allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

グローリー/明日への行進(2014)

SELMA

メディア映画
上映時間128分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ギャガ)
初公開年月2015/06/19
ジャンルドラマ
映倫PG12
ただ「歩く」ことで世界を変えた男の、感動の実話
グローリー/明日への行進 [DVD]
参考価格:¥ 1,234
価格:¥ 927
USED価格:¥ 2,195
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:エヴァ・デュヴァネイ
製作:クリスチャン・コルソン
オプラ・ウィンフリー
デデ・ガードナー
ジェレミー・クライナー
製作総指揮:ブラッド・ピット
キャメロン・マクラッケン
ダーモット・マキヨン
ニック・バウアー
エヴァ・デュヴァネイ
ポール・ガーンズ
ナン・モラレス
脚本:ポール・ウェブ
撮影:ブラッドフォード・ヤング
プロダクションデ
ザイン:
マーク・フリードバーグ
衣装デザイン:ルース・E・カーター
編集:スペンサー・アヴァリック
音楽:ジェイソン・モラン
出演:デヴィッド・オイェロウォマーティン・ルーサー・キング・Jr.
トム・ウィルキンソンリンドン・B・ジョンソン大統領
カーメン・イジョゴコレッタ・スコット・キング
ジョヴァンニ・リビシリー・ホワイト
アレッサンドロ・ニヴォラジョン・ドアー
キューバ・グッディング・Jrフレッド・グレイ
ロレイン・トゥーサントアメリア・ボイントン
テッサ・トンプソンダイアン・ナッシュ
キース・スタンフィールドジミー・リー・ジャクソン
ティム・ロスジョージ・ウォレス州知事
オプラ・ウィンフリーアニー・リー・クーパー
アンドレ・ホランド
ルーベン・サンチャゴ=ハドソン
コールマン・ドミンゴ
オマー・J・ドージー
コモン
ディラン・ベイカー
ケント・フォールコン
ニーシー・ナッシュ
コリー・レイノルズ
ウェンデル・ピアース
ステファン・ジェームズ
トレイ・バイヤーズ
ジョン・ラヴェル
ヘンリー・G・サンダース
ジェレミー・ストロング
マイケル・パパジョン
スティーヴン・ルート
マーティン・シーン
(クレジットなし)
【解説】
 アメリカの公民権運動の重要な節目となった“セルマの大行進”を題材に、非暴力を貫いた黒人指導者、マーティン・ルーサー・キング・Jr.(キング牧師)の闘争の軌跡と偉大な功績を、苦悩と葛藤を抱えた人間味あふれる人物像とともに描いた感動作。主演は「アウトロー」のデヴィッド・オイェロウォ、共演にトム・ウィルキンソン、ティム・ロス、オプラ・ウィンフリー。監督はデヴィッド・オイェロウォも出演した前作「Middle of Nowhere」で高い評価を受けた期待の黒人女性監督エヴァ・デュヴァネイ。また、コモンとジョン・レジェンドが歌う主題歌「Glory」は、みごとアカデミー賞歌曲賞を受賞。
 1965年、アメリカ。前年にノーベル平和賞を受賞したキング牧師は、差別撤廃に理解を示すジョンソン大統領への働きかけとともに、黒人の選挙人登録を妨害し続ける南部アラバマ州での抗議運動に力を入れていた。そんな中、セルマから州都モンゴメリーへと向かう黒人のデモ行進が白人の州警察らによって襲撃される事件が起きる。その様子はテレビでも報じられ、アメリカ中に衝撃をもたらした。やがてキング牧師の呼びかけに応じ、人種の壁を越えて全国から多数の人々がデモ参加のために集まってくるが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:HABBY投稿日:2017-01-25 23:02:05
【ネタバレ注意】

黒人に正当な選挙権を与えるべく奮闘したキング牧師の功績を振り返る作品。『Empire 成功の代償』とかもそうだけど、黒人たちが自らを奮いたたせ、己のアイデンティティを再確認させるための作品が少しずつ増え始めているように思われ、しかもそれらが全米で一定の人気を確立しているのが興味深い。こういうところもトランプや彼の支持者(白人の威光よもう一度、的な考え)には不満なのかもしれないが。本作はオバマ政権時代に公開された作品だが、その頃に観るのとトランプ政権に移行した今観るのとでは受ける印象が少なからず違うように思えた。

投稿者:bond投稿日:2016-08-27 22:00:26
キング牧師について学ぶにはいいかもね。
投稿者:ビリジョ投稿日:2015-06-26 09:25:17
【ネタバレ注意】

 人生の劇的な部分が誇張され、偶像化してしまうということがしばしば起こるわけで、キング牧師もちょっと、過剰に「すごい人」になってしまって、いやいや私は平凡な男ですよと、そんな人だったのかなあと思わせる一本。そういえばキング牧師ってあんまし映画化されていないような気がする。俺が見てないだけかな。ほかにどんな作品があるのかな。

 恐らく実際には、ここに描かれているような感じだったのだろうね。現実はそうハリウッド的にドラマティックではないし、むしろ地味に推移していったのだろう。知らんけどさ。複雑な人間や複雑な出来事を単純化して抽象化して分かりやすくまとめてしまうのはしばしば危うい行為だ。なので、かように抑えた演出の映画となったわけだ。多分。派手な演出だけが映画ではない。ってことかな。

 にしても、白人の怒り、黒人の悲しみ、行進に集まった人たちの高揚を、もう少し劇的に描いても良かったのではないかと思った。地味すぎて、抑制が効きすぎて、私にとっては遠い異国の物語のままだった。特に行進のシーン、せっかくあれだけエキストラを集めたのだから、ちょっともったいなかったな。

主役の俳優さんの苗字、発音が難しい。

投稿者:ASH投稿日:2015-06-19 21:22:30
【ネタバレ注意】

 2014年度オスカー作品賞候補は去年までは9作品だったのに、なぜか今年度は8作品と1本減らし状態!! しかも、なかなか日本公開の目途が立たなかった作品だったもんだから、「こりゃ、スクリーン鑑賞は無理っぺぇなぁ」と半ば諦めかけてたところへ朗報。しかも、職場近くのシネコンで上映ときた!! さっさと仕事を終えて、残業もせずにイソイソと出向いたわけよ。

 原題が「Selma」と聞いて、米国史に疎い俺はてっきり女性の名前なんだと思ったら、「血の日曜日」事件が起きたアラバマ州の地名だそうな。そう、主人公はマーティン・ルーサー・キング牧師!! 20年くらい前に「マルコムX」ってな伝記映画があったが、満を持してキング牧師の映画が登場だ! といってもこの映画、よくある「伝記映画」とはチト違う。キング牧師の揺るぎない信念にスポットを当て、さらに、アメリカ南部に根強く残る人種差別の実像をまざまざと見せつける。ホンの50年前の話だってのに、これだよ!

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 作品賞 
 ■ 歌曲賞ジョン・レジェンド “Glory”(曲/詞)
  コモン 
■ ニュー・ジェネレーション賞エヴァ・デュヴァネイ 
□ 作品賞(ドラマ) 
 □ 男優賞(ドラマ)デヴィッド・オイェロウォ 
 □ 監督賞エヴァ・デュヴァネイ 
 ■ 歌曲賞 “Glory”
□ 作品賞 
 □ 監督賞エヴァ・デュヴァネイ 
 □ 主演男優賞デヴィッド・オイェロウォ 
 □ 助演女優賞カーメン・イジョゴ 
 □ 撮影賞ブラッドフォード・ヤング 
□ 作品賞 
 □ 主演男優賞デヴィッド・オイェロウォ 
 □ アンサンブル演技賞 
 □ 監督賞エヴァ・デュヴァネイ 
 ■ 歌曲賞 “Glory”
□ 作品賞 
 □ ブレイクスルー演技賞デヴィッド・オイェロウォ 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】グローリー/明日への行進2016/12/23\1,143amazon.co.jpへ
 【DVD】グローリー/明日への行進2016/01/06\3,800amazon.co.jpへ
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION