allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

真田丸(2016)

NHK大河ドラマ 真田丸

メディアTV
放映日2016/01/10〜2016/12/18
放映時間20:00〜20:45
放映曜日日曜日
放映局NHK総合
製作国日本
ジャンル時代劇
大河ドラマ 真田丸 総集編 [Blu-ray]
参考価格:¥ 9,288
価格:¥ 7,442
USED価格:¥ 10,831
amazon.co.jpへ

【クレジット】
演出:木村隆文
吉川邦夫
田中正
小林大児
土井祥平
渡辺哲也
保坂慶太
制作統括:屋敷陽太郎
吉川邦夫
プロデューサー:清水拓哉
吉岡和彦
作:三谷幸喜
音楽:服部隆之
語り:有働由美子
題字:挟土秀平
出演:堺雅人真田信繁(幸村)
大泉洋真田信幸(信之)
長澤まさみきり
木村佳乃
黒木華
藤本隆宏堀田作兵衛
平岳大武田勝頼
藤井隆佐助
迫田孝也矢沢三十郎頼幸
高木渉小山田茂誠
玉置玲央織田信忠
伊藤正之石川数正
稲荷卓央跡部勝資
八田浩司小山田八左衛門
栗原英雄真田信尹
綾田俊樹矢沢頼綱
長野里美こう
今野浩喜与八
大野泰広河原綱家
山西惇板部岡江雪斎
松田賢二長崎元家
細田善彦北条氏直
村上新悟直江兼続
岩下尚史明智光秀
吉田羊稲(小松姫)
浜谷健司服部半蔵
榎木孝明穴山梅雪
温水洋一小山田信茂
林邦史朗武田信玄
石井愃一木曽義昌
高嶋政伸北条氏政
遠藤憲一上杉景勝
吉田鋼太郎織田信長
斉藤由貴阿茶局
寺島進出浦昌相
中原丈雄高梨内記
西村雅彦室賀正武
段田安則滝川一益
小林隆片桐且元
吉本菜穂子うた
山本耕史石田三成
片岡愛之助大谷吉継
山田昌なか
新納慎也羽柴秀次
中島亜梨沙吉野太夫
新井浩文加藤清正
近藤芳正平野長泰
桂文枝千利休
峯村リエ大蔵卿局
千葉哲也羽柴秀長
深水元基福島正則
吉田ボイス立花権三
長谷川朝晴伊達政宗
松岡茉優春(竹林院)
岸井ゆきのたか
浅利陽介豊臣秀俊
三津谷亮豊臣秀保
星野源徳川秀忠
橋本マナミ玉(細川ガラシャ)
伊東孝明本多正純
矢柴俊博細川忠興
玉置孝匡島左近
ヨシダ朝片倉景綱
小林勝也前田利家
萬雅之前田利長
高橋和也宇喜多秀家
中川大志豊臣秀頼
小林顕作明石全登
浦上晟周真田大助
大出菜々子
加藤諒石合十蔵
恒松祐里すえ
新妻聖子
今井朋彦大野治長
阿南健治長宗我部盛親
岡本健一毛利勝永
八木亜希子小野お通
広田亮平真田信吉
大山真志真田信政
白石隼也木村重成
井上順織田有楽斎
小手伸也塙団右衛門
武田幸三大野治房
樋浦勉大角与左衛門
竹内結子茶々(淀)
哀川翔後藤又兵衛
小日向文世豊臣秀吉
藤岡弘、本多忠勝
草笛光子とり
高畑淳子
鈴木京香寧(北政所)
近藤正臣本多正信
内野聖陽徳川家康
草刈正雄真田昌幸
ゲスト出演:まいど豊
谷田歩森長可
小川隆市
前川泰之春日信達
奥田洋平新蔵
柏木風太朗治兵衛
上川周作又吉
大堀こういち鳥居元忠
中野剛大久保忠世
東武志平岩親吉
齋藤絢永
シルビア・グラブ出雲の阿国
清水ミチコ
横田栄司
中野英樹
本多力
堀越光貴豊臣秀勝
早坂ひらら
松本幸四郎呂宋助左衛門
水橋研二吉蔵
円城寺あやわくさ
清田正浩西笑
石田星空豊臣秀頼
木津誠之長束正家
浅地直樹毛利輝元
斉藤マッチュ浅野幸長
大神拓哉黒田長政
佐野功蜂須賀家政
日野誠二藤堂高虎
片岡愛一郎湯浅五助
遠藤颯
菊井凜人
岡部たかし大井政吉
木之元亮長兵衛
宮下誠竹本義太夫
吉田騎士真田大助
斎藤さくら
大山蓮斗仙千代
植本潤
大内田悠平九兵衛
富山えり子
永野芽郁
はいだしょうこ
大西礼芳
児嶋一哉室賀久太夫
三村晃弘近藤正次
博多華丸才蔵
矢本悠馬六郎
岩井秀人甚八
松村邦洋清海入道
梅垣義明鎌之介
鈴木拓十蔵
脇知弘伊佐入道
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2016-12-24 09:22:28
…ある種の能力欠如が最悪の結末に向かって疾走してゆく…

そんな欠点(優柔不断?)すら愛するかの長澤まさみのアネさんキャラは素晴らしい〜思ってたより結構な女優だったのね。
…まぁ草刈正雄が前半を引っ張った…ってのは事実でしょう。
その後を内野聖陽が?……まぁ頑張った方なんじゃないでしょうか。

なんか煮え切らない遠藤憲一、宿敵西村雅彦、小日向文世の軽妙な秀吉、顔芸全開?の高嶋政伸…それに貴方は私と同じ日に死ぬとか予言する超怖い竹内結子…
それらにさまざまなキャラが絡んで歴史的にはどうでも良いようなサブエピソードを綴ってゆく…

とりあえず出浦様の登場が楽しみでしたね…
近藤正臣は昔から好きですが。
あと、山本耕史、片岡愛之助と堺雅人のトリオ。
あれは僕が想像してた嫌われキャラ石田三成の姿に近いですね。島左近のエピソードがもっとあると良かったと思いますね…天才(但し理系)が一国を以って召抱えた最強の武将…マニアックかもですが。

家族に、そして後には妻たちに翻弄される兄貴もグッド。その後、真田騒動の末、享年93という当時としては異例の長生き(故の騒動でもあるのだが)をするわけですが。

加藤清正、宇喜多秀家に、超濃い城内浪人?のリーダー達、阿茶局、片桐且元、橋本マナミが細川ガラシャですよ!

〜兎に角、毎回毎回ドラマの密度が濃い。(平八郎忠勝!役者も濃い…)これぞエンターテインメントって感じですね。
あー来年が心配では有ります…
投稿者:黒美君彦投稿日:2016-12-20 15:42:27
シリーズによって出来不出来がわりとはっきりしている大河ドラマ。そのなかでこの三谷幸喜版「真田丸」は健闘した方ではないだろうか。
といいつつ個人的には戦国時代に何の関心も持てない人間なので、うじゃうじゃ出て来る武将たちの離合集散にもついて行けないのだけれど。それでも年間を通じて観ることができたのは、今が旬の堺雅人や大泉洋、その父親役の草刈正雄ら、ユニークな配役がぴたっと嵌まった点にある。家康役の内野聖陽だけ老け込ませるあたり、意地も悪い(笑)。
三谷幸喜は、女優陣には敢えて現代語の台詞をつけていたが、これは女性の視聴者を意識してのことか。
真田信繁は、敗者のヒーローである。賢い上に勇ましく、最期まで諦めずに闘い、徳川を苦しめた智将。
やがて彼を使って庶民の間で物語が作られ、江戸後期には「真田三代記」が誕生。明治以降講談の「真田十勇士」以降、現代に至るまでその人気は衰えを知らない。
大坂城陥落によって豊臣家は滅亡する。秀吉、そして殺生関白と揶揄された秀次の業が豊臣の滅亡を招いたと言えなくもない。
だが、それでも豊臣方に立って闘い続けた真田信繁は、伝説の武将としてこれからも語り継がれることになるのだろう。
絶賛、とまではいかないけれど、最後まで観続けることが出来たのだから、作品に力があったのは確かだ。
投稿者:bond投稿日:2016-12-20 10:17:54
久しぶりに草刈正雄がいい味出してた。最終回はちょっと物足りない。
投稿者:dadada投稿日:2016-12-19 00:12:41
最終章を観ている途中で「夕陽のギャングたち」を観返したくなった。つうか、観返してしまった。
褒め過ぎかもしれないし、怒られるかもしれないが(誰に?)、個人的にはあの匂いがして少々グッときた。
最終章より前は、やはり圧倒的に草刈“昌幸”に引っ張られた感じ。本人力も大きかろうが、チャーミングなキャラクターだったと思う。
毎週リアルタイムで欠かさず観るというよりは、録り貯めといて気が向くとまとめて観るてな感じの1年だったが、途中リタイヤせず、最後はリアルタイムに追いついた。
NHK大河って、子供の頃から何となく惰性で少なくとも初回から何話は観ている。但し、リタイアせずに最後まで観続けるものは、最近特に少なくなっていただけに、楽しめたってことかなぁ。
長澤まさみや木村佳乃に代表されるウザい軽キャラや展開など、三谷幸喜らしいといえばらしい軽みに辟易とする箇所も多かったが、これも彼らしいセリフや展開のケレンに乗せられた箇所も少なくなかった。
ちょうど時代劇専門チャンネルで、過去大河の総集編が放映されており、そっちの仰々しい大芝居こそ自分のイメージする大河だったりするが、最近じゃ、軽ぅ〜くこうなっちゃうんだよね。特に今回は三谷臭も加わって軽かった。オツムが軽いってのとは違うんだけど、軽薄というか...。いずれにしても三英傑の時代のお話は、誰が作ってもそれなりの面白さは担保されるってとこか...あっ、イヤイヤ、「江」は例外だった。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2016-12-18 19:28:12
一番ジーンと来た台詞は「治部、楽しかったぞ」
最終回にはガッカリ。
投稿者:HABBY投稿日:2016-12-18 18:43:39
【ネタバレ注意】

三谷幸喜しかり秋元康しかり、売れてる人間はやっぱりそれなりの胆力と負けじ魂と妥協しない自分の色を持ってるわ。役者陣は今考えられるオールスターズ結集。バイオリンによる主題歌もグー。

投稿者:真壁 六郎太投稿日:2016-06-05 23:45:55
ソースライティングくらいかな。三谷お得意の演劇調の芝居は好みではない。勝頼様だけは泣かせるけど…。
【エピソード】
第1回船出 2016/01/10
 
第2回決断 2016/01/17
 
第3回策略 2016/01/24
 
第4回挑戦 2016/01/31
 
第5回窮地 2016/02/07
 
第6回迷走 2016/02/14
 
第7回奪回 2016/02/21
 
第8回調略 2016/02/28
 
第9回駆引 2016/03/06
 
第10回妙手 2016/03/13
 
第11回祝言 2016/03/20
 
第12回人質 2016/03/27
 
第13回決戦 2016/04/03
 
第14回大坂 2016/04/10
 
第15回秀吉 2016/04/17
 
第16回表裏 2016/04/24
 
第17回再会 2016/05/01
 
第18回上洛 2016/05/08
 
第19回恋路 2016/05/15
 
第20回前兆 2016/05/22
 
第21回戦端 2016/05/29
 
第22回裁定 2016/06/05
 
第23回攻略 2016/06/12
 
第24回滅亡 2016/06/19
 
第25回別離 2016/06/26
 
第26回瓜売 2016/07/03
 
第27回不信 2016/07/10
 
第28回受難 2016/07/17
 
第29回異変 2016/07/24
 
第30回黄昏 2016/07/31
 
第31回終焉 2016/08/07
 
第32回応酬 2016/08/14
 
第33回動乱 2016/08/21
 
第34回挙兵 2016/08/28
 
第35回犬伏 2016/09/04
 
第36回勝負 2016/09/11
 
第37回信之 2016/09/18
 
第38回昌幸 2016/09/25
 
第39回歳月 2016/10/02
 
第40回幸村 2016/10/09
 
第41回入城 2016/10/16
 
第42回味方 2016/10/23
 
第43回軍議 2016/10/30
 
第44回築城 2016/11/06
 
第45回完封 2016/11/13
 
第46回砲弾 2016/11/20
 
第47回反撃 2016/11/27
 
第48回引鉄 2016/12/04
 
第49回前夜 2016/12/11
 
第50回(終)2016/12/18
 
【レンタル】
 【DVD】大河ドラマ 真田丸 総集編 1レンタル有り
 【DVD】大河ドラマ 真田丸 総集編 2レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION