allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

バッドガイ 反抗期の中年男<未>(2014)

BAD WORDS

メディア映画
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開
ジャンルコメディ
バッドガイ 反抗期の中年男 [DVD]
参考価格:¥ 3,200
価格:¥ 3,039
USED価格:¥ 1,280
amazon.co.jpへ

【解説】
 “大人と子供の友情”を軸に描かれるコメディドラマ。監督は「宇宙人ポール」「マイレージ、マイライフ」のジェイソン・ベイトマンで、本作では主演も務めている。共演は「ふたりのパラダイス」のキャスリン・ハーン、「ジャックとジル」のローハン・チャンド、「ラッシュアワー」シリーズのフィリップ・ベイカー・ホールら。
 40歳になってもバリバリの問題児であるガイは、優秀な子供を対象としたスペリング大会になぜか大人として出場資格を得る。ガイは主催者のボウマン博士などからバッシングを受けるが、出場を辞退する気はない。会場のホテルに着くまでの機内で優勝候補で10歳の少年チャイタニヤと知り合ったガイは、2人で夜の街へ出かけ自由に遊び回る。しかしその頃、ガイを取材する記者のジェニーは、ガイの出場理由が生き別れた父親のためで、それがボウマン博士であることを突き止め…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:HABBY投稿日:2015-11-08 21:30:14
「じゃあ、母音字が5つとも入った単語は?」
「FACETIOUS(剽軽な)」
「驚いた、あなた天才だわ。天才に出す問題なの」

『綴り字のシーズン』、『ドリームズ・カム・トゥルー』などに続く、スペリングコンテストを題材にしたハートフルヒューマン作品。
少年少女ばかりの出場者に混じって何故中年のおっさん(ジェイソン・ベイトマン)がスペル大会への出場に拘るのかは、物語の終盤に明らかに。
インド系少年の純朴な演技もうまいスパイスとして機能している。

コンテストで扱われる単語はどれも日常生活には必要のないマニアックでオタッキーなものばかり。
日本で言うならさしづめ漢字検定の初段以上を受験したり、円周率を長尺で暗記するようなものか(笑)。
しかし、記憶力を試す知的遊戯の1つとして、存在意義は確立しているようである。

p.s.
エンディング曲はSmashing Pumpkinsの"Snail"。
投稿者:リベルタド!!投稿日:2015-07-15 19:41:56
【ネタバレ注意】

子供のスペル大会に大人げもなく出場し、大人げもなく勝ちつづける!
想定外の出来事に右往左往する親たちが滑稽過ぎ!だんだん我を忘れて、勝手に自滅していくんだもの。
それにしても主人公のガイ、どうしてここまでしてスペル大会にこだわるのか。
実際、それほど意外な理由ではなかったけど、チャイタニヤ少年との友情にはグッときた。

投稿者:タミー投稿日:2015-01-12 13:47:25
全編笑えるんだが、それでいて物悲しい雰囲気が漂っている。
観ていて「バッドサンタ」を思い出したが、こちらの子役は白人の子デブちゃんじゃなく、インド系のチャイタニヤくん。この子がつぶらな瞳で可愛らしい。ちゃんと賢そうだが幼くて、それでいて血の繋がってない白人のオッサンがつるんでいても性的に危ない印象を与えない絶妙なキャスティングだった。
投稿者:ASH投稿日:2014-12-14 13:43:57
【ネタバレ注意】

 ジェイソン・ベイトマンって、「ブルース一家」なんかでもそうだけど、割と常識的な人を演じることが多くって、非常識なヤツに振り回されるってな役回りが基本なんだけど、それからするとこの映画はかなり逸脱してるわな。しかも、自身で監督でしちょる!! 反動?

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】バッドガイ 反抗期の中年男2014/12/19\3,200amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】バッドガイ 反抗期の中年男レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION