allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

わたしに会うまでの1600キロ(2014)

WILD

メディア映画
上映時間116分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月2015/08/28
ジャンルドラマ/アドベンチャー
映倫R15+
何度もやめようと思った、
でも歩き続けた。
人生とおんなじだ。
わたしに会うまでの1600キロ [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,057
価格:¥ 985
USED価格:¥ 1,480
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 アメリカ西海岸を南北に縦断する過酷な自然歩道パシフィック・クレスト・トレイル(PCT)にたった一人で挑み、3ヵ月間で1600kmを踏破した実在の女性シェリル・ストレイドのベストセラー回顧録をリース・ウィザースプーン主演で映画化した感動ドラマ。ある日突然、無謀なトレッキングに挑戦した主人公が、厳しい大自然の前に打ちのめされながらも歩みを止めることなく前に進み続ける姿を、彼女がこの旅に託した思いとともに見つめていく。共演はローラ・ダーン。監督は「ダラス・バイヤーズクラブ」のジャン=マルク・ヴァレ。
 どん底の人生をリセットすべく、衝動的にパシフィック・クレスト・トレイルを歩くことにしたシェリル・ストレイド。しかし大した準備もないままに始めた旅は、すぐに後悔することに。詰め込みすぎのバックパックは重くてまともに歩くこともできず、テントの設営にすら悪戦苦闘してしまう。失敗を繰り返し、自然の過酷さに何度も挫折しかかるが、それでも歯を食いしばり歩き続けるシェリル。何が彼女をここまで突き動かしたのか。誰もいない荒野にひとり佇み、最低だった日々のことを振り返るシェリルだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:HABBY投稿日:2017-01-28 23:28:14
【ネタバレ注意】

「勇気が君を拒んだら その上をいけ」
(エミリー・ディキンソン&シェリル・ストレイド)

『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』とある意味では世界観が同じ。生きる意味を模索する、終りのない旅路。リース・ウィザースプーン、国民的女優として大切に育てられているなあ。"コンドルは飛んでいく"、名曲だわさ。

投稿者:pumpkin投稿日:2016-09-13 13:35:56
主人公(かなりのマザコン)はいい気なもんだという見方も出来ますが、実話は1995年のようですから、ソ連の崩壊と9.11の間のある意味平和な時だったともいえます。アメリカは今や働いても生活していけない時代となり、寛容性をすっかり失ってしまいました。それを今映画にするのは、ただの自分探しだけではないように思います。
投稿者:bond投稿日:2016-08-27 23:45:36
苛酷な一人旅で人生を見つめ直す。そしてリスタート。根性あるね。
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2016-03-06 23:46:10
「ダラス・バイヤーズ・クラブ」もそうなんだけど、この監督の描く主人公はいまいち共感できない。
投稿者:260投稿日:2015-09-25 16:47:27
【ネタバレ注意】

実話を元にしているということにビックリ
たった1人の大陸縦断、砂漠も雪もあり
私なら、あの自分より大きい位の荷物を見ただけでもうくじけてしまいそう
でも、気持ちは分かる気がした
1度めちゃめちゃな生活を送って、色々失ったことがある人なら分かるところがあるのでは、と思った
男の子と祖母に出逢ったシーンがとても良かった

投稿者:ASH投稿日:2015-08-29 00:08:25
【ネタバレ注意】

 しかし、やりまんだった人が自分の今までを見つめなおすために過酷な旅に出るって、その精神性が俺のようなボンクラにはチトわからん。

【ソフト】
【レンタル】
 【Blu-ray】わたしに会うまでの1600キロレンタル有り
 【DVD】わたしに会うまでの1600キロレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION