allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ディバイナー 戦禍に光を求めて(2014)

THE WATER DIVINER

メディア映画
上映時間111分
製作国オーストラリア/アメリカ/トルコ
公開情報劇場公開(東京テアトル)
初公開年月2016/02/27
ジャンルドラマ/戦争
映倫G
全てを奪われても
希望は奪われない
ディバイナー 戦禍に光を求めて [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,122
価格:¥ 4,123
USED価格:¥ 1,840
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 「グラディエーター」「ビューティフル・マインド」のラッセル・クロウがオーストラリアで撮り上げた記念すべき監督デビュー作。第一次世界大戦での実話をベースに、戦地に赴いたまま帰ってこなかった3人の息子たちを探し出すためトルコに降り立った父親の悲壮な旅路を哀愁あふれる筆致で描き出す。ラッセル・クロウ自ら主演し、オルガ・キュリレンコ、ジェイ・コートニー、イルマズ・アルドアンが共演。
 1919年。2本の棒を使って水脈を見つけ出す特殊技能を持つオーストラリア人のジョシュア・コナー。多くの戦死者を出したトルコ・ガリポリの戦いに送り出した3人の息子たちは、戦後4年たった今も消息不明のまま。すべてを失ったコナーは、自らの手で最愛の息子たちを探し出すと決意しトルコへと旅立つ。しかし異国での捜索は様々な障害に直面し、困難を極めていく。それでも決して諦めることなく、敵軍の英雄ハーサン少佐や英国軍のヒューズ中佐の助けを借りながら息子たちの消息を探っていくコナー。そんな中、イスタンブールで宿を営む戦争未亡人アイシェと心を通わせていくコナーだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2017-01-12 21:35:15
第一次世界大戦では、そういう事もあったのね。無難な初監督。
投稿者:HABBY投稿日:2016-12-10 23:30:06
【ネタバレ注意】

ラッセル・クロウの初監督作は史実を反映した重厚で骨太の脚本に。主演陣の魂のこもった演技も加わり、心を揺さぶられる戦史ものに仕上がった。オルガ・キュリレンコってルーツにアジアの血が混じってるのかな。気高きオスマントルコ帝国の女を見事に演じきっててますます惚れてしもうた。ラストの再会の場面に感涙。

投稿者:mototencho投稿日:2016-03-08 16:24:01
完成度、スケールなどあえて言うまい。しかし描かれていることは決して他人事ではないし、監督ラッセル・クロウの伝えたかった事は十分受け取りました。
http://mototencho.web.fc2.com/2016/waterdiv.html
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】ディバイナー 戦禍に光を求めて2016/06/08\4,743amazon.co.jpへ
 【DVD】ディバイナー 戦禍に光を求めて2016/06/08\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】ディバイナー 戦禍に光を求めてレンタル有り
 【DVD】ディバイナー 戦禍に光を求めてレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION