allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

アントマン(2015)

ANT-MAN

メディア映画
上映時間117分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ディズニー)
初公開年月2015/09/19
ジャンルアクション/SF/ヒーロー
映倫G
映画史上最小にして、最大のアクション誕生!

身長1.5cmになった男は、
ヒーローにんされるのか?
アントマン MovieNEXプラス3Dスチールブック:オンライン数量限定商品 [ブルーレイ3D+ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
参考価格:¥ 7,560
価格:¥ 8,450
USED価格:¥ 6,800
amazon.co.jpへ

 Photos
アントマンアントマン

【クレジット】
監督:ペイトン・リード
製作:ケヴィン・ファイギ
製作総指揮:ルイス・デスポジート
アラン・ファイン
ヴィクトリア・アロンソ
マイケル・グリロ
エドガー・ライト
スタン・リー
原案:エドガー・ライト
ジョー・コーニッシュ
脚本:エドガー・ライト
ジョー・コーニッシュ
アダム・マッケイ
ポール・ラッド
撮影:ラッセル・カーペンター
視覚効果監修:ジェイク・モリソン
プロダクションデ
ザイン:
シェパード・フランケル
衣装デザイン:サミー・シェルドン
編集:ダン・レーベンタール
コルビー・パーカー・Jr
音楽:クリストフ・ベック
音楽監修:デイヴ・ジョーダン
出演:ポール・ラッドスコット・ラング
マイケル・ダグラスハンク・ピム
エヴァンジェリン・リリーホープ・ヴァン・ダイン
コリー・ストールダレン・クロス
ボビー・カナヴェイルパクストン
マイケル・ペーニャルイス
ティップ・“T.I.”・ハリスデイヴ
ウッド・ハリスゲイル
ジュディ・グリアマギー・ラング
アビー・ライダー・フォートソンキャシー・ラング
デヴィッド・ダストマルチャンカート
ヘイリー・アトウェルペギー・カーター
ジョン・スラッテリーハワード・スターク
マーティン・ドノヴァンミッチ・カーソン
ギャレット・モリス
ダックス・グリフィン
アンソニー・マッキーサム・ウィルソン/ファルコン
スタン・リー
ロッド・ハレット
ジョー・クレスト
クリス・エヴァンススティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ
(クレジットなし)
セバスチャン・スタンバッキー・バーンズ/ウィンター・ソルジャー
(クレジットなし)
【解説】
 「アベンジャーズ」シリーズを手がけるマーベル・スタジオが贈る異色のヒーロー・アクション大作。特殊なスーツによって1.5cmに変身する“最小”ヒーロー、アントマンの活躍を、虫サイズならではのユニークなスケール感が生み出す迫力のアクションとともにコミカルに描く。主演は「40男のバージンロード」「40歳からの家族ケーカク」のポール・ラッド。共演はマイケル・ダグラス、エヴァンジェリン・リリー、マイケル・ペーニャ。監督は「チアーズ!」「イエスマン “YES”は人生のパスワード」のペイトン・リード。
 バツイチ、無職のスコット・ラング。養育費も払えず、このままでは最愛の娘キャシーにも会えなくなってしまう。人生まさに崖っぷちのスコットは、ひょんな成り行きから天才科学者ハンク・ピム博士に頼まれ、彼が開発した特殊なスーツを着て、1.5cmのヒーロー“アントマン”になることに。こうして、ハンクとその娘ホープ・ヴァン・ダインの厳しい指導の下、正義のヒーローになるための猛特訓を開始するスコットだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
218 9.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:nedved投稿日:2017-04-28 22:13:19
ポール・ラッド
投稿者:MAKO投稿日:2017-03-08 20:39:23
【ネタバレ注意】

CIVIL WARに出すからアントマンの単体映画作らなきゃ、という投げやりなところは一切ない。ダメダメ主人公がアリ軍団と協力して巨悪(敵もチビだが)に立ち向かう本作は「ウチは一見さんお断りだよ!」というようないやらしさもなく、単体の娯楽作品として素直に楽しめる。

投稿者:HABBY投稿日:2017-02-06 21:11:46
【ネタバレ注意】

コメディ要素付加にミニチュアサイズの主人公か。マーベルも全方位外交だね。『ミクロの決死圏』とか『ミクロキッズ』を思い出しながら鑑賞。まあでも時代はバイオとかナノテクとかだから、発想がこっち(極小化)に向かうのもある意味自然なんだな。それに蟻という統率のとれた、コロニーを作る知的な種に着目したのも正解だと思う。

日本の『ウルトラマン』のようにヒーローが巨大化に向かわないのは欧米人の思想とか宗教観とかも微妙に窺い知れ、一寸興味深い。

投稿者:リベルタド!!投稿日:2016-08-23 22:53:20
正直「アベンジャーズ」より面白い!
マーベルユニバースも二順目に入り、肩の力が抜けたかのような作り。元々はエドガーライトが監督する予定が降板、ペイトン・リードが引き継ぎ完成させたそう。
コメディでお馴染みの監督、やはりコメディで活躍するポール・ラッドが主演。
「ショーンオブザデッド」のエドガーライトの脚本ということで、ユーモアとアクションの最高峰ブレンドと言える!
「ギャラクシー」ではジェームズ・ガンが監督してたけど、最近のマーベルの人選はキワドイとこ攻めている。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2016-08-23 17:03:42
マイケル・ダグラスの若返り術も印象的。タウリエルを久々に見た。
投稿者:bond投稿日:2016-08-21 22:48:43
ミクロのヒーロー、内容は鉄板だが、そこそこ面白い。
投稿者:にゃんにゃん投稿日:2016-03-13 22:24:28
小さくなれる、というアントマンの特性がすでに面白いのだが、終わってみるとちょっと惜しい感じがした。
大きくなる、小さくなる、というのを駆使してアっと驚くような頭脳戦を繰り広げてほしかったが、やっていることが最初から最後までそんなに大差なかった。
あと、主人公のキャラもあんまりたってない。(普通っぽさが良いという意見はあるかもしれないが)
決してつまらなくはないが、ちょっと惜しい感じがした。
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2016-03-12 17:10:51
所々に続編を匂わせるシーンがあるのだが、エドガー・ライトが監督をするなら観る。
投稿者:みつあき投稿日:2015-11-14 20:26:02
【ネタバレ注意】

それは「頭が悪くて発言力の強い関係者の排除を怠ったこと」(苦笑)
基本マーベル印なハリウッド映画なので、製作費をケチらない限りはそこそこ面白くなるし、
正直なところ本作もそこそこは面白い。

ただね。
観てると誰も感じるだろうけど「ゴチャゴチャしてて良く判らない」とか「蟲がキモイ」とか
そういう批判が出るだろう作品。

直接原因は「話を詰め込みすぎて」しまっている。
つまりは「シナリオの構成が悪い」ため「個々のカットが死んでしまっている」ためだと思う。

で、そうなった原因は
「上映時間を視野に入れたシナリオの取捨選択が何らかの理由で出来なかった」ということ。

本編を観れば判るけど、何度も観返して切り詰めたりして「何とか詰め込もう」という努力が
散見されるんだけど、何度も観返してしまったせいで「判っているアンタ達には不要でも、
初めて観た人にはカットされたら判らなくなりそうなシーンが挿入されてそうな部分すら、
バッサリと鋏が入っている」と推測される場所が散見される

こうなる主因は
「監督が意志薄弱で不要部分を切れない」「原作者が頑固で妙なこだわりを主張する」
「スポンサや素人が余計な親切心などで、下らんアイディアを通そうとする」なんてのがある。

ということで、冒頭の「頭が悪くて発言力の強い関係者の排除を怠ったこと」となる訳で…。
無責任な外野は内野に踏み込ませないようにするのが基本。
本人に悪意(と責任)がなくて、善意で掻き回したり、足引っ張るのはマジ勘弁ですな。

【以下、ネタばれ】

本当にシナリオ(というかエピソード)の量が多すぎ。
本筋は単純で「2代目アントマン誕生→悪を滅ぼす」ってダケなのに。
思い出すだけでも、3バカのお笑い、2代目アントマンの過去、初代に選ばれた理由、家庭環境、
初代が引退した理由、初代とその娘の確執と邂逅、悪人と初代との関係と確執、2代目と初代の
娘の邂逅、2代目のトレーニング(本人+使役する蟻との連携)などなど…。

上映時間は3時間以上?と思ってしまうくらいに、続編に回しても問題のないエピソードまで
詰め込みすぎで、袋詰めセールでシナシナなった葉物野菜みたいな台無し感が…。

おまけに「アイアンマン」を劇中で意識しすぎで、ウザイ。
いろいろ大騒ぎしているけど、言うほどの違いも説得力もなくて「浮気男の言い訳」と大差ない
空虚感。

言えばいうほど「同じ穴の貉」にしか見えない。

もっとシンプルにして、例えば蟻とのトレーニング&ふれあいのシーンを増やせば虫嫌いの人も
「蟻って(少なくとも)単体なら可愛いじゃん」と思う人も居たろうに…。
数秒のふれあい→直後に蟻に群がれる主人公なんて展開じゃ、むしろ蟻への嫌悪感が増すばかり。

今回映画を見てくれた人の中に、次回忌避する要因になる蟻嫌いを増やしちゃダメでしょ?

投稿者:タミー投稿日:2015-09-28 13:49:14
ヒーローの誕生秘話ってのはワクワクするもんだけど、こうも乱発されると流石に飽きが来る。
それでもマーベル印なのにお馬鹿コメディの顔ぶれが揃っているのは新鮮だ。コメディとシリアスを行き来する緩急ある話運びも気に入った。

ここまで大胆に遊び心を爆発させているのに「グリーン・ランタン」のようなバカバカしさが感じられないのは作り手の力だな。
投稿者:kuro投稿日:2015-09-28 00:50:45
ヒーローが小さくなるとの新しい発想で、日常生活でふだん目にする小物や昆虫の中で暴れるミクロ視線が楽しい。ただ、それだけの映画で、唐突に現れる空を自由に飛べる強敵など、ストーリーの練りこみは不足しています。パート2が初めから製作決定しているようで、この編はもっぱらヒーローの生い立ちと特殊能力の説明が主。
シリーズ物にする気満々なのはいいですが、ミクロ視線が観る者に飽きられた時はどうするのかが心配です。
投稿者:メカゴジラ投稿日:2015-09-20 00:32:15
【ネタバレ注意】

 
字幕版を鑑賞。

アベンジャーズものはちょっとお腹いっぱい、という感じだったのであまり期待せずに見たが、その期待を裏切る面白さ。まいりました。
昆虫サイズになった主人公の主観で、ありふれた浴槽やレコード盤の上がまるで異世界の風景のように見えるという映像の面白さ。久しぶりに3Dで見てよかったーと思わされた。
そして自由自在に豆粒ほどの大きさになれる、というアイディアを見事に生かしたアクションシーンの楽しさ。健気に主人公を助けてくれるアリンコたちがどんどんカワイクなってくる。「Dr.スランプ」のデカチビ光線銃を思い出させる犬くらいデカいアレも笑わせてくれた。

ストーリーはシンプルなヒーロー誕生譚なんだけど、映画の中にすいすい引きこんでくれるテンポの良さ、キャラクターの楽しさも文句なし。ちょっとエキセントリックな科学者にM.ダグラスというのはドンピシャなキャスティング。M.ペーニャをはじめ主人公を助ける仲間たちのアホっぽさも嫌味にならない良い味つけ。
個人的には「アイアンマン」の一作目なみに一本の映画として面白くて楽しめる上出来の娯楽作だった。感謝。

投稿者:ASH投稿日:2015-09-19 13:53:01
【ネタバレ注意】

 3D版にて鑑賞!! 「アイアンマン」から始まるMCUに律儀に付き合ってきた身としては、このアントマンも仲間入りを果たすということらしいので、今後の「アベンジャーズ3」に大きく影響をするわけだから観ないわけにはイカン!! しかし、身長1.5cmのヒーローだなんてただでさえスケールが小さいのに、お話そのものも小さくなりゃしねぇかと心配したが、小さいなりにも広がりのある世界観なので安心したわ。コメディ色が強いのもイイわな。

 アントスーツを開発したピム博士は、アベンジャーズに対して懐疑的なところがあるという設定からしていいじゃない。若い頃はトニーのお父さんとやりあった偏屈者。どちらかと言えばシールドを敵視しているようなフシがある。スーパーヒーローを一元管理するようなシールドは、確かに防衛としては強大な力を持つことになるが、それが脅威に反転することも充分にあり得る。ちょっとした主義や思想の違いは、それ自体が、世界を滅ぼすことになる。この辺、来年(2016年)の「キャプテン3」に持ち越されそうな気配。

投稿者:SaintEtienneHeaven投稿日:2015-09-05 09:16:18
【ネタバレ注意】

ポール・ラッド主演のマーベルヒーロー映画というだけでかなり期待の一本。
アメコミや原作はまったく知らないので主人公のキャラが意外だった。
「縮みゆく人間」、「ミクロキッズ」、「ミクロイドS」などの趣、駄目男の一発逆転劇、各種アリさん達を操ってのアントマン軍団の忠実な僕感にも泣けた。
エヴァンジェリン・リリーも最高。
ペイトン・リード監督は「チアーズ!」直後に「ファンタスティック・フォー」監督の噂があって実現しなかったけど、リブート版FF公開の年にこの作品を作るなんて、感慨深い?ものがある。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 特殊視覚効果賞Alex Wuttke 
  Dan Sudick 
  Greg Steele 
  ジェイク・モリソン 
□ アクション映画男優賞ポール・ラッド 
□ ヒーロー賞ポール・ラッド 
【ニュース】
エンパイア映画賞、結果発表2016/03/22
全米興行成績、「Straight Outta Compton」がV32015/08/31
全米興行成績、新作陣低調で「Straight Outta Compton」がV2達成2015/08/24
全米興行成績、ヒップホップ映画「Straight Outta Compton」がサプライズなビッグ・オープニング2015/08/17
全米興行成績、「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」がV22015/08/10
全米興行成績、「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」が大ヒット・スタート2015/08/03
全米興行成績、マーベル原作ヒーロー・アクション「アントマン」がV22015/07/27
全米興行成績、マーベル原作ヒーロー・アクション「アントマン」が大ヒット・スタート2015/07/21
全米興行成績、「ミニオンズ」がアニメ歴代2位のメガヒット・デビュー2015/07/13
マーベル最新ヒーロー・アクション「Ant-Man」、予告編2015/04/14
マーベル最新ヒーロー・アクション「Ant-Man」、特報2015/01/07
マーベル原作「Ant-Man」、降板したエドガー・ライトの後任はペイトン・リードに2014/06/09
エドガー・ライト監督、アメコミ・アクション「Ant-Man」を降板2014/05/26
エドガー・ライト監督アメコミ・アクション「Ant-Man」、マイケル・ダグラスが参加へ2014/01/14
エドガー・ライト監督アメコミ・アクション「Ant-Man」、主演はポール・ラッドに決定2013/12/24
エドガー・ライト監督アメコミ・アクション「Ant-Man」、主演候補の最右翼2人が明らかに2013/10/15
【レンタル】
 【Blu-ray】アントマンレンタル有り
 【DVD】アントマンレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION