allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦(2015)

メディア映画
上映時間92分
製作国日本
公開情報劇場公開(松竹)
初公開年月2015/05/01
ジャンルSF/アクション/ロボット
映倫G
ニッポンが戦場になる

人質1,000万人を賭けて、旧型警察ロボットVS最新鋭自衛隊ヘリ 激突!
THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦 ディレクターズカット特別版 [Blu-ray]
参考価格:¥ 8,424
価格:¥ 5,000
USED価格:¥ 4,320
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:押井守
アクション監督:園村健介
チーフプロデュー
サー:
宮下俊
製作プロデューサ
ー:
吉田健太郎
高橋敏弘
製作総指揮:植村徹
エグゼクティブプ
ロデューサー:
二宮清隆
大角正
プロデューサー:伊達毅
鷹木純一
宮本泰宏
武井哲
共同製作:迫本淳一
原作:ヘッドギア
脚本:押井守
撮影:町田博
工藤哲也
美術:上條安里
デザイン:竹田団吾
(灰原パイロットスーツデザイン)
衣裳:杉本京加
編集:太田義則
キャスティング:中元浩司
音響デザイン:若林和弘
音響効果:柴崎憲治
音楽:川井憲次
VFXスーパーバ
イザー:
石井教雄
ヘアメイク:清水美穂
唐澤知子
記録:甲斐哲子
加賀見佳子
照明:津嘉山誠
藤田貴路
整音:室薗剛
装飾:中澤正英
龍田哲児
第2班監督:辻本貴則
録音:加来昭彦
岩丸恒
助監督:杉山泰一
金子功
茂木克仁
レイバーデザイン:橋本英樹
レイバーデザイン
イメージ:
寺田克也
レイバー原型制作:鬼頭栄作
出演:筧利夫後藤田継次
真野恵里菜泉野明
福士誠治塩原佑馬
太田莉菜カーシャ(エカタリーナ・クラチェヴナ・カヌカエヴァ)
田尻茂一山崎弘道
堀本能礼大田原勇
しおつかこうへい御酒屋慎司
藤木義勝淵山義勝
千葉繁シバシゲオ
森カンナ灰原零
吉田鋼太郎小野寺
高島礼子高畑慧
【解説】
 1988年にOVAとして登場して以来、多くのファンを獲得してきた大人気SF「機動警察パトレイバー」シリーズを、総監督に押井守を迎えて完全新作で実写化したロボット・アクション・ドラマ・シリーズ「THE NEXT GENERATION パトレイバー」の劇場版。テロリスト集団の手に落ちた最新鋭戦闘ヘリと旧型警察用ロボの戦いの行方を描く。監督は引き続き押井守。
 20世紀末に設立された特科車両二課パトロール中隊、通称“パトレイバー”。しかし、レイバーの衰退とともに活躍の場を失い、いまや解隊の危機。そんなある日、最新鋭の戦闘ヘリ“グレイゴースト”がテロリスト集団に強奪され、首都1,000万人を人質にした大規模テロが勃発する。“見えない戦闘ヘリ”の神出鬼没の攻撃に苦戦を強いられる警察と自衛隊。そこで、お荷物とまで呼ばれた“特車二課”が、警察最後の砦として、テロリストの野望阻止に立ち上がるのだった。
<allcinema>
【関連作品】
THE NEXT GENERATION パトレイバー(2014)全7章(エピソード0〜12)シリーズ
THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦(2015)劇場版
THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦 ディレクターズカット(2015)ディレクターズカット版
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2018-04-01 23:02:59
スカして力みすぎ。ハリウッドのマネしてもダメ。肝心のレイバーが全然出てこない。
投稿者:みつあき投稿日:2015-05-20 21:16:43
元々、友人との話のネタとして観ただけであまり期待していなかったけど、それにしても酷かった。

見た直後の感想
きっと監督は「イングラムが嫌いなんだろうなぁ」そして「南雲タンハァハァなんだろうなぁ」としか(苦笑)

元々、やりたいことに対して圧倒的に尺が足らない(取捨選択が出来ずに詰め込んだ時点でかなり失格)のに、
杜撰なカットで更に無駄に尺を浪費してたり、何にも考えてないだろうなぁというシーンが散見したり。

最初、高島 礼子の演技を見て「誰?この大根…」と一瞬思ってしまった(苦笑)
恐らく、そのシーンの意味とか監督の意図などの説明をしてないんだろうなぁと。

また、南雲(映像)役の役者もただ立ってるだけで釣ってているだけ、恐らく声優の榊原さんの台詞を知らない
んじゃないかな?

監督が押井守だと知らなければ、新人の初監督作品と言われても判らないんじゃないかな?
能力はサッパリなくせに、ネームバリューのおかげで金だけは集められるので粗悪な映画は作れる…とか、
井筒監督あたりが大嫌いで激怒しそうなタイプ?

唯一の救いは、新人監督にありがちな自己顕示欲満載の超アングルがなかった点。
逆をいえば、それ以外の自慰行為はガッツリあってそれだけで私はお腹いっぱいなわけですが。

まぁ、押井ファン(だけ)にはたまらない作品 とか 信者としての忠誠を確認するには最適という感じ。
投稿者:dadada投稿日:2015-05-08 23:37:06
今日観てきたけど、観客は私一人の見事な貸切状態。
田舎のシネコン、割引のある最終回前の上映とはいえ、これじゃ続編は無理っしょ。
アニメ劇場版の1&2を楽しんだ者としては、20年以上前のそのアニメ版を懐かしむ映画としてそれなりに楽しめた。
特撮アクションも格闘アクションもカッコ良かったが、アニメでは描けた戒厳令下の首都の風景が実写では無理ってのは残念。スケール感が全然違う。
そういやあ、アニメでは印象的だった“鳥”も出てこなかったなぁ。
ともあれ、これでも押井守の実写映画としては、まともなほうでした。
投稿者:SECOND_STAGE_LENSMEN投稿日:2015-05-08 15:54:24
『機動警察パトレイバー 2 the Movie』から22年を経て、ほぼ同じ話を映画にするとはユニークな試みだ。しかもリメイクではなく、少しだけ変えてある。
その「少しだけ変えたところ」が今あえてこの映画を作る意味なのだが、押井監督が世の中をどう見ているのか考えると面白い。

http://movieandtv.blog85.fc2.com/blog-entry-535.html
投稿者:真壁 六郎太投稿日:2015-05-01 21:43:01
【ネタバレ注意】

と千葉繁扮するシバシゲオが劇中で言うとおり、レイバーのCGの限界が3分だったようです。見たらわかるんですが予算の上限が厳しかったようで、松竹からパト2でやってねと言われたんでしょう、多分。ほぼまんまになっております。ですので内容は全7章のほうが面白いかと思います。ただ、続編の話もちらほら出ているようで、そちらが立ち消えにならなければそちらの方が期待できるかも知れません。

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION