allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

リーガルハイ・スペシャル(2014)

メディアTVM
放映日2014/11/22
放映時間21:00〜23:10
放映曜日土曜日
放映局フジテレビ/関西テレビ
製作国日本
ジャンルコメディ
リーガルハイ・スペシャル2 Blu-ray
参考価格:¥ 5,076
価格:¥ 4,568
USED価格:¥ 4,240
amazon.co.jpへ

【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:黒美君彦投稿日:2014-12-06 13:39:25
【ネタバレ注意】

<あらすじ>東都総合病院から古美門研介(堺雅人)のもとに依頼が入る。1年前に新薬を投薬して死亡した患者の妻・中原さやか(吉瀬美智子)が弁護士を立てて来たクレームに対処して欲しいという。弁護士はたかり専門の九条和馬(大森南朋)で、手もなく古美門に追い払われた九条だったが、今度は病院に損害賠償を求め訴えてきた。九条は「たかり」弁護士らしく、院長の赤目義二(古谷一行)のスキャンダルをネタに法廷を闘う。背後では古美門に敵愾心を燃やす弁護士・三木長一郎(生瀬勝久)やその秘書・沢地君江(小池栄子)がいた…。

…あれ? どうしてこんなに切れが悪いの?
そんな風に思わせるスペシャル版。
大森南朋の起用はいいけれど、あまりに演技が普通過ぎるでしょう。しかも医療過誤裁判もあまりにマトモ過ぎ。
とんでもない治療だと思わせておいて実はそうではない、とか、実は家族にこそ死因があった(んなわけないか)とか、もうひとひねり欲しかったところ。
「科学(医学)の進歩にとっては、死こそ希望だ」という台詞は、弁護士が語ってはいけないんじゃないかな。
確かに、思い通りの結果が得られないと病院に責任を求めるクレーマー的な患者が増えているのは確かだけれど、インフォームド・コンセントの在り方が杜撰な医療側にも問題はあるだろうよ。
うーん、そこんとこがどうにも消化不良。
新垣結衣も今回は相当影が薄かったし。
堺雅人を活かすには、相手方も生瀬勝久のような変人でないとうまくいかないように思う。中途半端に真正面からいくと失敗する…ように思う。

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】リーガルハイ・スペシャル22015/03/27\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】リーガルハイ・スペシャル22015/03/27\3,800amazon.co.jpへ
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION