allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

最愛の子(2014)

親愛的
DEAREST

メディア映画
上映時間130分
製作国中国/香港
公開情報劇場公開(ハピネット=ビターズ・エンド)
初公開年月2016/01/16
ジャンルドラマ/ミステリー
映倫G
どうか神様、
私にあの子を返してください。
最愛の子 [DVD]
参考価格:¥ 4,212
価格:¥ 2,754
USED価格:¥ 3,980
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:ピーター・チャン
脚本:チャン・ジー
撮影:チョウ・シューハオ
音楽:レオン・コー
出演:ヴィッキー・チャオリー・ホンチン
ホアン・ボーティエン・ウェンジュン
トン・ダーウェイカオ・シア
ハオ・レイジュアン/ルー・シャオジュアン
チャン・イーハン
キティ・チャンファン・ユン
【解説】
 「ウォーロード/男たちの誓い」「孫文の義士団」のピーター・チャン監督が、中国で実際に起こった児童誘拐事件を基に描く感動のヒューマン・ミステリー。愛する我が子を奪われた両親とともに、育ての親となった誘拐犯の妻にも焦点を当て、それぞれが抱く我が子への深い愛情と葛藤を痛切なタッチで描き出していく。ヴィッキー・チャオが誘拐犯の妻という難役を熱演し高い評価を受けた。共演にホアン・ボー、トン・ダーウェイ。
 2009年7月18日。中国、深セン。 下町で寂れたネットカフェを営むティエンは3歳の息子ポンポンと2人暮らし。ある日、そのポンポンが何者かにさらわれてしまう。以来、ティエンはポンポンの母である元妻ジュアンとともに必死で捜索を続けるが、消息は一向につかめないまま時間ばかりが過ぎていく。そして3年後、2人は深センから遠く離れた農村でついに我が子を発見する。しかし6歳になったポンポンは、もはや実の親であるティエンとジュアンを覚えていなかった。彼が母親と慕うのは、誘拐犯の妻で育ての親であるホンチンだけだった。そのホンチンは、ポンポンは1年前に死んだ夫がよその女に産ませた子どもだと信じ、この3年間、献身的な愛情で彼を育ててきたのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:初代黒龍投稿日:2017-09-12 21:04:15
  凄いものを見せつけられた、というのが率直な感想。
  何と言っても、前半・後半と別れる脚本が上手い!前半は子供をさらわれた夫婦が、わずかな情報を頼りに時には危ない橋を渡ることもある捜索を続け、一時はセラピーに心の拠り所を求めるが、遂に地方の村で我が子を発見する。しかし、空白の年月は残酷で、我が子は実の両親の顔を忘れていた。一方後半は、亡き夫が誘拐した子供と知らず、実の子として育ててきた女が、乏しい財力で何とか協力してもらっている弁護士と共に、子供を取り返そうと必死に行動する。つまり同じ一人の子供をめぐって、前半は生みの親、後半は育ての親のそれぞれの葛藤が描かれるが、どちらにとっても『最愛の子』である。
   中国で実際に起きた事件の映画化で、産児制限政策による弊害や、国民一人当たりの経済状況等がその背景にあろうことは観ていて分かるが、この作品はそうしたことを超越した、親と子の根源的なものが描かれている。どんな国でも起こり得る事件であり、どんな親でも子を思う心は変わらない。作中『絆』という言葉は出て来ないが、これ程『絆』というものを描き切った作品は例が無いだろう。
   後半のヒロインで、ノーメイクで難役に挑んだヴィッキー・チャオの熱演が素晴らしい。ラストで彼女に訪れるサプライズには、観ているこちらも「おめでとう」と言いたくなる(よく考えたら私生児を身籠ったのだから、ちっともめでたくは無いのだが、映画のラストとしては救われる思いがした)。
   冒頭、電話や電気の引込線が、電柱で鳥の巣みたいにゴチャゴチャした固まりになって(近隣住民はここから勝手に線を引っ張って使っているらしい)アップで映るが、映画で描かれる複雑な人間関係を象徴しているように思える。
投稿者:江川良名投稿日:2017-06-25 17:44:41
2年前にNHKスペシャルで見た中国の児童誘拐の実態には衝撃を受けたが、その1年前に香港の監督によって映画化された本作は、2008年に起きた実話を基に被害者・加害者双方の視点から描かれる構成が効果的で、都市と農村の格差、一人っ子政策の弊害と言った中国の社会問題を見事に焙り出して見せ、法改正へと繋がった社会派映画の傑作。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2017-01-31 05:44:53
人生唯一の海外旅行が19年前に団体で行った中国だけど、あそこはとにかく広い。
誘拐犯以外の登場人物全てが事情を抱えてて、それを公平に描いてる所に好感が持てた。
投稿者:bond投稿日:2017-01-22 22:21:36
悲惨なのは誘拐者の妻。ヴィッキーチャオ いい女優になった。
投稿者:kuro投稿日:2016-03-21 16:10:14
現代中国に頻発する子供の人身売買目的の誘拐。その社会背景を元に、子供を誘拐された親と、誘拐された子供の心境を中心に、実話を元に描いた映画。
可愛い盛りの3歳の子供を誘拐され、突然失った親の慟哭。しかし、この映画の凄いところは、誘拐された親の苦しみだけでなく、誰の子かもわからない子を、子ができない母親の差別的境遇に苦しむあまり、自分の子として愛情込めて育てる母親も描いているところ。この問題の根深さを、中国の法律の不備や女性差別、夫婦関係にまで踏み込んで描いているところが素晴らしいです。
親子とは何なのか、子供にとって何が最も幸福か、親の気持ちと国の法律に振り回されて、一番肝心な子供の幸福が犠牲になっている中国社会の問題点を鋭く描いてある映画です。
文句なし、すばらしい映画です。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】最愛の子2016/08/02\3,900amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】最愛の子レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION