allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

台風のノルダ(2015)

メディア映画 Anime
上映時間27分
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝映像事業部)
初公開年月2015/06/05
ジャンル青春/ファンタジー/学園
映倫G
その少女は、台風にのってやって来た。
台風のノルダ Blu-ray豪華版
参考価格:¥ 6,480
価格:¥ 4,829
USED価格:¥ 3,150
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:新井陽次郎
アニメーション制
作:
スタジオコロリド
キャラクターデザ
イン:
石田祐康
作画監督:石田祐康
3DCG監督:三好紀彦
美術監督:西村美香
色彩設計:のぼりはるこ
撮影監督:佐藤光洋
編集:奥田浩史
音響監督:本山哲
音楽:浜渦正志
主題歌:Galileo Galilei
「嵐のあとで」
声の出演:野村周平
金子大地西条
清原果耶ノルダ
【解説】
 2013年の短編アニメ「陽なたのアオシグレ」で注目を集めたスタジオコロリドの新井陽次郎と石田祐康が再びタッグを組んで贈る青春ファンタジー。スタジオコロリドとフジテレビの共同プロジェクト第1作となる劇場短編アニメ。「陽なたのアオシグレ」ではキャラクターデザインと作画監督を務めた新井陽次郎が監督を務め、前作で監督だった石田祐康が今回はキャラクターデザインと作画監督に回った。史上最大級の台風が近づく文化祭前日の離島の中学校を舞台に、野球部の親友2人と、台風とともに現われた不思議な少女ノルダが織りなす一夜の物語を瑞々しく綴る。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2016-07-08 11:14:18
深夜放送に感謝(笑)。長編モノかテレビシリーズならもう少し良くなった筈。それでも細田版「時かけ」の後追いと言われるだけ。
投稿者:みつあき投稿日:2015-09-19 01:57:16
話はそれからだ。

悪いんだけど、コメント欄の通り「お金を返して」ほしい。
本気でスクリーンにポップコーンとジュースを投げつけそうになった。

元々26分の短尺なんだから、無駄なカットはほぼゼロになるように煮詰めるべきなのに無駄だらけ。
この内容とクオリティならばCM2〜3本の長さで充分にやれる。

監督の頭に浮かんだ1枚の絵(映像カット)がこの作品制作の発端だそうだが、
ならば、そのカットに収束するような工夫があると良いが、全然そのカットに収束していない。

宮崎 駿監督に触発されたそうだが、こちらには表面だけなぞっている「なんちゃって」な「にわか」っぷり
がむしろ宮崎監督をディスっているとしか思えず。

例えば、天空の城ラピュタで「で、なんであの城は浮いているの?」なんて疑問は出てこないが、
この作品はそんなレベルの疑問が視聴後に残ってしまう時点で…お前は宮崎監督に何を見てる?と。


同時上映の『陽なたのアオシグレ』の方が遥かにマシ。
ただ、こっちも「映画としてお金がとれるか?」は疑問。

ストーリーはあって無いようなものだし…。
この作品はむしろスポンサーに「うちなら(アニメで)こんな表現の作品が出来ます」ってプレゼンに使うような代物。

まぁ、2作品を並べる事で「アニメなら声優に演らせとけ、二束三文の俳優起用は害悪でしかない」と
いう事は、はっきり判ったけどね。

【以下は蛇足】

宮崎監督が俳優を起用するのは…まぁ、若い頃に「煙草の煙が蔓延する雀荘で徹夜で打ってたヒロイン役」とか
「当日、アフレコのスタジオの隅でぐでぐでに酔って転がってた奴」とか、そういう半端者=声優だった時代の
ロクでもない目に遭ったトラウマが原因っぽいから…。
【サウンド】
『嵐のあとで』(主題歌)
歌 :Galileo Galilei
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】台風のノルダ Blu-ra y豪華版2015/08/19\6,000amazon.co.jpへ
 【DVD】台風のノルダ DVD 通常版2015/08/19\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】台風のノルダレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION