allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

くちびるに歌を(2014)

メディア映画
上映時間132分
製作国日本
公開情報劇場公開(アスミック・エース)
初公開年月2015/02/28
ジャンルドラマ/青春/音楽
映倫G
大っ嫌いなあなたたちが
教えてくれたこと
くちびるに歌を Blu-ray 愛蔵版
参考価格:¥ 7,236
価格:¥ 5,741
USED価格:¥ 4,580
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:三木孝浩
製作:長澤修一
水口昌彦
都築伸一郎
中村理一郎
本間憲
江守徹
高橋誠
宮本直人
エグゼクティブプ
ロデューサー:
豊島雅郎
プロデューサー:宇田充
ラインプロデュー
サー:
山本礼二
原作:中田永一
『くちびるに歌を』(小学館刊)
脚本:持地佑季子
登米裕一
撮影:中山光一
美術:花谷秀文
編集:伊藤潤一
音響効果:岡瀬晶彦
音楽:松谷卓
音楽プロデューサ
ー:
安井輝
主題歌:アンジェラ・アキ
『手紙 〜拝啓 十五の君へ〜』
VFXスーパーバ
イザー:
鎌田康介
スクリプター:古保美友紀
スタイリスト:望月恵
ヘアメイク:内城千栄子
照明:松本憲人
装飾:西尾共未
録音:矢野正人
助監督:清水勇気
ピアノ指導:西川幾子
合唱指導:和田一樹
出演:新垣結衣柏木ユリ
木村文乃松山ハルコ
桐谷健太塚本哲男
恒松祐里仲村ナズナ
下田翔大桑原サトル
葵わかな関谷チナツ
柴田杏花辻エリ
山口まゆ長谷川コトミ
佐野勇斗向井ケイスケ
室井響三田村リク
朝倉ふゆな横峯カオル
植田日向福永ヨウコ
高橋奈々神木マイ
狩野見恭兵篠崎シュウヘイ
三浦翔哉菊池ジュンヤ
阿部夏実
内里奈
田村隆
中村結香
浜浦彩乃
春乃きいな
山崎可穏
脇内萌
渡辺大知桑原アキオ
眞島秀和仲村祐樹
前川清
石田ひかり仲村静流
(特別出演)
榊英雄
木本武宏
野間口徹
田口主将
木村多江桑原照子
小木茂光桑原幸一
角替和枝仲村キヨ
井川比佐志仲村利男
声の出演:鈴木亮平
【解説】
 全国学校音楽コンクールの課題曲となったアンジェラ・アキの『手紙 〜拝啓 十五の君へ〜』をモチーフに、人気恋愛小説家・中田永一が原作を書き下ろし、「僕等がいた」「陽だまりの彼女」の三木孝浩監督で映画化した感動の青春ストーリー。長崎県の五島列島を舞台に、臨時教師として小さな島の中学校にやって来た女性ピアニストと、コンクールを目標に練習に励む合唱部員たちが、それぞれに事情を抱えながらも、合唱を通じて自らの葛藤と向き合い、成長していく姿を描く。主演はTV「リーガル・ハイ」、「トワイライト ささらさや」の新垣結衣。
 長崎県の離島にある中五島中学校。産休に入る幼なじみの音楽教師・松山ハルコの代理として、東京からやって来た美人ピアニスト、柏木ユリ。さっそく合唱部の指導を任されるが、まるでやる気なし。伴奏のピアノを弾こうとしないばかりか、彼女目当ての男子を入部させてしまい、気心知れた女子だけでがんばってきた部長のナズナは猛反発。一方、引っ込み思案の新入部員サトルは、ボーイソプラノの片鱗を見せるが、家庭の都合でなかなか練習に参加できない。そんな中、コンクールの課題曲『手紙 〜拝啓 十五の君へ〜』にちなんで、生徒たちに15年後の自分に手紙を書くよう宿題を課す柏木だったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:リベルタド!!投稿日:2018-09-18 16:26:25
この爽やかな感動は「フレンドシップ 友情」以来かも。中学生の青春、いいね!
笑顔を封印したクールなガッキーも珍しい。後に朝ドラや連ドラで活躍する若手俳優たちが生徒役で出ているのも嬉しくなる。それから、脇の俳優陣が豪華というか…いい役者さん揃えてる!
鈴木亮平が“留守電の声”だけの出演だったり、野間口徹がコンクールの司会でチラッと出てたり、眞島秀和がダメ親父だったり。何より最高だったのは渡辺大知!
「ギルバート・グレイプ」のディカプリオかと錯覚したよ!
いやあ、久しぶりにピュアな気持ちを思い出した。
投稿者:はこまる投稿日:2017-10-08 21:43:58
↓の方同様、もうすぐ学校の合唱祭に挑む娘と観賞しました。
劇中で歌われる「マイ・バラード」は学年の課題曲とのこと。嬉しそうに口ずさんでいました。
秋になり、まとまり始めてるクラスメイトを楽しそうに語る君。
結果はともかく、新しい世界を教えてくれる仲間たちと楽しく歌って欲しい。

で、映画ですが、例によって例のごとく、「心に傷を負った人が、何かの出来事によってトラウマを克服する」というストーリー。
またか・・・と思いつつも、笑わないガッキーも魅力的だし、劇中の合唱シーンも心地いい。子供たちもそれぞれ好演です。
見終わって娘に感想を聞いたら「やっぱりコードブルーのガッキーがいい」とのことでした。おい。

投稿者:dadada投稿日:2017-10-02 07:43:37
文化祭での合唱を終えたばかりの娘とDVD鑑賞。
「今まで観た映画の中で、一番良かった。」だとさ。
家族や友人が一緒に観た映画を褒めてると、自分がどう感じたに関わらず嬉しくなるもので。
映画は極私的な楽しみの一つではあるんだけれど、まあ、これもまた良し。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2017-10-02 03:55:14
合唱シーンに☆1つ追加。
投稿者:リEガン投稿日:2015-06-10 15:10:59
原作も面白かったが、音楽と映像の力を得て、映画も見事な佳作となった。何より子供たちが素晴らしい。特にサトル役の男の子。矛盾を覚悟で評すれば透明感ある存在感とでも言おうか。もちろんガッキーも頑張っている。木村文乃は相変わらずうまい。青い空と海に包まれた緑豊かな島の風景は、記憶の奥底にある故郷のそれとも重なって胸を打つ。そして、アンジェラ・アキの「手紙 〜拝啓 十五の君へ〜」。聴き知っているはずなのにあらためて泣けた。ホント可愛い映画だなあ。
投稿者:常さん投稿日:2015-03-01 14:42:14
 NHK合唱コンクール略して「Nコン」。合唱関係者なら誰でも知っているが、世の中のほとんどの人は知らない、いわば合唱での甲子園のような存在です。それを題材に様々な人生の出会いをさわやかな五島列島の風にのせて描いているのが本作です。この映画であつかわれているアンジェラアキの「手紙」やいきものがかりの「YELL」はNコン課題曲の中でも一般の人々にも広く知られた曲です。今の中学生や高校生のほとんどは「合唱なんてダサイ」と思っている人がほとんどだと思います。でも声を合わせて一つの曲を創りあげることの苦しさと楽しさは今も昔も変わるものではありません。
 この映画は「悲しみを半分に、喜びを倍にしてくれる」合唱のすばらしさを改めて感じさせてくれました。一人一人の人生に無駄な人生なんて一つもありません。中学生だろうと大人だろうと悩みをいっぱい抱えながらもがいているのです。C#2つは出航の合図です。この映画は前へ進み出す人々への応援歌なのです。
【レンタル】
 【DVD】くちびるに歌をレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION