allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

図書館戦争 THE LAST MISSION(2015)

メディア映画
上映時間120分
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝)
初公開年月2015/10/10
ジャンルアクション/ロマンス/コメディ
映倫G
守り抜く。すべての希望を。
図書館戦争 THE LAST MISSION プレミアムBOX [Blu-ray]
参考価格:¥ 9,504
価格:¥ 4,752
USED価格:¥ 3,589
amazon.co.jpへ

 Photos
図書館戦争 THE LAST MISSION図書館戦争 THE LAST MISSION

【クレジット】
監督:佐藤信介
アクション監督:下村勇二
エグゼクティブプ
ロデューサー:
平野隆
プロデューサー:辻本珠子
アソシエイトプロ
デューサー:
大脇拓郎
渡辺信也
辻有一
共同プロデューサ
ー:
田口生己
吉田浩二
厨子健介
企画協力:那須田淳
原作:有川浩
脚本:野木亜紀子
撮影:田中悟
美術:斎藤岩男
撮影監督:河津太郎
衣装デザイン:宮本まさ江
編集:今井剛
キャスティング:安生泰子
音楽:高見優
音楽プロデューサ
ー:
志田博英
VFXスーパーバ
イザー:
神谷誠
ツジノミナミ
ガンエフェクト:納富貴久男
サウンドデザイナ
ー:
谷口広紀
スクリプター:湯澤ゆき
ヘアメイク:本田真理子
軍事指導:越康広
操演:関山和昭
装飾:石上淳一
録音:横野一氏工
助監督:李相國
ガファー:中野創平
テクニカルプロデ
ューサー:
大屋哲男
出演:岡田准一堂上篤
榮倉奈々笠原郁
田中圭小牧幹久
福士蒼汰手塚光
西田尚美折口マキ
橋本じゅん玄田竜助
土屋太鳳中澤毬江
松坂桃李手塚慧
栗山千明柴崎麻子
(特別出演)
石坂浩二仁科巌
相島一之
テイ龍進
波岡一喜
阿部丈二
二階堂智
螢雪次朗
手塚とおる
デビット伊東
児玉清稲嶺和市
大塚ヒロタ
井坂俊哉
岡野真也
石橋菜津美
鈴木達央
朝香賢徹
荒木貴裕
生島勇輝
伊藤友樹
植木祥平
大迫一平
小林峻
酒井勇樹
中村織央
二階堂修
福田望
藤側宏大
松崎裕
和田亮太
千野裕子
春日井静奈
寺田伽藍
山森大輔
満田伸明
成松修
田邊和也
河野マサユキ
瀧口亮二
小水たいが
大地泰仁
堀内充治
田島匠悟
永井響
本間理紗
山中敦史
北山雅康
永倉大輔
中野剛
三洲悠暉
金時むすこ
ふくまつみ
藤本飛龍
越村公一
阿部翔平
【解説】
 表現の自由を巡って政府と図書館が互いに武装して対立する架空の近未来を舞台に、愛する本を守るべく図書館防衛組織に入隊した熱血ヒロインが繰り広げる過酷な戦いの日々と甘酸っぱい恋の行方を描く有川浩原作の大ヒット・アクションの実写劇場版第2弾。出演は岡田准一、榮倉奈々、田中圭、栗山千明、石坂浩二ら続投組に加え、松坂桃李、土屋太鳳らが新たに参加。監督は引き続き「修羅雪姫」「GANTZ」の佐藤信介。
 “メディア良化法”が制定され、国家による思想検閲やメディア規制が横行する近未来の日本。大事な本を守ってくれた図書隊員に憧れ、図書隊に入隊した笠原郁は、その類い希な身体能力で鬼教官・堂上篤の厳しい指導にも耐え、女性では初の図書特殊部隊(ライブラリータスクフォース)所属となる。その後も優しい上官・小牧や同期の手塚、柴崎とともに厳しい訓練と苦手な図書館業務を必死にこなし、少しずつ図書隊員として成長していく郁。そんな中、“自由の象徴”と呼ばれこの世に1冊しか現存しない貴重な『図書館法規要覧』が一般展示されることになり、堂上率いるタスクフォースに会場となる芸術展の警備が命じられるが…。
<allcinema>
【関連作品】
図書館戦争(2008)TVアニメシリーズ
図書館戦争 革命のつばさ(2012)劇場版アニメ
図書館戦争(2013)実写劇場版
図書館戦争 BOOK OF MEMORIES(2015)実写ドラマスペシャル
図書館戦争 THE LAST MISSION(2015)実写劇場版第2弾
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:HABBY投稿日:2017-02-12 16:46:32
【ネタバレ注意】

硬派なテーマ(表現の自由を希求)と軟派なキャラ(榮倉奈々演じるちょっとオッチョコチョイな図書隊員)が同居する不思議な空間は前作と変わらず。まあでも、「国家による思想検閲やメディア規制」という架空の恐ろしいテーマで盛り上がれるのも、今の日本が比較的健全(思想検閲がなされず、メディアもある程度自由に振る舞え、国家批判も正当な範囲で自由に行える)だからという気はする。あの隣国とか、この隣国とか、その点酷い状態だし。

投稿者:nabeさん投稿日:2016-02-08 06:02:01
本を巡る攻防戦を描いたSFアクション第2作である。
メディア良化法により図書の検閲が日増しに厳しくなる中、図書館を守る図書隊が与えられた新たなミッションは、図書館法規要覧という貴重な図書を守ることだった・・・というストーリーだが、やはり本を命がけで守るというリアリティが薄い上に、敵であるはずのメディア良化隊とは戦闘を始める前にお互いにルールを確認し合ったりして、まるでスポーツの試合開始のようなのがおかしい。また、実弾で正面から撃たれても防弾チョッキで死なないので、肝心の戦闘シーンに迫力が無く緊迫感も無いのがイマイチだ。
一方で、榮倉奈々演じるヒロインの笠原と堂上教官役の岡田准一とのロマンスは、二人のキャラクターがマッチしていて結構楽しい。二人を取り巻く田中圭や栗山千明たちも、まるで青春学園もののように爽やかだ。戦争というタイトルにこだわって難しく考えずに、単純なコメディだと思って観ればそこそこ楽しい作品なのは事実である。
投稿者:黒美君彦投稿日:2016-01-22 17:36:28
【ネタバレ注意】

第一作で思わず「『ごっこ』もきわまれり」と呟いてしまった映画「図書館戦争」の続編。
前作で世界観に慣れてしまったせいか?内戦状態の攻防に意外に違和感はなかったが、あれだけ撃たれても誰も死なないこの不思議。ま、ファンタジーみたいなもんだからいいのか。
岡田准一は相変わらずアクションのキレがいい。榮倉奈々も少しはマシになったかな。とはいえどう転んでもヌルいことには変わりありませんが…。

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION