allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

チャップリンからの贈りもの(2014)

LA RANCON DE LA GLOIRE
THE PRICE OF FAME

メディア映画
上映時間115分
製作国フランス
公開情報劇場公開(ギャガ)
初公開年月2015/07/18
ジャンルドラマ/コメディ
映倫G
喜劇の神様、
ボクらにどうか
お恵みを――。

どん底の2人が企てたのは、喜劇王チャップリンの遺体誘拐!
実話が生んだ温かくてほろ苦い人生のおとぎ話。
チャップリンからの贈りもの [DVD]
参考価格:¥ 1,234
価格:¥ 1,012
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 「神々と男たち」のグザヴィエ・ボーヴォワ監督が、喜劇王チャップリンの遺体誘拐事件という当時世界的ニュースとなった実話をヒントに撮り上げたヒューマン・コメディ。冴えない2人の男が引き起こした前代未聞の事件の顛末を、チャップリンへのオマージュ満載に、ユーモラスかつハートウォーミングに綴る。主演は「ココ・アヴァン・シャネル」のブノワ・ポールヴールドと「この愛のために撃て」のロシュディ・ゼム。また、チャップリンの孫娘ドロレス・チャップリンが未亡人役で出演。
 1977年、スイス・レマン湖畔。出所したばかりのお調子者エディは、親友のオスマンとその幼い娘に温かく迎えられる。しかしオスマンは、入院中の妻の医療費が工面できずに追い詰められていた。そんな時、テレビでチャップリン死去のニュースが報じられ、2人は遺体が近所の墓地に埋葬されることを知る。そこでエディは、チャップリンの棺を盗み出し、身代金を頂くことを思いつく。さっそく、ためらうオスマンを強引に巻き込み、2人で行き当たりばったりの遺体誘拐計画を実行するが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:HABBY投稿日:2017-02-18 23:22:30
【ネタバレ注意】

「ミイラ取りがミイラになる」ならぬチャップリン取りがチャップリン(道化師)になる話。不謹慎だけど、ユーモアもあって最後の展開には仄かな希望も。キアラさん、いつ見ても高貴でお綺麗。

投稿者:bond投稿日:2016-08-23 21:55:47
死しても慈悲深いって事?序盤はいいが、段々とダレてくる。
投稿者:黒美君彦投稿日:2015-08-24 17:15:35
【ネタバレ注意】

舞台は1977年。スイスのレマン湖畔にある小さな町、ヴヴェイ。
刑務所から出所してきたエディ(ブノワ・ポールヴールド)は、親友オスマン(ロシュディ・ジェム)。エディはオスマンと娘が住むトレーラーハウスに転がり込む。オスマンは妻の入院費にも困る貧しい生活だが、そんな折、エディが喜劇王チャップリンの訃報に接し、彼の遺体を「誘拐」しようと思いつく…。
そういえばそんな事件があったなあと思い出す。遺体の誘拐というよりは「遺体の入った棺」の誘拐、といった方がすっきりするのだけど。
コメディたっちでありながら、チャップリンへのオマージュがそこここに描かれていて、全体的に微笑ましいといえば微笑ましい。ただ、犯罪は犯罪。身代金?を要求するというのは、今ひとつ同情に値しないけれど。
サーカスで道化を演じるエディは、明らかにチャップリンを意識したエピソードだろう。

チャップリンの遺族が映画製作を全面的にバックアップした、というのも面白い。チャップリンの墓地や邸宅がロケ地として提供されただけでなく、チャップリン未亡人を孫娘のドロレスが、そしてサーカスの支配人を四男のユージーンが演じているが、彼は実際にサーカスの芸術監督などを務め、映画出演は本作が初めてなのだそうだ。
貧しさから犯罪に手を染めたマヌケな犯人たちへの寛容な対応も、チャップリンの遺族・関係者だからこそといえるかも知れないが、こうした全面的な協力もそれを考えれば理解できる。

音楽があのミシェル・ルグランだというのも嬉しい。
どこかほのぼのしたサスペンスというか、ある意味ジャンルとして分けにくいけれど、面白く観ることができた。
それにしても遺体を誘拐するとは…。火葬の日本でも、墓から骨が盗まれたケースはあるけど(笑)。

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】チャップリンからの贈りもの2016/12/23\1,143amazon.co.jpへ
 【DVD】チャップリンからの贈りもの2016/02/02\3,800amazon.co.jpへ
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION