allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ギャラクシー街道(2015)

メディア映画
上映時間109分
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝)
初公開年月2015/10/24
ジャンルコメディ
映倫G
西暦2265年。
広大な宇宙に浮かぶ
小さなハンバーガーショップで
起きた最高の奇跡。

宇宙人だらけの
ロマンティック
コメディ!!
ギャラクシー街道 Blu-ray スペシャル・エディション
参考価格:¥ 8,316
価格:¥ 6,471
USED価格:¥ 3,980
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:三谷幸喜
製作:石原隆
市川南
プロデューサー:前田久閑
和田倉和利
西原恵
ラインプロデュー
サー:
森賢正
脚本:三谷幸喜
撮影:山本英夫
特殊メイク:江川悦子
美術:北川深幸
コンセプトデザイ
ン:
種田陽平
編集:上野聡一
音楽:荻野清子
VFXスーパーバ
イザー:
田中貴志
スクリプター:山縣有希子
衣裳デザイン:宇都宮いく子
照明:小野晃
装飾:田中宏
録音:瀬川徹夫
助監督:片島章三
テクニカルプロデ
ューサー:
大屋哲男
出演:香取慎吾ノア
綾瀬はるかノエ
小栗旬ハヤト隊員
優香レイ
西川貴教ズズ
遠藤憲一メンデス
段田安則ハシモト
石丸幹二ムタ
秋元才加マンモ隊員
阿南健治トチヤマ隊長
梶原善ババヒサゴ
田村梨果イルマ
浅野和之謎の男
山本耕史ゼット
大竹しのぶハナ
西田敏行堂本博士
【解説】
 「ステキな金縛り」「清須会議」の三谷幸喜監督が宇宙を舞台に、豪華キャストで贈るスペース・ロマンティック・コメディ。宇宙の片隅の小さなハンバーガーショップの店長夫婦を中心に、店に集う様々な異星人たちが織りなす悲喜こもごもの人間味あふれる宇宙人模様をコミカルに綴る。主演は香取慎吾と綾瀬はるか。また共演陣には小栗旬、大竹しのぶ、西田敏行はじめ、豪華かつ多彩なキャストが顔を揃える。
 西暦2265年。木星と土星の間に浮かぶスペースコロニー“うず潮”と地球を結ぶスペース幹線道路ルート246666、通称“ギャラクシー街道”。その片隅にひっそりと佇む小さなハンバーガーショップ“サンドサンドバーガー・コスモ店”。店主はハンバーガー好きが高じて念願の店を持ったノア。働き者の妻ノエもいて、幸せいっぱいかと思いきや、店の経営は上手くいかず、妻にも浮気の疑いが。すっかりホームシックになって、秘かに地球へ帰りたいと思い始めていた。そんな時、昔の恋人レイが夫を連れて店にやって来るが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
15 5.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:nabeさん投稿日:2017-03-13 00:10:17
三谷ワールド全開のコメディである。
今回の舞台は、なんと未来の宇宙コロニーだ。名うての名優たちをユニークな宇宙人に仕立ててしまったところが、まさに三谷監督ならではだろう。次々に何組かの人々が異なったドラマを持ち込む様は、大衆舞台喜劇を観ているようで楽しい。また、スターウォーズのようにビジュアルに訴えるのではなく、あくまでも見かけは日本人ながら、そのキャラクターで宇宙人に魅せる演出も、アマチュアの演劇を観ているようでどこか微笑ましい。
全体のトーンが、60年代のアメリカコメディを彷彿とさせるのが懐かしいかぎりだ。綾瀬はるかや優香はもちろんキュートだが、なんといっても遠藤憲一の怪演が群を抜いて印象に残る。
投稿者:HABBY投稿日:2017-02-12 00:33:53
【ネタバレ注意】

三谷流宇宙喜劇。日本人が演じる宇宙人ってヴィジュアル的に違和感あるなあ(笑)。そんなところも含めて、いろいろなギャップ、ユーモアを楽しむ作品。三谷作品の中では平均的な品質で、肩肘張らずに楽しめる。

いちばん笑ったのはハンバーガーを下品に食うシーン。それと出産シーンかな。西川くん当然だが歌が上手い。海外ではX JAPANなどと同じくV系シンガーという括りで、意外に知名度が高い存在。

投稿者:レッド・キング投稿日:2017-01-15 16:04:51
天下の三谷幸喜の作品という事でcs放送にて初めて鑑賞してみました。
今のところこの1作しか見てませんが、これが天下の三谷幸喜ですか?
笑う所が無く、まったりとした時間がただひたすら延々と続きます。
有名な芸能人に変なかつらを被せれば笑うとでも?
一応SFですよね?宇宙ステーションの様なファーストフードの厨房が
地球にある普通のレストランの厨房です。
魚タイプの宇宙人が濡らしたフロアーを拭くのが、普通のモップ?
もう少しひねったら?それともそこが面白いとでも?
脚本も三谷幸喜みたいですけど?
コマーチャルにニヤニヤして出てるような監督はダメだなあ。


投稿者:ASH投稿日:2016-08-28 22:00:10
 「海街」と「ギャラ街」。どっちもフジTVが製作に絡んでて、綾瀬はるかが出ている。シチュエーション・コメディってのは、チマチマしちまうのは仕方ないとして、なんか、観るのがキッツかった。綾瀬はるか映画コンプリートを目指す俺でも、頓挫しちまいそうなくらい。あのダセェ、ダンス。
投稿者:リベルタド!!投稿日:2016-06-04 23:26:52
オールスターキャストのレトロSF&コメディ!三谷版の「マーズアタック」といったところ。
さすがに一般ウケはキビシイかもしれないけど、スタートレックとかハンナバーベラのアニメに慣れ親しんだ世代にはアリ。
綾瀬はるかのピクシーカットが良い!
投稿者:みつあき投稿日:2015-11-05 02:59:08
往年の「奥さまは魔女」あたりが原点のティストで、自身がファミレスで脚本を書いてる時に見た珍客とか思いついたネタを大げさに
するにあたって、舞台を宇宙にしたんだろうなぁ…という感じ。

西田敏行が配役という事ですべては語られているが、要は俳優の個性の強さを利用しての三谷幸喜的なドタバタコメディで、
好きな人は好きだろうけど、万人にはあまりおすすめ出来ないかな?

個人的には上映時間内はそれなりに楽しめたけど、余韻とかは一切なし。時間つぶしに適当な作品ってトコだろうか?
映画というより、小劇場での舞台公演向けの脚本だと思う。
投稿者:hayate9投稿日:2015-10-25 16:03:48
【ネタバレ注意】

つまんないこともないけれど、大爆笑ってこともなく・・・。驚きもなく・・・。
話が散漫なので、出産シーンでいきなり人が集まっても団結感が出ない。石丸幹二&ミラクルひかるのシーンはあんまり好きじゃなかったです。
美術やアニメは懐かしい感じでよかったです。
あと慎吾ちゃんがスタイルいい時で(ポヨッている時もいいけれど)、目の保養。綾瀬はるかの鼻をなめられた後の顔が可愛い。(「こっち見るなし」って方言?)
郵便局員が無重力状態じゃないのが謎。

【ミュージック】
【CD】 「ギャラクシー街道」オリジナルサウンドトラック
新品:¥ 3,240
4新品:¥ 1,980より   11中古品¥ 1,205より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION