allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声(2014)

BOYCHOIR
HEAR MY SONG

メディア映画
上映時間103分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(アスミック・エース)
初公開年月2015/09/11
ジャンルドラマ/音楽
映倫G
限られた時間の中でも、
夢の舞台を目指して――
ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声 [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 982
USED価格:¥ 1,871
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 問題児だった少年が、ひとつの出会いをきっかけに、“ボーイ・ソプラノ”としての才能を開花させ、自らの運命を切り開いていく姿を描いた感動ドラマ。出演は主人公の少年役にオーディションで選ばれた新人ギャレット・ウェアリング、その人生の師となる厳格な教師役に名優ダスティン・ホフマン。監督は「レッド・バイオリン」「シルク」のフランソワ・ジラール。
 12歳の少年ステットは、母親との2人暮らし。複雑な家庭環境のせいで心が荒み、学校ではトラブルばかりを起こす問題児。せっかく彼の才能を高く買う校長が国立少年合唱団のオーディションの場を手配してくれたのに、それをドタキャンしてしまう。そんなステットのもとに、母の事故死の知らせが届く。葬儀の場で初めて顔を合わせた裕福な父親は彼を引き取ることを拒否し、代わりに多額の寄付金を用意して、国立少年合唱団の付属学校に転入させる。そこでステットを待っていたのは、クラスメイトからのいじめと、厳格で知られるベテラン教師カーヴェルの厳しい指導だったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
17 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2016-09-16 21:51:11
鉄板お約束パターンだけど、泣けます。デブラウインガー久しぶり。
投稿者:HABBY投稿日:2016-09-13 23:49:07
【ネタバレ注意】

「ボーイソプラノという声は ほんのつかの間 神様から借りる声だ」。

ダスティン・ホフマン演じるこの堅物音楽教師、『セッション』の変態指揮者と同じくらい厳しく、『陽のあたる教室』の熱血先生と同じくらい優しいよ。音楽を極めるにはこれくらい音の魂、音の精霊と真摯に向き合わねばならないのだな。

アル中ママ(エリカ・ピッチニーニ)と成金パパ(ジョシュ・ルーカス)の間に生まれた主人公のステット君(ギャレット・ウェアリング)、素行はけして良くないものの音に対しての天賦の才を発揮。彼の才能を埋もれさせず発掘してくれた小学校の校長先生(キャシー・ベイツ)、彼女のような人間に出会えるかどうかが一人の人間の生き様を左右する上ですごく重要なんだね。男の子のソプラノって輝くのはほんの一瞬の間だけだし。

本作が前述の二作ほどヒットしなかったのはドッタンバッタンなエンタメ性が欠けているからだと思うんだが、ウイーン少年合唱団のような音楽を純粋に愛する人間にとってはなかなか興味深く観られるんじゃないかと思うよ。

【レンタル】
 【Blu-ray】ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声レンタル有り
 【DVD】ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION