allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ジュラシック・ワールド(2015)

JURASSIC WORLD

メディア映画
上映時間125分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(東宝東和)
初公開年月2015/08/05
ジャンルSF/アクション/アドベンチャー
映倫G
あのテーマパークが、ついにオープンする。
ジュラシック・ワールド [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,037
価格:¥ 1,391
USED価格:¥ 689
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 最新のバイオ技術で現代に蘇った恐竜たちが巻き起こす恐怖の惨劇を描き大ヒットしたSFパニック・アクション「ジュラシック・パーク」シリーズの第4弾。新たに建設された恐竜のテーマ・パークを舞台に、遺伝子組み換え操作で誕生した新種の恐竜によって引き起こされた史上最大のパニックの行方を圧倒的スケールで描き出す。主演は「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のクリス・プラット、共演にブライス・ダラス・ハワード。監督は長編デビュー作となる前作「彼女はパートタイムトラベラー」で注目を集めたハリウッド期待の新鋭コリン・トレヴォロウ。
 コスタリカ沖のイスラ・ヌブラル島では、かつて多くの犠牲者を出した“ジュラシック・パーク”に変わる新たな恐竜テーマ・パーク“ジュラシック・ワールド”がオープンし、連日多くの観光客でにぎわっていた。この日は、パークの監督官クレアの甥で16歳のザックと11歳のグレイの兄弟が来園していた。しかし多忙なクレアは兄弟に割ける時間などなく、彼らの相手を部下に任せることに。折しもパークでは、Tレックスよりも巨大で凶暴な新種の恐竜“インドミナス・レックス”を遺伝子組み換え操作で創り出し、新たな目玉アトラクションとして準備中だった。獰猛なヴェロキラトプルさえ手なずけてしまう動物行動学の専門家オーウェンは、そんなパークの経営方針に警鐘を鳴らすのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
320 6.67
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:spqc2y29投稿日:2017-10-29 10:44:13
一応シリーズとして話は繋がっているけど、内容は1作目の焼き直し的な映画。
十分面白いけどね。
投稿者:にゃんにゃん投稿日:2017-08-13 00:45:43
"遺伝子組換え恐竜"みたいなのが出てきたらもう終わりだ、と思っていたが、これは意外な良作。
逆説的に原点回帰する展開には感動すら覚えた。
適度なジョーク、アクションも盛り込みつつ従来からのファンにも納得の出来。
投稿者:HABBY投稿日:2017-08-13 00:35:25
【ネタバレ注意】

CGがいくら進化しても第1作の興奮と感動には遠く及ばない(見所はブライス・ダラス・ハワードの美貌のみ、、ってのは流石に言い過ぎか)。途中ヒッチコックの『鳥』のオマージュと思える描写があったが、気のせいかもしれない。しかしこのシリーズも早24年かぁ。まさに光陰矢の如し。

投稿者:bond投稿日:2017-06-11 22:29:30
これまでのジュラシックに比べると、ハラハラ感が弱い、CGも前の方がリアル。
投稿者:Kircheis投稿日:2016-09-16 22:38:57
シリーズ4作目で相変わらずの展開なんだけど、今作は影の主人公ポジションだった兄弟が両方ともチャーミングだったのが最高だった。特に弟くん!
あとはブライス・ダラス・ハワードも良かった。色気が半端ないですね♪

ハイブリッド恐竜は確かにすごいんだけどもうお腹いっぱい。
それよか最強はモササウルスということでOK?(笑)

何気にシリーズ最高傑作かも…と感じた。
投稿者:こじか投稿日:2016-09-05 21:25:15
やー楽しかった。始まってからずっと笑ってた。「ジュラシックパーク」は特別な作品だとすると、言ってしまえば恐竜映画史上最高峰。若干のマイナスも、溢れる1へのオマージュと笑えるベタ展開トラップでお釣りがくる。これは10点あげたい。
投稿者:kopi投稿日:2016-05-05 00:22:35
メカゴジラとゴジラみたいな?
浅はかな人間の手による人工モノより
天然モノが勝ったということか・・・。
ん?で、だから何?www
投稿者:リベルタド!!投稿日:2016-02-27 17:54:48
【ネタバレ注意】

恐竜たちが暴れないことには、ちっとも面白くならないのは重々承知している。
だけど、もう少しマシな展開なかったのかな。動物パニック映画のお馴染みのパターンそのままで斬新さは少ない。
CG恐竜の衝撃は一作目には遠く及ばないのだから、ストーリーでがんばって欲しかった。「キングコング」「クローバーフィールド」「パシフィックリム」「ゴジラ」を観た後では、あの程度の恐竜対決では物足りない!
でも、期待が大き過ぎたから残念だったのかも。

投稿者:namurisu投稿日:2016-02-24 09:54:22
予想通り、CGザウルスはパート靴ら何の進化もない。
投稿者:nabeさん投稿日:2015-10-18 14:07:53
シリーズ第4作である。
「ジュラシック・パーク」が登場してから約20年が経ち、今回装いも新たに「ジュラシック・ワールド」としてリニューアルされたテーマパークは、遺伝子操作による恐竜の存在がより普通になっていて、毎日の入場者数と利益の増加が至上命令だ。そのために、インドミナス・レックスという新種の恐竜を新たに遺伝子操作で創作して、アトラクションの目玉にしようという現実的なストーリー展開が、まさにビジネス大好き!なアメリカ人らしくて楽しい。その新恐竜が檻から逃げ出してしまい、てんやわんやのドタバタ劇が始まる。
現代のCG技術による恐竜たちは実に自然で迫力満点だが、所詮テーマパークの中なので恐怖感は全くない。また、ゴジラ映画のような複雑な思想性を入れずに単純明快なストーリー展開にしているので、かつてのガメラシリーズのような、子供向けの楽しい怪獣映画となっている。今後は、ポケモンシリーズのようなユニークなキャラクターを登場させて、さらにエンタメ度をアップして欲しい!
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2015-09-28 14:55:48
【ネタバレ注意】

T-REXの千両役者ぶりに星二つ追加(あの登場はまるで破壊神)。変換3Dにはガッカリ。

投稿者:McQueeeeeN投稿日:2015-09-28 11:22:30
遅くなったが『ジュラシック・ワールド』を見てきた。
シリーズ史上最強・最悪の恐竜が登場 !!
とにかくそいつがでかいのに頭が良い。塀を上って脱柵したかにみせて人間=獲物が来るのを檻の中で待っていたりとか..。
なにせ様々なDNAを組み込まれているから、その都度いろんな特製が出てくるところなんか最新作の主役に実にふさわしい。
そして、シリーズ1〜3で人間を苦しめたラプターがなんだか今回は少し可愛く思えてしまった。
難しい科学や生物学のことはかなり遠くに置いておいて単純に楽しんだもの勝ちみたいな作品に仕上がってます。
過去の馴染みのキャストは出ていないが、随所に過去のキャクターを彷彿させるシーンが嬉しい。
久しぶりにスクリーンで見たビンセント・ドノフリオは出てきた時から“エサ顔”でイライラさせられるがやっぱりこういう人が出演してないとね..。

とにかく大満足でした!!
投稿者:バナナミルク投稿日:2015-09-24 00:43:27
とにかく凄い!
ティーレックスvsインドミナス
堪能した!!!
DVDじゃなくて劇場で見なくては!
投稿者:dadada投稿日:2015-09-14 13:06:28
家族そろって、アトラクション気分で鑑賞。
子供も妻も喜んで観終えたけども、過去作を知らないので「最後に出てきたT-REXって何だ?」とか、「歯の本数が足りないってどういうこと?」とか鑑賞後は質問攻め。
ともかくウチ帰って過去作を観ようということになって、まぁまぁ盛り上がった家族サービスになりやした。(3Dじゃなくて4Dにしときゃぁ良かったかな。)
最近は昔の名前で出ている映画が多いけど、親子二代で楽しめるのは悪くない。
子供が小学生なので吹替版で観たけど、ヒーロー然とした玉木宏や子憎たらしい木村佳乃の吹替えも悪くなかった。
投稿者:ビリジョ投稿日:2015-08-28 15:51:52
【ネタバレ注意】

 恐竜と恐竜を戦わせるという設定に無理がある。失敗するかもしれないのにリスクが高すぎるだろう。そんな賭けをせずに最初から軍隊的なものを出せばいいではないか。人間たちは、装甲車か何かに乗って退治に出かけるべきで、徒歩で行くというのは危険回避意識が低すぎる。ブライス・ダラス・ハワードは、服装はまあさておき、ヒールを履いてあのランニングアクションは幾らなんでも無理だろう。

 エキストラが凄い人数。あれもCG?

 あと、コカ・コーラとペプシコーラが気になった。

投稿者:kuro投稿日:2015-08-28 13:24:58
3D技術は確実に進歩していることを感じることができました。
早い動きでも解像度が下がることもなく、青みがかった色になることもなく、奥行きも段階的に細かくなめらかなものでした。非常に見易かったです。
ただ、T・レックスは、子供たちにとってのヒーロー。だから悪者にはしたくなかった意図が見え見えで、映画としては大人が観るようなものではなく児童向きの映画でした。
投稿者:タミー投稿日:2015-08-24 14:22:30
コメディ色の強い脚本が吉。
起きていることは悲惨なのにクスクス笑える。死と隣り合わせなのにしっかり思い出作りを楽しんでいる兄弟たちにはホッコリさせられるほど。

クライマックスには、動物を飼っている人にはたまらない展開。互いに違う生き物だと認め合う間柄に芽生える絆に感涙。
投稿者:敦煌投稿日:2015-08-21 22:53:14
【ネタバレ注意】

 冒頭のエピソードに鑑みれば、ラプトルを放った時点で、インドミを追わずにクリス・プラットたちを襲うと思う。

 プレデターXが最後にまた出てきたのには確かに意外性があったが、あれならプールの周りにいる人間だって食えるんじゃないのか? このパークは絶対、入園者数より退園者数の方が少ないと思う(笑)。

 それにしてもインド系と中国系がそれぞれ重要な役割を振られているのは、近年の国際経済の現実を反映したものか。それともこの映画自体にインド資本や中国マネーが入っているのか…。

投稿者:カール犬投稿日:2015-08-13 22:18:00
【ネタバレ注意】

商売繁盛。離島の恐竜テーマパーク。来園者一日2万人。

ハイブリッドな新型ミッキー... もとい恐竜が逃げ出して大騒ぎ。

でも島にエサが2万余いてこれだけの犠牲者ですんだのなら最小限だよ。

最後は恐竜大戦争で〆る。

最強生物は漁夫の利をかっさらったモササウルスか・・などと、、

そんな中ラプトル4姉妹の頑張りに連れが横でまさかの大号泣(驚)
人の琴線はそれぞれだけどさ。。
この映画観てこんな泣くとか日本でひとりではないだろうか?

確かに今まであんなコトこんなコトしてきたあのラプトルがだよ。
多少なりとも人と心を通わせるというウルトラC(でも危険w)

自分らよりはるかにでっかいのに果敢に飛びついていく姿は
相変わらず惚れ惚れするような男前だ。 (雌だが)

でも、野生の生物を訓練したり、手懐けたり、利用しようとしたり、
生命そのものを人間が支配してコントロールするという傲慢さと貪欲さ。

そしてその大きな危険性と高い代償。

このジュラシックシリーズのテーマはブレずに健在だった。

過去の反省点を何一つ生かせないでまたも大パニックという王道なる展開。

投稿者:Cousin508投稿日:2015-08-13 14:20:02
第1作目から22年が経って技術の進歩は確実なんだけれど、映画としてのインパクトは1作目には勝てない。きっとこの作品から観た子供はスゴイ衝撃を受けるんだろうな。今やテーマパークが当たり前になった時代。ホントにこんなパークに行けるんじゃないかって期待して。(でもCGには驚かないか・・・)
投稿者:常さん投稿日:2015-08-09 20:35:11
【ネタバレ注意】

 とうとう4作目。琥珀から取り出した恐竜のDNAにカエルやは虫類のDNAを補って恐竜を誕生させる基本設定は同じ。今回は恐竜を生物兵器として利用しようとまで考えているようです。恐竜が生きているように動く1作目の映像は古生物学者すら驚くほどの映像でした。DNAによる恐竜再生の設定とCGの融合はこのシリーズの真髄であり、その根本は1作目に確立されたのです。1作目の偉大さを改めて思いました。

投稿者:クリモフ投稿日:2015-08-09 17:15:54
とうとう、テーマパークが大盛況。世界中から恐竜を見にやってくるって、という楽しい世界。まぁ恐竜が見られたらそれで満足な映画と言えばそうなんですが、悪玉のハイブリット君があまりぴんとこない。なんか、不条理な怖さが面白かったのに、それにあれこれ理由をつけてしまったのは、個人的には残念。調教みたいなのも余計だなぁ。
CGも思ったより良くないし、1作目の人形技術がいかに素晴らしかったかを、逆説的に感じる結果に。終盤、遺伝子組み換え恐竜の戦いが「パシフィック・リム」みたいで、ジュラシックとしてはどうなんだろう、という気分になってしまいました。まぁ、それ故、アレの登場には感動しましたけど。
まぁまぁ面白いのですが、個人的には正面きって楽しめなかったです。
投稿者:ベン・ショックリー投稿日:2015-08-08 17:14:31
【ネタバレ注意】

何度開園しても飼ってる恐竜たちが「あばれる君」。そんなパークに誰が行くんじゃぁ!とツッコミながらも、ある意味予定調和の中で安心して楽しめる。シリーズものの中では手堅いんじゃないかな。今作は1作目へのオマージュたっぷりなのも許せるなぁ。

投稿者:mototencho投稿日:2015-08-08 16:20:49
メガヒットの超大作は自分で好きなところをつまんで楽しむ、これに尽きます。全編オマージュのオンパレードで、ちゃんと収まっちゃう。でもお目当てのブライス・ダラス・ハワードが良いのだ。http://mototencho.web.fc2.com/2015/jurassiw.html
投稿者:ASH投稿日:2015-08-07 13:14:26
【ネタバレ注意】

 観たぜ、「JP検!! 早速、酷評も聞こえてきてるようだが、こういうイベント映画ってもんは素直に愉しんじまった方がいいに決まってる。なわけで、頭が悪い俺には夏の暑さを吹っ飛ばすにはうってつけのシロモノなんだわ。粗探しが大好きな映画通どもには「あれがダメ、ここもダメ」とダメ出しポイントが頻出するもんだから、ツッコミに忙しくって映画を楽しむ余裕もないんだろうが、ボンクラはこんなもんでも満足しちまうんだよな。3Dで迫り来る恐竜に、いい歳こいてワクワクするような精神年齢の低さよ。

投稿者:uptail投稿日:2015-08-07 09:45:58
演出:7
演技:7
脚本:7
音響:7
投稿者:SaintEtienneHeaven投稿日:2015-07-17 21:04:27
【ネタバレ注意】

旧シリーズ絡みの小ネタも多く、おっさんのオールドファンはアガるかも。
個人的にはシリーズ通してラプターが一番好きだったのでこの展開には燃えずにいられなかった。
毒には毒で制するみたいな危うさと感動もちゃんとあるし。
ぶっちゃけこのシリーズのTレックスのデザインはあまり魅力的には感じてなかったのですが、今回のクライマックスでは男前としか言いようかなかった。
三つ巴ならね四つ巴の対決にもぶっ飛んだ。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 視覚効果賞 
 □ アクション映画賞 
 □ アクション映画男優賞クリス・プラット 
 □ アクション映画女優賞ブライス・ダラス・ハワード 
 □ SF/ホラー映画賞 
□ 作品賞 
 □ 男優賞クリス・プラット 
 ■ アクション演技賞クリス・プラット 
【ニュース】
コリン・トレヴォロウ監督最新作「The Book of Henry」、の予告編2017/03/31
エンパイア映画賞、結果発表2016/03/22
アメリカ映画俳優組合(SAG)賞、結果発表2016/02/01
放送映画批評家協会賞、結果発表2016/01/18
全米興行成績、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が圧巻のV22015/12/28
全米興行成績、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が記録更新デビュー2015/12/21
放送映画批評家協会賞、ノミネーション2015/12/15
アメリカ映画俳優組合(SAG)賞、ノミネーション2015/12/10
全米興行成績、「Straight Outta Compton」がV32015/08/31
全米興行成績、「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」が大ヒット・スタート2015/08/03
全米興行成績、マーベル原作ヒーロー・アクション「アントマン」がV22015/07/27
全米興行成績、マーベル原作ヒーロー・アクション「アントマン」が大ヒット・スタート2015/07/21
全米興行成績、「ミニオンズ」がアニメ歴代2位のメガヒット・デビュー2015/07/13
全米興行成績、「ジュラシック・ワールド」が「インサイド・ヘッド」との3週連続の接戦を制しV42015/07/06
スティーヴン・スピルバーグ、マイケル・クライトンの『マイクロワールド』を映画化へ2015/06/29
全米興行成績、快進撃続く「ジュラシック・ワールド」がV3達成2015/06/29
全米興行成績、ピクサー「インサイド・ヘッド」が大ヒット・スタートも「ジュラシック・ワールド」が首位死守2015/06/22
全米興行成績、「ジュラシック・ワールド」が記録的メガヒット・デビュー2015/06/15
全米興行成績、メリッサ・マッカーシー主演コメディ「Spy」が首位デビュー2015/06/08
「ジュラシック・パーク」シリーズ第4弾「ジュラシック・ワールド」、最新予告編2015/04/21
「ジュラシック・パーク」シリーズ第4弾「Jurassic World」、予告編2014/11/26
【書籍】
■ノベライズ
【文庫】 ジュラシック・ワールド (竹書房文庫)
新品:
3新品:¥ 734より   16中古品¥ 1より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION