,008
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:武正晴
製作:間宮登良松
エグゼクティブプ
ロデューサー:
加藤和夫
プロデューサー:佐藤現
平体雄二
狩野善則
脚本:足立紳
撮影:西村博光
美術:将多
衣装:宮本まさ江
編集:洲崎千恵子
音楽:海田庄吾
音楽プロデューサ
ー:
津島玄一
主題歌:クリープハイプ
『百八円の恋』
メイク:金森恵
企画監修:黒澤満
照明:常谷良男
録音:古谷正志
助監督:山田一洋
出演:安藤サクラ斎藤一子
新井浩文狩野
稲川実代子斎藤佳子
早織斎藤二三子
宇野祥平岡野淳
坂田聡
沖田裕樹
松浦慎一郎
芹澤興人
桝木亜子
吉村界人
和宇慶勇二
白岩佐季子
若林瑠海
藤原季節
伊藤洋三郎
重松収
根岸季衣
【解説】
 今や日本を代表する実力派女優の一人となった「かぞくのくに」「0.5ミリ」の安藤サクラが、渾身の体当たり演技で各方面から絶賛された闘う女の人生再生ドラマ。故・松田優作の出身地・山口県で開催されている周南映画祭で創設された脚本賞“松田優作賞”の第1回グランプリに輝いた足立紳のオリジナル脚本を、「イン・ザ・ヒーロー」の武正晴監督が映画化。自堕落な生活を送るダメダメな三十路女が、中年ボクサーとの出会いをきっかけに、自らもボクシングに目覚め、次第に肉体とともに心もシェイプしていく姿を描く。共演は「アウトレイジ ビヨンド」「愛の渦」の新井浩文。
 実家にひきこもり、自堕落な毎日を送る32歳の一子。ある日、離婚して子連れで出戻ってきた妹と衝突して家を飛び出し、一人暮らしをするハメに。仕方なく、100円ショップで深夜のバイトを始めた一子は、そこで同じように社会からこぼれ落ちた不器用な人間たちと出会っていく。そんな中、近所のボクシングジムでストイックに練習を続ける引退間近の中年ボクサー・狩野と付き合い始めた一子は、やがて自分もボクシングのトレーニングを始めるようになるのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
328 9.33
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:pumpkin投稿日:2015-10-28 15:53:37
この映画、安藤サクラの怪演なしにはありえないのですが、ボクシング場面を除くと、かつてのピンク映画を彷彿させるものです。
名前を知らないのですが、おしゃべりなコンビニ店員のおじさんなんか、雰囲気が野上正義か、久保新二かと思うような演技で楽しませてもらいました。
投稿者:dadada投稿日:2015-09-14 13:05:18
嫌悪感を覚えるようなダラしない描写が前半には多いが、それを浄化して余りあるのは単純に後半の主人公が頑張ってる姿。
「勝ちたかった!」という主人公の最後の言葉が、ホント単純だけどグッとくる。負けの描き方もお上手で、グッとくる。
投稿者:黒らぶクーたん投稿日:2015-09-09 17:45:50
【ネタバレ注意】

落ちこぼれ同士が何故か惹かれあう、安藤サクラと新井浩文、個性派二人の絡み合いが面白い。二人とも「地」でやっているのではと思わされるが、ボクシングにのめり込むにつれて変化して行く一子、これを安藤サクラが的確に演じきる。試合に負けてボコボコにされた一子、しかし「本気」で悔し泣きする姿に、これからの人生が期待できる。30才過ぎての青春、しかし遅すぎることはない。追伸:日本アカデミー賞主演女優賞受賞、おめでとう!

投稿者:SECOND_STAGE_LENSMEN投稿日:2015-01-18 15:11:06
熱くて痛い、強烈なボクシング映画だ。
安藤サクラ、新井浩文という得がたいキャストが、ありがちな話になりそうなところを盛り上げる。
新井浩文さんのセリフ「勝利の味は格別だからな」にグッと来た。

http://movieandtv.blog85.fc2.com/blog-entry-520.html
投稿者:Longisland投稿日:2014-12-16 19:57:45
ベテラン(?)武監督、キャスティングも個性的ということですごく期待していたんですが・・・。
怠惰な生活を過ごしていた30女が、男に捨てられたことを期に一大奮起。 プロボクサーテストに一発合格、試合までって。 テンプレートのような展開で意外性も新鮮さ皆無。 脇役キャラクターもコンビニ勤務の描写も、極端でリアリティー皆無。  
安藤サクラの演技を高く評価する向きもあるが、演技は単調。肉体改造も大したことなく(ほとんど見せず、髪切っただけ)、新井浩文も全く生かされていない。 期待が大きかっただけにちょっと残念。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 作品賞 
 ■ 主演女優賞安藤サクラ 
 □ 助演男優賞新井浩文 
 □ 監督賞武正晴 
 ■ 脚本賞足立紳 
■ 作品賞 
 ■ 監督賞武正晴 
 ■ ベスト10 第1位
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】百円の恋 特別限定版2015/06/10\6,800amazon.co.jpへ
 【DVD】百円の恋 特別限定版2015/06/10\5,800amazon.co.jpへ
 【DVD】百円の恋2015/06/10\3,800amazon.co.jpへ
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION