allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

サヨナラの代わりに(2014)

YOU'RE NOT YOU

メディア映画
上映時間102分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(キノフィルムズ)
初公開年月2015/11/07
ジャンルドラマ
映倫PG12
いちばん
楽しいことが、
最期に
待っていた。
サヨナラの代わりに [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,076
価格:¥ 3,850
USED価格:¥ 3,576
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 ある日突然、難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)を発症した女性と、彼女の介助人として雇われた自由奔放な女子大生が心を通わせ強い絆で結ばれていくさまをヒラリー・スワンクとエミー・ロッサムの共演で描いた感動ドラマ。監督は「最後の初恋」のジョージ・C・ウルフ。
 優しい夫や楽しい友人に恵まれ幸せな日々を送っていたケイト。ところがある日突然、難病のALSに冒され、車椅子生活を余儀なくされる。一人では日常生活もままならず、夫のエヴァンが出勤したあとは介助人の世話になっていた。しかしケイトはその介助人を独断でクビにしてしまう。自分が病人としてしか扱われないことに耐えられなくなっていたのだ。そして夫の反対を押し切り、大学生のベックを介助人として雇うことに。介助どころか、家事の基本すらできず、ケイトに対してもぞんざいに接するベック。しかし、そんな彼女の無神経ながらもフレンドリーな振る舞いこそ、ケイトが求めていたものだった。そしてある出来事をきっかけに、2人の友情は急速に深まっていくのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:初代黒龍投稿日:2017-05-13 17:06:12
 主演のヒラリー・スワンクとエミー・ロッサムの演技合戦が素晴らしく、脚本もよく出来ている感動的で観応えのある作品だが、個人的には素直に感動出来なかったのは何故だろうか。  難病モノ映画はもはや1つのジャンルのようで、昔から力作・感動作は多々ある。白血病がテーマの「クリスマス・ツリー」、「ジョーイ」は今思い出しても泣けるが、「愛の選択」、「オータム・イン・ニューヨーク」はスター俳優が主演の割にはさほど伝わってくるものは無かった。HIVを描いた「私を抱いてそしてキスして」は情報が少ない頃に作られて随分苦戦したと思うが、「マイ・フレンド・フォーエバー」はエイズ問題と少年の友情が上手く描かれた秀作だった(世間ではあまり認められていないようだが)。さて本作は、身体の自由が利かない患者と介護士を描いた「私の愛、私のそばに」、「最強のふたり」と同じ内容で、要するに「また難病モノかよー」という先入観の方が強過ぎて、素直に感動出来なかったわけでした。  同じ内容なのでどうしても比較してしまうが、「私の愛〜」のヒロインは何度か結婚に失敗していて、「最強の〜」のパートナーも種々の問題を抱える黒人で、本作のエミー・ロッサムの介護士は介護どころか本人の生活態度がかなり怪しい。共通するのは(本作のヒロインも言っているが)本音で話し合える相手が欲しいということで、それは理解出来るが、ベテランの介護士でも腹を割って話せる人は居るはずだろうが、そういう脚本は書けないものかね(「マイ・ライフ」で、マイケル・キートン扮する主人公のガンが末期になり、ベテランの黒人女性介護士が寄り添う。出番は短いが印象は強かった)。   友人のパーティーに招かれたが、病気の進行で友人の子を抱くことも出来ない。ヒラリー・スワンクの主人公はそれまで気丈に振る舞っていたが、どうしても子供が欲しかった、浮気した夫なのに今でも好き、と初めて弱みを見せる。せめて大声で叫べたら、と言われたエミー・ロッサムが代わりに絶叫し、来年は招待されないわねと笑う。このシーンは印象的だった。  エンドロールで流れるエミー・ロッサムの歌声はなかなか魅了される。ミュージシャンとして挫折した役だから余計にそう思うが、調べたら彼女はオペラの基礎があって、実際は歌は得意技だったんですね。
投稿者:HABBY投稿日:2016-12-07 22:50:49
【ネタバレ注意】

若年性アルツハイマーとALS(筋萎縮性側索硬化症)、病気の種類は違うがジュリアン・ムーア主演『アリスのままで』と同じく、観ていてこちらの心がギュンギュン揺さぶられ涙腺が刺激される作品。ケイトを演じるヒラリー・スワンクの鬼気迫る演技に敬礼。

のっけから描き方が強烈。縁あって介護することになるベック(エミー・ロッサム)の無節操さ、無神経さをあえて誇張することで、終盤にかけて刻まれる二人の篤き友情、そのダイナミックな変化がうまく表現されている。この難病の煩わしさ、患者の困難がダイレクトに伝わってきて、色々と考えさせられた。

ロッサムってこういうビッチでパンキッシュ(ただし内面はピュア。終盤のすっぴんの表情は可愛い)な役やらせてもはまるんだな。さすがプロの女優。惚れた。

エンディング曲もロッサム自身が書いた"Falling Forward"。ありのままを受け入れる、的な思想で本作にぴったり。

投稿者:SaintEtienneHeaven投稿日:2015-11-06 12:49:04
【ネタバレ注意】

エイミー・ロッサム、この歳でこの役まだまだイケる。

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】サヨナラの代わりに2016/06/02\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】サヨナラの代わりに2016/06/02\3,800amazon.co.jpへ
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION