allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ファンタスティック・フォー(2015)

FANTASTIC FOUR

メディア映画
上映時間100分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月2015/10/09
ジャンルアクション/SF
映倫G
すべてはこの4人からはじまった――
ファンタスティック・フォー(2015) [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,057
価格:¥ 1,000
USED価格:¥ 970
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 2005年と2007年にも映画化されたマーベルの4人組人気ヒーロー・キャラクターをフレッシュな若手キャストでリブートしたSFアクション大作。出演は「セッション」のマイルズ・テラー、「フルートベール駅で」のマイケル・B・ジョーダン、「トランセンデンス」のケイト・マーラ、「ジャンパー」のジェイミー・ベル。監督はデビュー作「クロニクル」でセンセーションを巻き起こしたハリウッド期待の新鋭ジョシュ・トランク。
 発明オタクの少年リード・リチャーズは、小学校5年生で同級生のベン・グリムとともに物質転送装置を発明する。しかし周囲に相手にされず日の目を見ることのなかったその装置が7年後、バクスター財団のストーム博士の目にとまり、リードは財団の学生研究員にスカウトされる。そこには、博士の養女スー、息子のジョニー、研究者のビクターがいた。やがて本格的な転送装置が完成すると、リード、ジョニー、ビクター、そしてリードの親友ベンが転送実験に参加し、異次元空間“プラネット・ゼロ”に転送される。しかしそこでトラブルが起こり、ビクターが行方不明となってしまい、リードたち3人だけが地球に帰還する。すると装置を操作していたスーも含め、彼ら4人は異次元のパワーによって超能力を身につけてしまうのだったが…。
<allcinema>
【関連作品】
ファンタスティック・フォー [超能力ユニット](2005)前シリーズ第1作
ファンタスティック・フォー:銀河の危機(2007)前シリーズ第2作
ファンタスティック・フォー(2015)
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:spqc2y29投稿日:2017-10-09 08:02:44
ついこの間前シリーズを見たよう感じだが、もうリブートですか
チームが出来るまでの話だけど、戦う見せ場も少ないし、
こじんまりした映画でした。続編あるのかな?
投稿者:HABBY投稿日:2016-11-28 22:18:27
【ネタバレ注意】

僅か10年でリブートってどういう魂胆だ?まあ、この手の作品は感受性の強い小中高生時に観るのがベストだろうし、当時よちよち歩きでオリジナルを観られなかった少年少女も、こっちのバージョンをリアルタイムで観てサイファイ好きな人間になれれば良いのでしょうけど(と、『バックトゥザフューチャー』を観て興奮して人生観を変えられた小学生時代を思い出し)。

ジェシカ・アルバ>ケイト・マーラ。ごめん、これは完全に好みの問題(笑)。ケイトちゃんも清楚で利発な雰囲気を醸し出して健闘してると思う。

投稿者:bond投稿日:2016-08-17 21:31:13
なんの新鮮味もない。もうリメイクしなくていいのでは、
投稿者:リベルタド!!投稿日:2016-08-15 17:42:43
ジョシュ・トランク監督の「クロニクル」は傑作だった。ほとんど「AKIRA」なんじゃないか!ってぐらい興奮した。
そして「ファンタスティック・フォー」。あまりに評判が悪かったので躊躇したが、結果としてそこまで悪くなかった。
アン・リーの「ハルク」の時は困ったけど。
投稿者:タミー投稿日:2016-01-18 18:46:46
まず主人公たちが力を身につけるまでが50分。しかもそこまでがまた結構退屈なお話ときた。

ちなみに全体のランタイムが100分。しかも力を身につけたよーヒャッホー、ヒーロー活動始めようぜ、とはならない。四人が揃うのは終了20分前くらいで、ヴィランもそこでようやく初お目見え。

最終決戦が最初で最後の見せ場になるんだが、この舞台が、舞台は鉱石しかない荒野という痛恨の設定ミス。
ソフトジャケットでは四人が破壊された都市らしきところに立っているが、本編では登場しない。B級映画ではよくあることだが、メジャー作品がこれをかますのは珍しいね。

力を得ることを不幸せいっぱいに描いている本作。
前作「クロニクル」の成功で力を得たんだけど、製作会社から好きにさせてもらえなかった監督の気持ちが見えてくる。気がする。
投稿者:デジゴン投稿日:2015-10-15 20:28:35
続きは前作を…という感じです。
これは子供向けかなと思う。
全く違う能力が団結するところは、日本人受けしそうです。

エンターテイメント・フォー・U18ってところかなぁ…
子供時代の友情がよみがえって、個人的には楽しめました。
投稿者:ASH投稿日:2015-10-10 18:41:01
【ネタバレ注意】

 ってことで、本国では酷評の嵐が吹き荒れたリブート版「F4」。そのあまりの評判の悪さに、「日本での公開、やめよっか」みたいな声が代理店内でも上がったそうだが(嘘)、フラットな気持ちで、「まあ、所詮はアメコミだからね」と過剰な期待をしないで観ると、バタバタした展開に疲れはするものの、それほど目くじらを立てることもないんじゃねぇの。もっとも、俺は原作コミックなんて読んだこともねぇからこんな無責任なこと言えるんだけどよぉ。

 10年前の前作と比較対比になっちまうが、F4のメンバーが若くなって、やんちゃな感じがグッと前に出たのは高ポイント。と、こうくれば、当然、トランク監督の「クロニクル」と同じく、若者たちが望まぬパワーを持ってしまったことの戸惑いと暴走が描かれるもんだと期待を抱くが、どういうことが映画はちぃ〜とも弾けない!! 手足が伸びたり、全身が炎に覆われたりと、ハタから見ればギャグにしかならんのに、なんとまぁ、今回はシリアスにやってんだわ。その点では、前作は偉大だった〜。

 まあ、若さゆえの無鉄砲なのか、単なるバカなのか、酔った勢いでマシンを操作してとんでもない事態を招いてしまうのは、バカ映像を投稿するような連中と同じメンタリティなんだろうけど、研究には参加していなかったベンが岩男にされてしまい、それを割と肯定的に描いてるのには「なんだかなぁ」と思わずにはいられない。ファンタスティック・フォーの名付け親って誰だと思う? こんな体にされて「ファンタスティック」だなんて呑気にも程がある!!

 特殊能力を得た4人が、戸惑いながらも自分たちに与えられた力とどう向き合うのか? スーパーヒーローものの醍醐味でもあるハズの重要な部分がスッパリと省かれちゃってるもんだから、な〜んか物足んないのよ。「クロニクル」の監督を起用したのが、これじゃ全然、意味を成してない。「クロニクル」スタイルでやりたかったのに、スタジオ側がNOと言った? そりゃ、Twitterで不満をブチまけたくもなるわな。って、御法度なのは分かるけど。

 トランク監督、「AKIRA」が相当にお好きらしく、酷い姿で生還したドゥームが悪の意識に目覚め、行く手を阻む者を次々と超能力で破壊しながら廊下を歩いて行くくだりは、まんま「AKIRA」におけるラボを抜け出すときの鉄雄。「おおッ、AKIRAじゃん」とここは妙に嬉しくなっちまう。もともと反抗的で自意識過剰なドゥームが異次元に置いてけぼりにされたら、そりゃ恨み節全開になるわさ。1年もあの世界でエネルギーを蓄えていただけに、ドゥーム、強ぇ! 強敵を倒すには4人が一丸とならなければ。戦隊モノが好きな日本人は、このくだりにグッとくるんじゃね?

 リブートのリブートじゃないが、こんな体たらくではマーベル側も納得いかないだろうから、続編でもう一度仕切り直しを図るつもりなんだろうよ。で、今度はお馴染みのシルバーサーファーが登場するんだろうな。ってか、「F4」と言えばシルバーサーファーだろうから。この手の映画の監督さんは、スタジオの言うことを聞いてくれる中堅どこの職人さんが妥当だと思う。ポッと出に大作を任せるチャレンジングな姿勢はいいことだが、人選も大事よね〜。トランク監督は、ローバジェットでもう一度出直してほしい。「クロニクル」は傑作なんだから。

投稿者:SaintEtienneHeaven投稿日:2015-10-02 19:07:56
【ネタバレ注意】

前シリーズ2作はかなり好きで、リブートじゃなく続編でいいのにと思っていた。
キャストがかなり若返り作風も一転シリアスに。 コミカルさを極力廃してキャラ造形が敵も味方もフリークスっぼさ濃厚になってて魅力的。
酷評の嵐の本作ですが、かなり気に入ってしまった。
続編が観たいけど酷評に加えあまりヒットもしなかったのでもう無理かな?

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ ワースト作品賞 
 ■ ワースト監督賞ジョシュ・トランク (&アラン・スミシー?)
 □ ワースト脚本賞ジェレミー・スレイター 
  ジョシュ・トランク 
  サイモン・キンバーグ 
 □ ワースト・スクリーン・コンボ賞マイルズ・テラー 4人全員
  ケイト・マーラ 
  マイケル・B・ジョーダン 
  ジェイミー・ベル 
 ■ ワースト・リメイク・盗作・続編賞 
【レンタル】
 【Blu-ray】ファンタスティック・フォーレンタル有り
 【DVD】ファンタスティック・フォーレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION