allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

クリムゾン・ピーク(2015)

CRIMSON PEAK

メディア映画
上映時間119分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(東宝東和)
初公開年月2016/01/08
ジャンルホラー
映倫R15+
絢爛豪華な心霊屋敷が、人の心を狂わせる。

深紅に染まる山頂(クリムゾン・ピーク)にそびえ立つ屋敷の、怖ろしくも美しい秘密とは?
クリムゾン・ピーク [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,037
価格:¥ 1,391
USED価格:¥ 2,869
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 「パンズ・ラビリンス」「パシフィック・リム」のギレルモ・デル・トロ監督が「アリス・イン・ワンダーランド」「ジェーン・エア」のミア・ワシコウスカを主演に迎え、古びた大きな屋敷を舞台に怖ろしくも美しい幽霊譚を描いたゴシック・ホラー。共演はジェシカ・チャステイン、トム・ヒドルストン。
 20世紀初頭。富豪の父カーター・カッシングと2人でニューヨークに暮らす作家の卵、イーディス。母は彼女が少女の時に他界するも、幽霊となって彼女の前に現われ、“クリムゾン・ピークに気をつけなさい”と謎めいた警告を残すのだった。ある日、彼女はカーターのもとにやって来た準男爵の称号を持つ英国紳士トーマス・シャープと出会い、心惹かれていく。そんな折、不可解な死でカーターがこの世を去り、イーディスは莫大な遺産を相続することに。悲しみに暮れる彼女はトーマスと結婚し、英国にある彼の広大な屋敷へとやって来る。そこにはトーマスの姉ルシールも住んでいて、ミステリアスな彼女の態度に戸惑いを隠せないイーディスだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2018-03-08 23:12:24
デビルズバックボーンに似てる。監督同じだからしょうがないけど。
投稿者:HABBY投稿日:2018-01-15 01:08:00
【ネタバレ注意】

デル・トモらしい映像魔術、色彩感覚。美と醜の対比が凄まじい。まさに蝶と蛾。ミア・ワシコウスカの透き通った美貌(グウィネスの若い頃にますます似てきた)。ジェシカ・チャスティンはミアの引き立て役、かな。黒髪の彼女もまた素晴らしいが。衣装と装飾へのこだわりも必見。

投稿者:namurisu投稿日:2017-10-11 10:58:10
純白のミアちゃんと怪しげな姉弟とチョロだしの怪物。$のための獲物を愛したノッポさん。軋む屋敷と決着のシャベル。意味なしホラー。
投稿者:にゃんにゃん投稿日:2016-07-31 17:43:05
主人公のミア・ワシコウスカよりも、トム・ヒドルストンの魅力(とお尻)に尽きる映画。
また、恐ろしい姉役のジェシカ・チャスティンも健闘。

ストーリーはシンプルだが、徐々に明かされていく秘密にはやっぱり見入っちゃう。
ホラー的要素や幽霊は味付け程度のものだが、良い具合のゴシック・ホラーに仕上がっていると思う。
また、さすがデル・トロと言いたくなる屋敷の造形は美しいの一言。
惜しいのは、主人公2人の感情がイマイチ薄っぺらくて微妙に乗り切れないところか。
この辺がもう少し丁寧に描かれていたらクライマックスの盛り上がりがもっとあったと思う。

とはいえ、サラっと見るのには楽しめる作品。
ホラー要素は控えめなのでデートで見るのにもありかな。
投稿者:ASH投稿日:2016-01-08 23:08:57
【ネタバレ注意】

 同日公開されたスピルバーグの「ブリッジ」とどっちを先に観ようか大いに悩むところだが、「横浜地区独占上映!」の謳い文句につられて「クリピー」を鑑賞!! 「ブリッジ」の方は俺んちの最寄りのシネコンでも上映されるから、公開規模の小さい「クリピー」をこの機会に見逃すとスクリーンでの鑑賞が叶わなくなるだろうから、悩むまでもねぇんだけどな。てなわけで、「ブリッジ」への全力投球はまた後日ってことで。

 さて、デル・トロ、前作は巨大ロボット・アニメと怪獣映画への愛に溢れた快作だったが、今度はガラリと趣向を変えて、ゴシック・ホラーへの愛に溢れた快作を放ちやがった!! 正直、俺はスプラッター映画はそんなに趣味じゃないんだが、オカルト映画やゴースト・ストーリーには目がねぇんだよな。まあ、雰囲気作りに終始しただけの映画であって、血も凍るような恐怖を求める向きには「なっちょらん!!」シロモノかもしれんが、今にも朽ち果てそうな屋敷の様相は、オールド・ダーク・ハウスものをこよなく愛する身には堪らんもんがある。

 ゴシック・ロマンやゴシック・ホラーの味わいを再現した、悪い言い方をしちゃえば「手段の目的化」なんだろうけど、血塗られた屋敷の秘密が明かされてゆく展開は、定石通りとはいえこの手の映画を好む俺にはすこぶる魅力的。赤い粘土層の上に建つ屋敷は、雪が降ると地面から赤が滲み真紅に染まる。冷たいゴシック調の映像に、真っ赤な色彩がよく映えること! 赤粘土でレンガを作る地下の製造所なんか、血の池みたい。壁からジクジクと赤い液体が流れてるのも、な〜んかイヤよね〜。

 日本人が好む(?)幽霊ってのは「呪怨」や「貞子」系なんだけど、コチラの幽霊は「ヘルレイザー」風で、あんなのが出てきたら、マジ、おっかねぇ! しかもイーディスに警告をする母親の幽霊や、姉弟に殺された被害者の幽霊があんな恐ろしい姿なら、サッサと逃げ出すわさ。この辺、日本人的な感覚からすると理解不能なんだが、幽霊に対する接し方ってのは洋の東西では違うんだろうな。イーディスを祟るために出てきているわけではないんだから。

投稿者:yudegani投稿日:2016-01-08 15:40:41
ジェシカ・チャスティン
投稿者:SaintEtienneHeaven投稿日:2016-01-08 13:52:31
【ネタバレ注意】

ペンは強かった。
屋敷はそれ自体かなり見もの。
デル・トロお馴染みの昆虫モチーフは何か意味あったのか。

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】クリムゾン・ピーク2016/12/07\1,886amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】クリムゾン・ピーク ブルーレイ&DVDセット2016/06/03\3,990amazon.co.jpへ
 【DVD】クリムゾン・ピーク2016/12/07\1,429amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】クリムゾン・ピークレンタル有り
 【DVD】クリムゾン・ピークレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION