allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ホーンズ 容疑者と告白の角(2013)

HORNS

メディア映画
上映時間120分
製作国アメリカ/カナダ
公開情報劇場公開(ショウゲート)
初公開年月2015/05/09
ジャンルホラー/ファンタジー/ミステリー
映倫R15+
角よ、恋人殺しの謎を解け――。
ホーンズ 容疑者と告白の角  ダブルホーンズ・エディション (2枚組) [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,076
価格:¥ 3,553
USED価格:¥ 5,448
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 巨匠スティーヴン・キングの息子ジョー・ヒルの長編2作目となるホラー小説『ホーンズ 角』を「ヒルズ・ハブ・アイズ」「ピラニア3D」のアレクサンドル・アジャ監督、「ハリー・ポッター」シリーズのダニエル・ラドクリフ主演で映画化した怪奇ファンタジー・ミステリー。恋人殺しの汚名を着せられた男が、突如生えてきた角の不思議な力を使って真犯人探しを繰り広げるさまを描く。共演はマックス・ミンゲラ、ジュノー・テンプル。
 ある日、街のマドンナだった美女メリンが森の中で惨殺死体となって発見される。すぐに恋人のイグに疑いの目が向けられ、イグは住民の激しいバッシングやマスコミの執拗な追及に晒される。恋人を殺されたばかりか、濡れ衣まで着せられ、絶望の淵に立たされるイグ。そんなある日、目覚めると、彼の頭から2つの角が生えてきた。パニックに陥ったイグだったが、奇妙なことに、その角を見ても誰も驚かず、そればかりかイグに対して本音や秘密を自ら打ち明けてしまうのだった。この角に不思議な力があることに気づいたイグは、その力を使って真犯人を突き止めるべく事件の真相解明に乗り出すのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:namurisu投稿日:2017-10-23 11:24:29
天使か悪魔と化した容疑者の周りに、ツインピークス風のおバカ全員集合。末期のメリーちゃんを撲殺した恋敵 v ポッター様の角。蛇は神。
投稿者:初代黒龍投稿日:2017-05-31 22:01:45
 「ハリー・ポッター」シリーズ全作を観ているD・ラドクリフのファンにとっては、観るのにある程度の覚悟が必要だと思うが、そうでない者にとっては意外と面白い作品だった。
 開巻間もなく、主人公は容疑者として罵声を浴びるが、その事件については詳しい説明が無く、恋人を殺したらしいことは物語の進行で分かってくる。家族とはもちろんのこと、回想シーンにみる友人との関係も良好とは言えないこの主人公、ある朝突然頭に角が生える。ここまではサスペンス・ホラー調の暗さで描かれ、ここからはファンタジック・ミステリー調でコメディのテイストも感じるのが意外に思えた。角が生えて以降の周囲の人々の反応だが、誰もがホンネでしか話さなくなり、女はやたらと口汚くなり、男は何かというと暴れ出し、挙句の果てには、実はゲイだった2人の警官がパトカーの中で脱ぎ出す始末。始めは不快に観ていたが、段々と愚かしく観えてきて、最後には笑えてくる。主人公もこの現象に当初は困惑するが、最後はこれを逆に利用して(何しろ皆ホントのことしか言わないのだから)真犯人の自白に至る。これは上手いアイディアだと思う。どうしてこういう脚本が書けるのかなー。ただ『告白の角』の必然性がよく分からないので、ネットで少し検索してみたが、そういう古典や例え話が有るわけでもないようだ(占いのHPによると、頭に角が生える夢を見るのは、自分の中にあって外に出たがっている何かを示しているのだとか)。
 似た設定の別の映画を思い出した。「ハート・オブ・ウーマン」で、主人公はある日突然、女性のみ老若問わず心が読めるようになる。これを仕事に利用して、女性仕様の商品の宣伝に力を発揮し、一方不仲だった一人娘の気持ちも理解出来るようになるが、ラストではこの『力』が無くなり、結局自身の人間性がすべての解決策になるという話(メル・ギブソンのコメディも珍しい)。本作のラストも、ただ事件が解決するだけでなく、角が無くなって主人公が一歩成長した姿になる、という方が良かったのでは?
投稿者:HABBY投稿日:2016-10-05 23:03:13
【ネタバレ注意】

ちょっと毒のある大人テイストのおとぎ話。テリー・ギリアムの『Dr.パルナサスの鏡』に近い、騙され化かされたような質感。ラストで明かされる衝撃の真相に思わず感涙。

赤髪にしてイメチェンしたジュノー・テンプルが妙に大人っぽい。この監督、素材をうまく生かしてる(キャスト見るまで彼女とは気付かんかった…)。『ハリポタ』卒業後のダニエル・ラドクリフ、こういう癖のある役が多いですな。ルックス的に正統派の二枚目役は合わないように思うので、これはこれで適材適所かなと。

投稿者:bond投稿日:2016-06-22 22:24:58
見事にスティーブンキングの資質を受け継いだ二世作家の作品。哀しいリベンジ物語。面白い。
投稿者:dadada投稿日:2015-11-06 08:21:45
角,蛇,羽,炎...ロザリオ...何らかのキーワードっぽい思わせぶりなモノが色々と出てくるが、常識の無い私には???
まぁ、何にも考えずに観ていると結構下世話で、面白いっちゃ、面白い...かな。
投稿者:eiji_in_uk投稿日:2015-05-05 18:27:26
はっきり言ってつまらなかった。
アレクサンドルアジャってことで期待してたんだけどね。
ダニエルラドクリフもはっきり言ってウザイ、脱ハリポタでイメチェンするのに必死すぎる。
【ソフト】
【レンタル】
 【Blu-ray】ホーンズ 容疑者と告白の角レンタル有り
 【DVD】ホーンズ 容疑者と告白の角レンタル有り
【書籍】
■原作
【文庫】 ホーンズ 角 (小学館文庫)
新品:
2新品:¥ 3,299より   11中古品¥ 302より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION