allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

おかしなおかしな大追跡(1972)

WHAT'S UP, DOC?

メディア映画
上映時間95分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(WB)
初公開年月1972/07/08
ジャンルコメディ
amazon.co.jpへ

【解説】
 サンフランシスコのあるホテルで、外見が全く同じ4つのカバンが偶然集結した。その中の2つはさして価値のない中身だったが、他の2つには宝石と機密文書が納められている。前者の持ち主ジュディとハワードは、後者を狙うスパイや悪漢たちのゴタゴタに巻き込まれてしまうが……。4つのカバンをめぐる騒動を描いたスラップスティック・コメディ。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
218 9.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ロビーJ投稿日:2008-02-05 05:20:45
大好きなバーブラ・ストライサンドとライアン・オニールの共演作だったのでDVDを買って鑑賞しました。やはりなかなか面白かったです。4つのカバンをめぐって繰り広げられるスラップスティックな笑いにはかなり楽しませてもらったし、お目当てだったバーブラは超可愛くて歌まで披露!もうファンとしては嬉しい限りでした。それにライアンも真面目な男の役がかなりハマってて可愛らしかったです。
ピーター・ボグダノヴィッチ監督の作品は好きなのが多いので本作もやはり私にはピッタリだったし、後半の自転車を含めたカーチェイスシーンなどは結構ハラハラドキドキ!素晴らしいと思いましたね。それから脇役のオースティン・ペンドルトンやケネス・マース、マデリーン・カーンなどは特に素晴らしい演技を披露していて、中でもペンドルトンは可愛らしくてかなり好きになってしまいました。後、超若いランディ・クエイドの登場も驚きでしたね。
他にもバーブラが最初と最後に歌うコール・ポーターの♪「You’re The Top」は本当に素晴らしく美しいし、最後のクレジット部分の時はライアンとデュエットしてくれたようでホント嬉しかったです。さらにバーブラは劇中、あの名作『カサブランカ』の名曲♪「As Time Goes By」まで見事に披露してくれます。なのでもう幸せな気分になれました☆
好きなシーンではバーブラとライアンが出逢う所やテーブルの下で皆が話すシーン、そしてあの『ある愛の詩』の名台詞の使われ方などが特にお気に入りとなりました。という訳でライアンも可愛らしいし、肝心のバーブラももう最高に素敵だったのでやはり鑑賞できて良かったですし、DVDも買って正解でした。
投稿者:いお投稿日:2004-05-23 19:14:36
『ある愛の詩』のあの名台詞を「くだらんね。」と言ってしまうライアン・オニール。硬くて情けない役が似合ってました。こういうスラップスティックコメディーは清々しくて良いですね。
バーブラ好きだけど、可愛いと思ったのはこの作品だけかも。
【レンタル】
 【VIDEO】おかしなおかしな大追跡レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION