allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

クリード チャンプを継ぐ男(2015)

CREED

メディア映画
上映時間133分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ワーナー)
初公開年月2015/12/23
ジャンルドラマ
映倫G
クリード チャンプを継ぐ男 [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 1,099
USED価格:¥ 941
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 シルヴェスター・スタローンが若い才能とタッグを組み、「ロッキー」シリーズのスピンオフとしてロッキー・バルボアの新たなる物語を描く感動ドラマ。孤独に生きるロッキーが、盟友アポロ・クリードの忘れ形見だという青年に乞われ、トレーナーとなって二人三脚でボクシングの頂点を目指す師弟の熱き絆を描き出す。アポロの息子アドニス・ジョンソン役には「フルートベール駅で」のマイケル・B・ジョーダン。監督も同じく「フルートベール駅で」のライアン・クーグラー。
 妻に先立たれ、孤独に暮らすロッキー。ある日、彼の前に一人の青年アドニスが現われる。彼は、かつてロッキーと死闘を繰り広げた永遠のライバルにして無二の親友アポロ・クリードの隠し子だった。アポロの妻に引き取られ、立派に育てられたアドニスだったが、ボクシングへの情熱を断ち切ることができず、ついに会社も辞めてしまう。しかし地元のジムでは相手にされず、アドニスはロッキーにトレーナーになってほしいとフィラデルフィアまで直談判にやって来たのだ。すでにボクシングの世界から足を洗っていたロッキーは一度はこれを断るも、アドニスの情熱に突き動かされ、ついにトレーナーを引き受けるのだったが…。
<allcinema>
【関連作品】
ロッキー(1976)オリジナル・シリーズ第1作
ロッキー2(1979)オリジナル・シリーズ第2作
ロッキー3(1982)オリジナル・シリーズ第3作
ロッキー4/炎の友情(1985)オリジナル・シリーズ第4作
ロッキー5/最後のドラマ(1990)オリジナル・シリーズ第5作
ロッキー・ザ・ファイナル(2006)オリジナル・シリーズ第6作
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:dadada投稿日:2016-05-02 09:28:49
誰もが驚くであろう、中盤の2ラウンド長回し。
殴り合いそのものよりも、インターバルの息苦しさが凄まじい。
こんなに慌ただしく、バタバタとした時間なのか。
クライマックスは、見慣れた、見易いドラマチックな展開で、お馴染みのテーマ曲も程よく盛り込み上手に観せる。
しかしながら、中盤の見せ場のインパクトは大っきいなぁ。
投稿者:リベルタド!!投稿日:2016-04-22 19:20:05
【ネタバレ注意】

前作「ファイナル」の世界観を完全継承していて驚いた。木の枝に折り畳み椅子が引っかけてあるエイドリアンの墓参り。あの名シーンだって再現。今回、エイドリアンの隣にポーリーが眠っていたのにはウルッときた。
レストラン“エイドリアンズ”も登場。ロバートはカナダに行ったのね。
まるで前作のスタッフがそのまま製作したかのような完成度。ライアン監督は相当研究したのか、心底ロッキーが好きなんだろうな。
何よりスタさんの演技が素晴らしい!
第1作のロッキーとミッキーのやり取りを、立場を入れ替えて演じる。なんでアカデミーはオスカー与えなかったのか!?
現役のスターボクサー、アンドレ・ウォードがチラリと出ていたけど、次回作の対戦相手なのか?でなきゃ、ちょっともったいない使い方だと思う。
スピンオフっていうと番外編みたいな響きだけど、完全無欠の「ロッキー」の続編。あの感動は今も生きていた。

投稿者:修羅がゆく投稿日:2016-01-13 00:54:58
スライのおかげで、長年ハリウッドで飯を食ってこられた業界人は多い。


永年功労もこめて、今作でスライにアカデミー助演賞も獲らせるべし!!!!
投稿者:mototencho投稿日:2016-01-04 17:14:07
オーソドックスにしてサービス精神満点。監督のライアン・クーグラー、分かっているじゃないか、サイコーだよ。とオッサンを唸らせる。http://mototencho.web.fc2.com/2015/creed.html
投稿者:ベン・ショックリー投稿日:2015-12-23 23:30:15
【ネタバレ注意】

オマージュという名の禁じ手のオンパレードなんだけど、一回しか使えない手をこれでもかと繰り出してくるんだから、中坊ん時爛┘ぅ疋螢◆璽鵝蹐傍磴い織ヤジは涙無しでは見れないよ!SWはちょっと許せんかったけど、いいんだよ!ロッキーは。やっぱそこで架かるかよーって所で響くロッキーのテーマに涙せよ!ラストもいいぞ!あそこだよ!あそこ!

投稿者:ASH投稿日:2015-12-23 14:37:45
【ネタバレ注意】

 やっぱコレは「クリード」であって「ロッキー」じゃないから、お馴染みのファンファーレはあるシーンになるまでは流れないんだけど、泣けるんだよなぁ〜。「フォースの覚醒」への批評に「オマージュ」と「焼き直し」だなんて言ってたヤツら、その意味ではコレなんかも「オマージュ」と「焼き直し」。しかし、シッカリとスピリッツが次世代に受け継がれている。ケッコーなことじゃねぇか。

投稿者:wonderwalker投稿日:2015-12-21 23:54:44
【ネタバレ注意】

1960-70年代に活躍した伝説的黒人ボクサー、モハメド・アリ。彼は、米映画批評家のロジャー・エバートによる『ROCKY II』 (1979年公開)のエッセイの中でこう語っている。『黒人がより優れていることは、アメリカでは認められない。俺がボクシングに強すぎるから、ロッキーという強い白人が求められるのさ。』アリは、ロッキーの生涯のライバルであり親友として描かれるアポロ・クリードのモデルでもある。そして本作『CREED』はその息子...http://bit.ly/1QBOMxY

投稿者:SaintEtienneHeaven投稿日:2015-12-16 02:57:53
【ネタバレ注意】

スピンオフだけど正調続編的側面も大きくファンにはたまらない。
ワンカット長回し風の試合シーンはじめボクシング映画のケレン味もたっぷり。
あのテーマ曲が流れるのか否かは某所でネタバレだったけど、それでもやはり泣いた。

【レンタル】
 【Blu-ray】クリード チャンプを継ぐ男レンタル有り
 【DVD】クリード チャンプを継ぐ男レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION