allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

誘拐の掟(2014)

A WALK AMONG THE TOMBSTONES

メディア映画
上映時間114分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ポニーキャニオン)
初公開年月2015/05/30
ジャンルサスペンス/アクション/犯罪
映倫G
誘拐犯に告ぐ。殺したら、殺す。
誘拐の掟 [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,700
価格:¥ 1,936
USED価格:¥ 4,622
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 ローレンス・ブロックの“マット・スカダー”シリーズの一編『獣たちの墓』を「96時間」「フライト・ゲーム」のリーアム・ニーソン主演で映画化したハードボイルド・サスペンス。残忍な犯行を重ねる猟奇殺人鬼と落ちぶれた元刑事マット・スカダーの緊迫の攻防をスリリング描く。共演は「ザ・ゲスト」のダン・スティーヴンス。監督は「ルックアウト/見張り」のスコット・フランク。
 1999年、ニューヨーク。かつて酒に溺れ、刑事を辞めた冴えない私立探偵マット・スカダー。ある日、ドラッグ・ディーラーの男から、“妻を誘拐して惨殺した犯人を突き止め、捕まえて欲しい”との依頼が舞い込む。やがて犯人は2人組で、警察に通報できない麻薬関係者の身内ばかりを狙い、猟奇的な凶行を繰り返していることが明らかとなってくる。そんな中、新たな誘拐事件が発生する。被害者は別のディーラーの14歳になる娘ルシア。同一犯の仕業と確信し交渉役を引き受けると、残忍で狡猾な犯人を相手にギリギリの駆け引きを展開し、徐々に追い詰めていくスカダーだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
214 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:HABBY投稿日:2016-07-01 21:26:54
【ネタバレ注意】

絵面は地味だけど重厚感があって堅実。リーアム・ニーソンの他作(ドタバタアクションもの)よりは意外とこっちのほうが入り込めた。

スコット・フランク監督の才能を感じ取れる作品。

投稿者:bond投稿日:2016-05-02 22:36:53
小細工なしで、真正面から描く正統派ハードボイルド。ジェフブリッジスのマッドスカダーも良かったが、リーアムニーソンも渋い。
投稿者:映画で元気投稿日:2016-01-09 01:59:24
アクションサスペンスかと思ったらホラー映画でした。ホラーは嫌いなので。
投稿者:uptail投稿日:2015-11-16 10:26:00
演出:8
演技:8
脚本:8
音響:7
投稿者:guch63投稿日:2015-08-17 15:43:27
あくまでも原作に忠実にローレンス・ブロックの感性をそのまま映像化したと言ったら言い過ぎか??昨今どうしようもない原作をCG満載で撃たれても死なないヒーローが闊歩する映画界、こんな現実感を満載した映画作りには大きな拍手を送りたい、、原作は他にも多く出ているのでシリーズ化も良いのでは??
投稿者:タミー投稿日:2015-06-08 14:59:13
最近邦画に客が入るらしく、洋画ファンとしては寂しい現状。
公開一週目に観ないと、次の週には上映回数が激減していたり、初週から小さなスクリーンに追いやられていたり、画質の悪いスクリーンのみでの上映だったりと扱いが悪い。はぁ。

そんなこんなで早いとこランオールナイトを観ないと、と思っていたら同じリーアム作品のこっちまで公開されてしまった。どうみても地味なのはこちらの「誘拐の掟」なのだが、実はリーアム出演作でお気に入りなのはアッパー系の「96時間」よりもダウナー系の「THE GREY 凍える太陽」な自分はこっちを選んだ。

90年代が舞台というのが妙に嬉しい。旧式の携帯電話に公衆電話、まだまだアナログな風景にミスマッチなY2K問題、あとヴァンダムの全盛期だったな(もちろん本作には出ていないが)。
70年代80年代は、あの頃は良かったねーと語られるが、90年代が語られるのはあまりない気がする。まあ何が良かったと聞かれても困るのは確か。テレビがエロに対してオープンだったというところは良かったね。

映画の内容は、元警官スカダーの贖罪物語。
スカダーはある過ちから警官を辞して無免許の探偵家業をやっている。どうやら罪の意識を持ち続けていて、贖罪の機会を渇望してその生き方を選んでいるようだ。
しかし世の中は金と欲にまみれ、純粋な悪などそうそうない。スカダーが純然たる善ではないように。
そこに現れた純粋悪、いや異形の悪。それにさらされる無辜の存在。待ち望んだ構図に燃えるスカダーだったが、その戦いの中でも犠牲が生まれてしまう。

カタルシスの無い映画だがハードボイルドを求める分には満足いけよう。
クライマックスの電話越しでの人質交渉は「96時間」のあの場面を髣髴とさせてよかったよ。
投稿者:SaintEtienneHeaven投稿日:2015-02-19 00:41:28
【ネタバレ注意】

リーアムが最強オヤジ路線を封印。
トラウマを背負った元刑事の無免許探偵が無茶苦茶良い。
エンディングの主題歌もいい。

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】誘拐の掟 【おトク値!】2017/03/15\2,500amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】誘拐の掟2015/11/04\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】誘拐の掟 【おトク値!】2017/03/15\1,800amazon.co.jpへ
 【DVD】誘拐の掟2015/11/04\3,800amazon.co.jpへ
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION