allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

エージェント・ウルトラ(2015)

AMERICAN ULTRA

メディア映画
上映時間96分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(KADOKAWA)
初公開年月2016/01/23
ジャンルアクション/コメディ
映倫R15+
最強のダメ男が世界を救う!
まさかのプロポーズ!
エージェント・ウルトラ [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,076
価格:¥ 3,926
USED価格:¥ 3,279
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 「アドベンチャーランドへようこそ」のジェシー・アイゼンバーグ&クリステン・スチュワートの再共演で贈るハードバイオレンス・アクション・コメディ。冴えないダメ男が、封印されたCIAの極秘プロジェクトで養成された最強エージェントだったことから巻き起こる大騒動を描く。監督は「プロジェクト X」のニマ・ヌリザデ。
 片田舎のコンビニでバイトする若者マイク・ハウエル。フィービーという恋人がいながら、ボンクラな毎日を送る典型的なダメ男だった。ところがある日、店に現われた謎の女性が彼に向かって意味不明な暗号のような言葉を発して立ち去る。その瞬間、彼の中で何かが覚醒する。直後、彼に襲いかかってきた2人の暴漢をスプーン1本で難なく退治してしまう。マイク自身すら知らない彼の正体は、CIAが極秘のマインド・コントロール実験で生み出したスーパー・エージェントだったのだ。やがてプロジェクトの封印を目論むCIAによって命を狙われるマイクだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
11 1.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:HABBY投稿日:2017-04-15 20:37:29
【ネタバレ注意】

音と光の芸術。

『ゾンビランド』、『嗤う分身』と合わせジェシー・アイゼンバーグ主演の不条理三部作と位置付けたい。エマ・ストーン、ミア・ワシコウスカに続いて本作ではクリステン・スチュワートとの共演、、、って彼女とは『アドベンチャーランドへようこそ』でも共演してたか。あの作品もオタ心をくすぐるほろ苦ミーハーな良作だったなぁ。とまれ、クリステンとの相性はバッチグーだと思う。三たびタッグを組むチャンスに恵まれることを期待。

投稿者:bond投稿日:2017-01-13 23:34:49
荒唐無稽だが、劇画チックに面白い。コミカル感が微妙。
投稿者:DEVILWING投稿日:2016-07-21 22:17:35
テンポ悪過ぎ。って集約すればええんやろ?

カッコ良くなるまで時間かかり過ぎ。
映画館やったら出て行って「カネ返せ」って言うか、黙って出て一生「駄作やで!」って言い続けるかのどっちか。

小汚いにーちゃんねーちゃんのお話が延々。これで作品とは片腹痛い。
葉っぱ吸って自己満足しとれ。

投稿者:リベルタド!!投稿日:2016-06-24 15:52:09
【ネタバレ注意】

ユルいおバカコメディと思いきや、頭は吹っ飛ぶ、腹に穴は空く、とにかく流血ドバー!なグロ描写の数々にたまげた。
「キックアス」「キングスマン」のノリに近い。コピーに“世界を救う”とあるが、それはいささか大袈裟。田舎町のホームセンターで大工道具で殺しあう感じ。なんでも武器にしちゃうところは痛快!
海外ドラマ「チャック」が好きだったのでめちゃくちゃ楽しめた!

投稿者:mototencho投稿日:2016-01-31 16:31:14
心地よく予告編に裏切られて当たり。クリステンとジェシーがだてに再共演していないのも当然見どころ。http://mototencho.web.fc2.com/2016/aultra.html
投稿者:ビリジョ投稿日:2016-01-26 15:40:24
【ネタバレ注意】

……おばさんが多かった。何でかな。

 評価が難しいな。面白かったし楽しめたけど、このモヤモヤ感は恐らく、主人公にあんまし魅力がないせいだろう。冴えないコンビニ店員、それなりに魅力あるキャラに仕上げることもできただろうに。ヒロインは美人だけど主人公に感情移入が出来ないので、どうにも居心地が悪かった。
 前半のテンポの悪さが気になったし、店番している店に全然客がいないのも気になった。後半は皆さん生き生きしてて良かったけど。

 スタントマンのための映画なのかな、とちょっと思った。
 おまけで7点。

投稿者:ASH投稿日:2016-01-23 12:49:48
 ダメ男、実は凄腕のエージェントだった! というわけで、ボンクラ版「ボーン・アイデンティティ」!! 秘めたるパワーに目覚める男が、どちらかと言えばアクション映画とは無縁のジェシーが演ってるってのがミソ。アクション・シーンがもうちっと弾けていたら、傑作だったかも。

 普通の人間を、非人間的な戦闘マシーンに改造しておいて、お払い箱になったら始末する。こう見えて、実はCIA批判? 結局、マイクは国家のために働く男になっちゃったわけだから。サルのアポロが大暴れするヘタウマなイラストのアニメ。マイクの妄想の具現化とはいえ、あそこは実写でアクションが見たかった〜!!

 ダメ男のマイクに寄り添うフィービー。いわゆる、だめんずかと思いきや、彼をアッチ側の世界に引き入れた張本人。任務終了後も、母性本能をくすぐられたのか田舎町に留まる彼女、分かるわ。血まみれのプロポーズも電気ビリビリで台無しって、そりゃねぇよな。

 アクセス稼ぐ新作のコメントがASHの長文オナニー/誰も見なくなるのは当然
投稿者:SaintEtienneHeaven投稿日:2016-01-23 12:43:20
【ネタバレ注意】

「アドベンチャーランドへようこそ」コンビ再共演というからユルいバカコメディかと思ったら、意外と本格的な「実は殺人マシーンでした系」で嬉しい驚き。

投稿者:yudegani投稿日:2016-01-22 09:21:23
マックス・ランディス
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】エージェント・ウルトラ2016/06/24\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】エージェント・ウルトラ2016/06/24\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】エージェント・ウルトラレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION