allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ガルム・ウォーズ(2015)

GARM WARS: THE LAST DRUID

メディア映画
上映時間92分
製作国カナダ/日本
公開情報劇場公開(東宝映像部事業)
初公開年月2016/05/20
ジャンルファンタジー/アクション/SF
映倫G
この国が棄てた幻想を、再び。
ガルム・ウォーズ Blu-ray豪華版
参考価格:¥ 9,504
価格:¥ 7,566
USED価格:¥ 6,402
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:押井守
制作:Production I.G
原作:押井守
脚本:押井守
ジェフリー・ガン
音楽:川井憲次
協力:スタジオジブリ
監督補:佐藤敦紀
宣伝コピー:虚淵玄
日本語版プロデュ
ーサー:
鈴木敏夫
日本語版演出:打越領一
出演:メラニー・サンピエールカラ
ランス・ヘンリクセンウィド
ケヴィン・デュランドスケリグ
声の出演(日本語
吹替版):
朴路美カラ
壤晴彦ウィド
星野貴紀スケリグ
【解説】
 「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」「イノセンス」の押井守監督が「エイリアン2」のランス・ヘンリクセンや「リアル・スティール」のケヴィン・デュランドをキャストに迎え、カナダで撮り上げたSFファンタジー。スタジオジブリの鈴木敏夫が日本語版のプロデューサーを担当。“ガルム”と呼ばれるクローン戦士が生息し、果てしない争いが続く星、アンヌン。かつて8つあった部族は、激しい戦いの末に今では3部族だけとなっていた。空の部族“コルンバ”の女性飛行士カラは、戦闘中にテクノロジーの部族“クムタク”の老人ウィドと陸の部族“ブリガ”の兵士スケリグと出会う。やがて彼らの間に奇妙な連帯感が芽生え、自分たちガルムのルーツを探るべく、この星の聖地を目指して旅に出るのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:HABBY投稿日:2018-05-31 22:39:45
【ネタバレ注意】

「我々は何処からやって来て何処に向かうのか」系。音や映像も含めていかにも押井守の世界観。アジア人の配役でこういうお芝居をやると一気に夢から醒めるというか、現実に揺り戻されちゃうんだろうな。

投稿者:ちゃぷりん投稿日:2017-01-03 03:17:41
バセットハウンドが一番のミスキャスト。
ロケ地の森は綺麗なのに、使ったカメラがハイビジョンに見えない。
投稿者:mototencho投稿日:2016-05-21 00:57:26
高水準の映像とファンタジーに電脳空間という要素を入れるという設定に唸る。ファンタジーの可能性を広げ、日本映画の可能性を見せつけた。http://mototencho.web.fc2.com/2016/garmwar.html
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】ガルム・ウォーズ Blu-ray 豪華版2016/12/14\8,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ガルム・ウォーズ2016/12/14\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ガルム・ウォーズレンタル有り
【書籍】
■関連書籍
【単行本】 GARM WARS 白銀の審問艦
新品:
2新品:¥ 1,836より   14中古品¥ 152より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION