allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

アデライン、100年目の恋(2015)

THE AGE OF ADALINE

メディア映画
上映時間113分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(松竹)
初公開年月2015/10/17
ジャンルロマンス/ファンタジー/ドラマ
映倫G
永遠の秘密が、彼女にはあった。

100年の時を超えて見つけた真実の愛とは?
これは、数奇な運命をたどった女性の、現代のおとぎ話。
アデライン、100年目の恋 [Blu-ray]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 3,694
USED価格:¥ 2,723
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 奇跡的な出来事によって29歳のまま年を取らなくなったヒロインが辿る数奇な人生と切ない恋の行方を描くファンタジー・ラブロマンス。主演は「旅するジーンズと16歳の夏」、TV「ゴシップガール」のブレイク・ライヴリー、共演にミキール・ハースマン、エレン・バースティン、ハリソン・フォード。監督は「セレステ∞ジェシー」のリー・トランド・クリーガー。
 1908年に生まれ、21歳で結婚し、娘フレミングをもうけたアデライン・ボウマン。結婚8年目に夫が亡くなり、その冬には、今度はアデラインが自動車事故に遭い、川に転落。低体温症で一度は心臓が止まるも、突然の雷に打たれ、奇跡的に息を吹き返す。すると不思議なことに、彼女の肉体は29歳のまま衰えなくなる。やがて中年になると、周囲からも怪しまれるようになり、身の危険を感じ始めた彼女は、10年ごとに名前と住居を変えるようになり、それは今日まで続いていた。その秘密を知るのは、娘のフレミングだけだった。そんなある日、パーティで知り合ったハンサムな青年エリス・ジョーンズから熱烈なアプローチを受けるアデラインだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ここちち投稿日:2018-08-25 20:43:16
【ネタバレ注意】

主演女優が美しい〜。。。
どっかで見たと思ったら
「ロストバケーション」でサメと戦ったあの子だったw

しかし、ハッピーエンディングはいいんだけど
あのタイミングで事故って老化現象を取り戻すのは
都合がよすぎるだろ〜〜〜!

観客はあの事故で、
これで普通の体に戻るんだろうなって
みんな思うだろうから、
彼女が髪の毛が抜けたことで自分が普通の体になったことに
気付くシーンは驚きも何もないんだよね

むしろ、抜け毛で気付くって、演出として弱すぎるよ


ハリソン・フォードが出るとは知らなかったので驚いたけど
いい役だったね


すっかり年老いた娘との会話シーンはすっごくイイ!


こーゆー結末にせざるを得なかったのだろうけど
ちょっともって行き方が弱い



タイトルは「親子どんぶり」がイイと思います(げすい

投稿者:aomika投稿日:2018-07-20 15:14:55
愛する人と一緒に年を重ねて、
寿命が来たら死ぬ。
それが一番自然で、普通の事。
私は永遠の若さなんて要らないな。
https://aomikamica.blog.so-net.ne.jp/2015-10-24
投稿者:あーぼう投稿日:2018-01-02 17:39:17
アデラインが不老長寿になるまでとその後の暗い生活を丁寧に描いてこその後半の感動があるのかもしれないが、それにしてもそこまでが長い。ハリソン・フォードの登場からようやく話が面白くなる(動き出す)。時系列を動かすとか違う見せ方があった気もするが・・・。色々今後が心配にもなるラストであった。
投稿者:noir fleak投稿日:2017-06-24 21:07:14
予想通りだったが、それをアデラインがあまり喜んだ風ではないのが気になった。
ハリソンフォード一家の描写がなかなかいい。
主演の女優は感じはいいが、いまいちスターの魅力がない。これからはバイプレーヤーで活躍してほしい。
投稿者:HABBY投稿日:2016-12-30 04:31:42
【ネタバレ注意】

『ゴシップガール』主演女優という大役の重みから解放されたからか、ブレイク・ライヴリーの美しさがさらに際立っているように感じた。役柄もあって、様々な時代、様々な環境に置かれた彼女の振る舞いが見られるのもファンとしては涙モノ。ミキール・ハースマンも健闘しているが、大切な役どころを演じたハリソン・フォードの渋さとオーラはさらに一枚上をいっている。彗星のエピソードも美しい。家族や友人に自信を持って薦められる傑作ラブロマンス作品だと思う。

投稿者:bond投稿日:2016-08-10 22:03:38
ハイランダーとかベンジャミンバトンに通ずるSFロマンス。チャーミングでんなー
投稿者:ローランド投稿日:2016-07-14 11:23:42
  低体温の仮死状態で高圧電流に打たれることによって犹間による破壊作用を一切受けない身体になった瓩箸いΔ里蓮∩瓩は辰体の組織が特殊のショックでもって老化現象をなくしたということで、昨今の先端医学のニュースに感心している向きには、うむ・・・試すことが出来るならひとつ・・・だなんて気になりそうなお話だけど、そこはそれ、月の引力も味方しないといけなく非現実の世界のことなんだよと、無知な子供やジジババどもが変な気を起こさないような気配りがしてある。   

  で、その誰もが望むようなありがたい身体になった女は醜女ならともかくも美女なんだから天に登るほどに嬉しいはずなのに、それをひた隠しにして好きな男からも逃げて見かけ上は親子が逆転して祖母のようになったただ一人の理解者の娘と世間の目を逃れて暮らすという、後半になって 『刑事ジョン・ブック・・・』 を思い起こさせるハリソン・フォードが登場するあたりからドラマティックな面白さは出てくるものの奇想天外な設定のわりには地味な展開で物語りは進みますが、↓のお方も触れてらっしゃるけどSF的な面白さは差し置いて現実世界の人間の生死ということに製作者のメッセージがあるようです。   

  飼い犬の死を悲しみながらこれまで飼った犬の写真アルバムを開くがその数の多さに、一人不老長寿で居ることは辛さ悲しさもそれだけ多くの経験体験をしなくてはならないということで、白髪を見つけて一般人と同じ老化が始まったことを嬉しそうにしているのに常識的な価値観を覆す深い考察が出来そうです。   

  寿命が尽きそうで人格さえなくした人間が社会に負担をかけながら生かされているような現状に、自身がそうなる前に尊厳死法案のようなものが出来て生命の終了の状況を自身でコントロール出来るようにならないかとの思いがしているのだけど、自然に任せれば終わっているはずの生命を引き伸ばししすぎるから本来大切にしなければならない命を簡単に奪うような事件が起こってバランスをとっているのではないかと、そのような飛躍したことさえ頭をよぎる。  と、考えさせてくれるだけものがあるということで星の数が半個増えました。
投稿者:mototencho投稿日:2015-10-21 14:55:06
完璧なイモータル・ラヴストーリー。ブレイク・ライヴリーがすべて、この女優がいなければこの傑作は誕生しなかった。http://mototencho.web.fc2.com/2015/ageofada.html
投稿者:ASH投稿日:2015-10-17 15:49:13
【ネタバレ注意】

 「ある日どこかで」系の映画かと思ったら、これが大間違い!

 タイプは違うが「ベンジャミン・バトン」とか「わたしを離さないで」とか、ストーリーに突飛な設定を与えておいて、その現実離れした世界をメインに描くのではなく、そういう境遇に陥った主人公がどう生きてゆくのかを描くことで、人生の在り方について考察させる映画とでも言えばいいのか。事故により老化が止まったアデラインは、いわば不老不死だ。いつまでも若さが保たれたままだなんて、こんな素晴らしいことはねぇじゃねぇか! と、誰もが思うもんだが、自分だけが歳をとらないというのは、一概に素晴らしいとは言えないんだな。

 「ベンジャミン」への批評に「設定があり得ないんで感情移入できない」みたいなことを言ってたバカもいたが、確かに、このSF的な設定を「ねーよ」と一喝できるんであれば、こんなふざけた話もあったもんじゃないわな。説得力を求めすぎちゃうと、お話にノレないこと間違いナシ。しかし、現実に不老になると普通の生活が営めなくなる。それどころか、愛する人が先に老いさらばえてしまう。一緒に歳を取ることができない。

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】アデライン、100年目の恋2016/03/02\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】アデライン、100年目の恋2016/03/02\3,300amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】アデライン、100年目の恋レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION