allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ハッピーボイス・キラー(2014)

THE VOICES

メディア映画
上映時間103分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ポニーキャニオン)
初公開年月2015/09/19
ジャンルコメディ/犯罪/サスペンス
映倫PG12
ハッピーボイス・キラー [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,700
価格:¥ 2,221
USED価格:¥ 1,998
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 「ペルセポリス」「チキンとプラム 〜あるバイオリン弾き、最後の夢〜」のマルジャン・サトラピ監督が、「[リミット]」「グリーン・ランタン」のライアン・レイノルズを主演に迎えて贈る異色のダーク・サイコ・コメディ。ペットの声が聞こえる孤独な青年が、一人の女性に恋したことから思わぬ猟奇的事態へと落ちていくさまを、狂気の世界に身を置く主人公の視点からポップに描き出す。共演はジェマ・アータートン、アナ・ケンドリック。
 バスタブ工場に勤める孤独な青年ジェリー・ヒックファン。ペットの犬と猫と暮らしながら、精神科医ウォーレン博士のもとに通う日々。そんなジェリーには、ペットたちが人間の言葉で話しかけてくる声が聞こえた。ある日彼は、職場の同僚女性フィオナにデートをすっぽかされ混乱してしまう。その後、別の同僚女性リサと急接近していくジェリーだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
19 9.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:カール犬投稿日:2017-07-26 11:26:13
【ネタバレ注意】

I'm Sorry (グサグサ) I'm Sorry (グサグサ) I'm Sorry (グサグサ)

↑笑ってしまった。

現実にも「声がする」と言って起こる事件について
今までもこれからもきっと理解できない側なんだけど、
統合失調症の内観めいたものについて
ここまでわかりやすくポップに示されたのは驚き。

しかもシリアルキラーものなのに明るいってすごい。

普通に会話や行動をしているつもりでも周りに与えるのは妙な違和感。
でも症状を抑えるために薬を飲むと見えてくる現実や孤独というものに
押しつぶされそうになりとても耐えられないのも厳しいことだね。

そして拉致された精神科医のカウンセリングのセリフに、
思い当たる人とか腑に落ちる人って決して病気の人だけじゃないよね。

「病気なのよ」って最後まで庇う精神科医に、
人生にこんな病気や苦しみを与え続けた神や
こういう形でしか関われなかった人たちと一緒にSing a Happy Song。

そして神様の運転するフォークリフトで昇天。
死んでやっと楽になれるって、悲しいよ、、

犯行はそりゃーひどいんだけど病気への視点はあくまでも優しかった。
(殺される側にしたらとてもけしからぬという前提だけどね)


投稿者:McQueeeeeN投稿日:2016-06-02 23:45:20
悲しい、ポップでちょっぴりゴアで実に悲しい映画だった...。
アナケン好演です。
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2016-03-19 06:33:44
全体的にフザケてはいるが、アメリカの色んな問題を提起している。
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION