allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

プリデスティネーション(2014)

PREDESTINATION

メディア映画
上映時間97分
製作国オーストラリア
公開情報劇場公開(プレシディオ)
初公開年月2015/02/28
ジャンルSF/サスペンス
映倫R15+
時空(どこ)へ逃げても
追い詰める――

最後の任務は、爆弾魔の阻止。
プリデスティネーション [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 1,695
USED価格:¥ 845
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 「デイブレイカー」のスピエリッグ兄弟が再びイーサン・ホークを主演に迎え、SFの巨匠ロバート・A・ハインラインの短編『輪廻の蛇』を映画化したタイムパラドックス・サスペンス。共演はオーストラリア期待の若手女優セーラ・スヌーク。
 1970年11月6日、ニューヨーク。場末のバーに現われた青年ジョンは、バーテンダーの男に自らの数奇な身の上を語って聞かせる。青年の告白に同情したバーテンダーは、あることを条件に、彼に復讐のチャンスを与えると提案、2人で7年前へとタイムスリップする。なんと、バーテンダーは未来から来た時空警察のエージェントだったのだ。彼は1970年のニューヨークで市民を震撼させている連続爆弾魔フィズル・ボマーの犯行阻止を最後のミッションと決め、引退する自分の後釜にジョンを据えようとしていたのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
219 9.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ジャポニカ学習帳投稿日:2017-10-30 23:00:03
いわゆる産まれて直ぐにタイムトラベルしてしまったから人体に影響が起きて生殖器が2つになってしまった、という解釈でよろしいかな?

前半わざと生い立ちの語りを長くしてるんだろうか?
投稿者:黒美君彦投稿日:2017-04-12 12:54:20
【ネタバレ注意】

タイムパラドックスを突きつめたR・A・ハインラインの短編を、見事に映像化した古典SFの薫りも漂う秀作。
イーサン・ホークはともかく、ひとり二役を演じきったセーラ・スヌークが巧い。
冒頭こそ爆弾処理をめぐる銃撃戦あり、顔の大火傷ありで、何かが何かになり替わることは推定できるけれど、その後の1970年11月の酒場でのバーテンダー(イーサン・ホーク)に語るジョン(セーラ・スヌーク)の世にも奇妙な生い立ちシーンが長くて、冒頭のシーンを忘れてしまった(ことはない 笑)。
航時局なる秘密エージェントの一員であるイーサン・ホークが、最終的に目指していたのは史上最悪の爆弾魔フィルズ・ボマーの犯行阻止だったのか? 何度も時空を超えて心を病んだイーサン・ホークは、爆弾魔になってしまうわけだけれど(ラストのアップはそれを示唆している?)、犯行直前にフィルズ・ボマーを殺してしまったら、爆弾事件は阻止され、この映画における無限ループは壊れてしまう。
それとも結局爆弾事件は起きてしまうのか??
鶏が先か卵が先か、という例えが出てくるように、一人の人物がぐるぐると入れ替わり過去の自分に影響を及ぼす。挙句の果てに両性具有まで持ち込んで完全ひとりループを作り上げてしまう。いろいろな伏線が張られているので、奇妙な緊張感も持続する。
最後までよくわからなかったのが、航時局幹部のロバートソン(ノア・テイラー)の存在。彼は時標変換キットを提供して、歴史上のさまざまな事件を阻止するエージェントのボス(中間管理職?)に過ぎないのか。けれどそもそも事件を阻止すれば歴史が変わり、航時局も存在しなくなる可能性がある…とまあ、そういうところは目をつぶって(笑)。
しかし、両性具有とはいえ、自分とそんな関係になれるか?という疑問が最も大きかったりするけど(笑)。
スピエリッグ兄弟の作品は初見だったが、なかなかセンスの良さを感じた。それにしてもこの英語そのままの邦題、何とかならないものか。
プリデスティネーションって単語の意味、すぐにわかる人はさほど多くないと思うけどな。

投稿者:カール犬投稿日:2017-03-22 01:15:16
【ネタバレ注意】

これを可能にするには性転換がないと不可能。

なのでサラ・スヌークの持つ雰囲気というかムードというか、
観客を惹き込むような魅力や演技に作品のほぼすべてがかかっていた。

投稿者:MAKO投稿日:2017-03-20 01:17:47
【ネタバレ注意】

アンデッド、デイブレイカーで映画バカの心を掴んだ兄弟がハインラインのSF小説を映画化。タイムトラベルものとして込み入ってはいるが、100分未満のランニングタイムの中に丁寧に話を入れ込んでいるのでスルリと入っていける。
次回作はソウの続編。その次、2018年にはウィンチェスターミステリーハウスの話を映画化する予定のようだ。このミステリーハウス、むかーし行ったことあるんだよな。兄弟のさらなる活躍に期待!

投稿者:あーぼう投稿日:2016-06-28 16:02:27
【ネタバレ注意】

前半は一人の女性の奇妙な身の上話を延々聞かされ、後半は怒涛の?展開。過去の自分との出会いと別れはちょっと気持ち悪い。インタビューでイーサンホークが映画について熱く語っていたのが印象的。

投稿者:HABBY投稿日:2016-02-18 20:56:35
タイムトラベル系の秀作。

バーでの語りとこの女(男?)の壮絶な経験の回想とをシンクロさせながら進む形式。次に何が起きる?とのめり込まざるをえない、なかなか巧みな演出。

バーテン男が女(男?)に重要話を持ちかけてからが、いよいよ本題。いざ、時空を駆け巡る旅へ。そこでこの女(男?)が出会ったものとは?

鑑賞後、「タイムマシン(タイムトラベル)」を現代物理学はどう定義付けているのか、今一度確認したくなった。

男を演じてるのは誰だろうと思ってキャスト見たらびっくり。サラ・スヌークに座布団。

「∞」とは、己に喰いつく蛇のことなり。
投稿者:nedved投稿日:2016-01-08 20:43:40
サラ・スヌーク
投稿者:McQueeeeeN投稿日:2016-01-02 23:18:48
サラ・スヌークがいなかったら成立していない作品。
投稿者:bond投稿日:2015-12-30 22:05:59
タイムパラドックスの矛盾だらけ。無理ある。
投稿者:デジゴン投稿日:2015-10-05 00:44:57
そもそもあり得ないことに心を動かされてしまう。
人生って矛盾だらけ…人の存在って大きいね。
過去にこだわるのは人間の性、未来に向けて生きましょう。
投稿者:くうかい投稿日:2015-03-24 22:41:25
セラ・スヌークか、サーラ・スヌークかは置いといて、
この女優凄い。きめ細やかな表現で、自分が「イケてない女子」であることと、それでも「オンナ」であることをきちんと表現している。
プチブスな感じがさらに説得力を増す。じっくりDVDで再見したい作品。
必見です!
http://rehab1105start.wix.com/kookai-morita#!home/mainPage
投稿者:mototencho投稿日:2015-03-12 20:44:58
IT化する前のSFはネタの宝庫、料理の仕方によって化けることを証明。目の付け所はさすがのスピエリッグ兄弟。http://mototencho.web.fc2.com/2015/predesti.html
投稿者:ASH投稿日:2015-02-28 14:24:55
【ネタバレ注意】

 ちょっと、コレ、頭ん中でストーリーの進行を時系列通りに並べたくなるなるようなお話だわな。エンド・クレジットが画面に出始めると、「あのジャンプがあそこへ行って、で、こうなって…」という具合に、話の整合性をアレやコレやと整理し始める。で、こういう映画とは、不思議なもんでもう一回観たくなる。ハイラインの短編小説の映画化ってことだが、このワンアイデアに観客も翻弄される!!

投稿者:SaintEtienneHeaven投稿日:2014-12-31 10:12:46
【ネタバレ注意】

「アンデッド」、「デイブレイカー」の兄弟監督だったのでまったく期待していなかった。
おまけにキーアートは、よくあるタイムトラベルSFアクション風。
しかし実態は驚愕のサプライズスリラーだった。
地味な作品だけど震えた。
セーラ・スヌークにも注目。

【ソフト】
【レンタル】
 【Blu-ray】プリデスティネーションレンタル有り
 【DVD】プリデスティネーションレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION