allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

復讐法廷(2015)

メディアTVM
放映日2015/02/07
放映時間21:00〜23:06
放映曜日土曜日
放映局テレビ朝日/朝日放送
製作国日本
ジャンルサスペンス/ドラマ

【クレジット】
監督:藤田明二
チーフプロデュー
サー:
五十嵐文郎
プロデューサー:河瀬光
榎本美華
江平光男
ゼネラルプロデュ
ーサー:
内山聖子
脚本:竹山洋
音楽:吉川清之
ナレーション:橋爪功
出演:田村正和中原誠司
竹内結子緒方信子
市毛良枝中原明子
田中哲司岡田純紀
中尾明慶岩崎健二
高橋光臣原田龍一
長谷川朝晴安田陽一
水橋研二湯浅
渡辺大中原遼
柳生みゆ中原由紀子
古村比呂
松尾薫
玉木健仁
立川三貴
楠見薫
平泉成小田豪一
小野武彦篠崎昭
大河内奈々子
和泉ちぬ
芝本正
内野謙太
手塚理美宇田栄子
森本レオ仲春一
岸部一徳吉岡勇
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:塚原新投稿日:2015-08-29 23:06:01
殺人事件の容疑者の男が、取調べの違法性を理由に無罪判決を言い渡される。しかし、被害者の父親が容疑者を射殺してしまう。自首した父親は司法の手にゆだねられたが…というシリアスなドラマ作品。古い海外小説を元に日本的にアレンジしたもの、とエンドテロップ後に断りが出る。
田村正和が落ち着いた感じで彼の持つイメージに沿った役柄だったのが、なかなか良かった。作品のテーマもTVスペシャルとしては重いもので、意欲的だと感じた。
しかし、この作品には致命的な欠陥がある。なぜかもう一人の主役である竹内結子(弁護士役)の演技がコメディ調なのだ。これはまったく理解できないし、彼女の登場シーンになるとイライラしてくるぐらいひどい。
彼女と婚約者の男のシーンだけなぜか軽い演出で作られており、非常に違和感を感じる。「シリアスなドラマの中で笑いや冗談を言うシーン」ではなく、明らかにそこだけ「コメディタッチのドラマの演出」なのだ。
逆にこのチグハグな状態が、どうやって生まれたのか知りたい(笑)
投稿者:bond投稿日:2015-02-25 15:18:41
司法制度の限界がテーマか。仇討ちだね。田村さん渋い演技。
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION