allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

スティーブ・ジョブズ(2015)

STEVE JOBS

メディア映画
上映時間122分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(東宝東和)
初公開年月2016/02/12
ジャンルドラマ/伝記
映倫G
口先ひとつで、世界を変えた男。
スティーブ・ジョブズ [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,037
価格:¥ 1,290
USED価格:¥ 3,000
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 「スラムドッグ$ミリオネア」「127時間」のダニー・ボイル監督が、独創的な発想で数々の革新的商品を生み出し、人々の日常生活に革命をもたらしたカリスマ経営者スティーブ・ジョブズの知られざる素顔に迫る異色の伝記ドラマ。主演は「SHAME -シェイム-」のマイケル・ファスベンダー、共演にケイト・ウィンスレット。スティーブ・ジョブズの人生において大きな転換点となる3つの新作発表会に焦点を絞り、それぞれの本番直前の舞台裏を描く斬新なスタイルで、スティーブ・ジョブズの仕事と家族を巡る葛藤と信念を浮き彫りにしていく。
 1984年。Macintosh発表会の40分前。“ハロー”と挨拶するはずのマシンが何も言わず、激高するジョブズ。マーケティング担当のジョアンナは、そんなジョブズにいつも振り回されてばかり。するとそこに、ジョブズの元恋人クリスアンが、娘のリサを連れて現われる。いまや公然の秘密である娘の認知を頑なに拒絶するジョブズだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:いまそのとき投稿日:2017-03-07 11:48:05
結構疲れた。ジョブスという人やっぱりそうかそうだったんだ・・楽屋劇の切り口が生々しくドラマの焦点はそのあたりだね。ここは、ファスベンターの気迫がすざましい。もう一線を越えた役者ぶり。今後がますます楽しみな俳優になってきた。近々間違いなくいくでしょう。賞レースのトップランナーに。アップルの偉大な怪物ジョブスが憎々しくハッタリかましまくりの俗物だったんだなぁなんていうのは興味深かったんだけどね。でも改めて思えばヤッパリこの人って歴史に名を刻んだ近世の偉人なんでしょう。20年後見たらきっとそう思えるかも・・・
投稿者:めるしぼく投稿日:2016-08-13 03:08:39
日本語字幕がなく頑張って最後まで見たが、英語がついていけなかった!もっと勉強せねば。訳者も相当苦労されたのでは。セリフ多めでポカンとすること多しでした。でもマイケルのルックスは好み。彼のウエスト細いですね〜
投稿者:にゃんにゃん投稿日:2016-02-13 23:53:40
スティーブ・ジョブズの映画、と聞いて彼の人生を描く映画かと思ったが、
この映画では3つの大きな発表会だけを描くという斬新な構成。
そしてほとんどは登場人物同士の会話劇。
それなのにとても緊張感があって濃密な体験だった。

ジョブズは嫌なやつで有名だが本当にその通り。
しかし彼の先見の明や徹底した完璧主義ぶりには脱帽する。
ラストは絶妙なところで終わるが、観客は彼の後の活躍を知っているためあれで必要十分。

ちなみに、この会話劇のスピーディーさは「ソーシャルネットワーク」を彷彿とさせる。
こっちと脚本家が一緒なのでそれも当然かもしれない。
僕の好みでいうと「ソーシャルネットワーク」に軍配だが、「スティーブ・ジョブズ」のがシンプルにまとまっているなと思う。
そういえばジョブズもシンプルさを重視してたね。
投稿者:ASH投稿日:2016-02-13 01:47:40
 偉業の部分に特化した伝記映画を期待しちゃうと肩透かし以外のなにものでもないが、ジョブズの人生において重要な発表会の直前に焦点を絞ることで、その慌ただしい舞台裏からジョブズの人となりや、娘との関係が見えてくるという展開はユニークな試みでオモロいと思うが、正直、退屈な映画なんだわ。寝不足気味で臨んだせいか、鑑賞中はポァポァとあくびが連発しちゃってさぁ。目がシャキの状態で観ないとアカンわな、コレぇ。

 先に出たクッチャー版と比べちゃうと、ジョブズのルックスのクリソツ加減ではクッチャーに軍配!! 天才ゆえ、あまり他人の気持ちを分かろうとしないジョブズにはムカつくこと必至。しかし、革新的なモノを生み出す人間とは、往々にしてこうゆうヤツが多い。速射砲のように繰り出される台詞に、字幕を追っかけるのも一苦労。無理して字幕版なんか観るもんじゃないよ、どうせ理解なんてできやしないんだろうから。BDリリース後に吹替え版を再鑑賞するとすっかな。

 ジョブズ版「ソーシャル・ネットワーク」の趣の映画だが、そりゃ当然!! ホン書いてんのがソーキン(送金?)だから。
投稿者:nabeさん投稿日:2016-02-08 04:48:02
緊張感漂う実話である。
アップル創業者として有名なスティーブ・ジョブズが、かつて何度か大きな失敗を繰り返しながらも、次第に成功してゆく過程を新製品発表会に絞って描いている。本作でオスカーにノミネートされている、ジョブズ役のマイケル・ファスベンダーと、彼のアシスタントであるジョアンナ役のケイト・ウィンスレット二人の演技合戦が見ものだ。
その強烈な個性で常に自分を正当化するジョブズに対し、ジョアンナは世間一般の常識に基づいて真っ向から反論する。彼女の意見は常にスタッフやジョブズの家族の意見の代弁であるが、彼はそんなことを意にも介さない。その常人を超えた言動は、共同創業者のウォズニアックやかつての経営パートナーであったジェフにも向けられるので、本当に身勝手も甚だしい。それでも、結果として歴史を作った天才として彼を評価するかどうかは微妙なところだろう。この点さすがに英雄好きのアメリカ人としても、ダニー・ボイル監督は結論が曖昧である。ただ、多くの日本人観客にとっては彼の言動は不愉快であり、到底受け入れられないだろう。映画としての完成度の高さとは別に、この点が気になるところだ。
投稿者:yudegani投稿日:2016-02-06 03:35:08
セーラ・スヌーク
【ニュース】
アーロン・ソーキン初監督作「Molly's Game」、予告編2017/08/16
エンパイア映画賞、結果発表2016/03/22
第88回アカデミー賞、受賞結果2016/02/29
英国アカデミー賞、結果発表2016/02/15
アメリカ脚本家組合(WGA)賞、結果発表2016/02/15
アメリカ映画俳優組合(SAG)賞、結果発表2016/02/01
放送映画批評家協会賞、結果発表2016/01/18
アカデミー賞、ノミネーション発表2016/01/15
英国アカデミー賞、ノミネーション2016/01/12
ゴールデングローブ賞、結果発表2016/01/12
アメリカ脚本家組合(WGA)賞、ノミネーション2016/01/07
ピーター・トラヴァース選定2015年ベスト102015/12/18
放送映画批評家協会賞、ノミネーション2015/12/15
ゴールデングローブ賞、ノミネーション2015/12/11
アメリカ映画俳優組合(SAG)賞、ノミネーション2015/12/10
LA映画批評家協会賞、発表2015/12/07
全米興行成績、マット・デイモン主演SF「オデッセイ」がV42015/11/02
全米興行成績、新作陣総崩れでマット・デイモン主演SF「オデッセイ」が首位返り咲き2015/10/26
マイケル・ファスベンダー主演スティーヴ・ジョブズ伝記映画「Steve Jobs」、最新予告編2015/09/18
マイケル・ファスベンダー主演スティーヴ・ジョブズ伝記映画「Steve Jobs」、予告編2015/07/02
マイケル・ファスベンダー主演スティーヴ・ジョブズ伝記映画「Steve Jobs」、特報2015/05/18
【ソフト】
【レンタル】
 【Blu-ray】スティーブ・ジョブズレンタル有り
 【DVD】スティーブ・ジョブズレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION