allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016)

CAPTAIN AMERICA: CIVIL WAR

メディア映画
上映時間148分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン)
初公開年月2016/04/29
ジャンルアクション/アドベンチャー/SF
映倫G
友情が、友情を引き裂く――
シビル・ウォー/キャプテン・アメリカMovieNEXプラス3Dスチールブック:オンライン予約数量限定商品 [ブルーレイ3D+ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
参考価格:¥ 7,560
価格:¥ 6,910
USED価格:¥ 6,501
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:アンソニー・ルッソ
ジョー・ルッソ
製作:ケヴィン・ファイギ
製作総指揮:ルイス・デスポジート
ヴィクトリア・アロンソ
パトリシア・ウィッチャー
ネイト・ムーア
スタン・リー
脚本:クリストファー・マルクス
スティーヴン・マクフィーリー
撮影:トレント・オパロック
視覚効果監修:ダン・デレウー
プロダクションデ
ザイン:
オーウェン・パターソン
衣装デザイン:ジュディアナ・マコフスキー
編集:ジェフリー・フォード
マシュー・シュミット
音楽:ヘンリー・ジャックマン
音楽監修:デイヴ・ジョーダン
出演:クリス・エヴァンスキャプテン・アメリカ/スティーブ・ロジャース
ロバート・ダウニー・Jrアイアンマン/トニー・スターク
スカーレット・ヨハンソンブラック・ウィドウ/ナターシャ・ロマノフ
セバスチャン・スタンウィンター・ソルジャー/バッキー・バーンズ
アンソニー・マッキーファルコン/サム・ウィルソン
ドン・チードルウォーマシン/ジェームズ・“ローディ”・ローズ
ジェレミー・レナーホークアイ/クリント・バートン
チャドウィック・ボーズマンブラックパンサー/ティ・チャラ
ポール・ベタニーヴィジョン
エリザベス・オルセンスカーレット・ウィッチ/ワンダ・マキシモフ
ポール・ラッドアントマン/スコット・ラング
エミリー・ヴァンキャンプエージェント13/シャロン・カーター
トム・ホランドスパイダーマン/ピーター・パーカー
フランク・グリロクロスボーンズ/ブロック・ラムロウ
ウィリアム・ハートロス長官
ダニエル・ブリュールヘルムート・ジモ大佐
マーティン・フリーマンロス副司令官
ジョン・カニティ・チャカ
ジョン・スラッテリーハワード・スターク
ホープ・デイヴィスマリア・スターク
マリサ・トメイメイ・パーカー
アルフレ・ウッダード
スタン・リー
フローレンス・カサンバ
声の出演:ケリー・コンドンF.R.I.D.A.Y.(フライデー)
【解説】
 マーベル原作の大ヒット・シリーズ「キャプテン・アメリカ」の第3弾にして“アベンジャーズ”の豪華再結集で贈るヒーロー・アクション超大作。最強チーム“アベンジャーズ”が意見の対立から2つに分裂、それぞれが信じる正義を胸に敵・味方に別れて壮絶な戦いを繰り広げるさまを描く。主演はクリス・エヴァンス、共演にロバート・ダウニー・Jr。監督は前作「ウィンター・ソルジャー」に引き続きアンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ。
 力を一つに合わせ、世界の危機を何度も救ってきたスーパーヒーロー・チーム“アベンジャーズ”。しかし、その強大な力を危険視する声が高まり、彼らを国連の監視下に置くことが議論される。これに対し、アイアンマンはアベンジャーズを守るためには受け入れざるをえないとの考えを示す一方、キャプテン・アメリカは己の信念を貫きこれに強く反対する。そんな中、ウィーンで新たなテロ事件が発生し、キャプテン・アメリカの旧友バッキーが容疑者として指名手配されてしまう。アイアンマンとの対立が深まる中、重い決断を迫られるキャプテン・アメリカだったが…。
<allcinema>
【関連作品】
キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011)第1作
キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー(2014)第2作
シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016)第3作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
218 9.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:namurisu投稿日:2017-06-05 12:18:23
居すぎ。
投稿者:HABBY投稿日:2017-05-24 23:05:57
【ネタバレ注意】

最高級のハイテク映像(アクションが速すぎてチカチカしてる場面もあったが)、最高級の役者陣。脚本は正直そんなに秀でてるとは思わないんだけど、ヒーロー総結集のワクワク感を味わえるという意味では昔ウルトラマンファミリー総結集の会を観て感動したのと同じ、か。こういう作品を実写化してチープ感が微塵も漂わないのはさすが人種のるつぼアメリカ、という気はする。

スカ・ヨハ、エミリー・ヴァンキャンプ、エリザベス・オルセン、マリサ・トメイ、ヘイリー・アトウェル、みんなべっぴんや。マリサ・トメイってなんでこんなに若々しいんだろ。

投稿者:nedved投稿日:2017-04-28 22:17:16
クリス・エヴァンス/セバスチャン・スタン/ポール・ラッド
投稿者:ほたて屋アニィ投稿日:2017-04-23 16:01:39
【ネタバレ注意】

「法治」を正義の旨とするならば、すべからく悪は法の外からやってくる。
正義が法の中に収まったままならば、正義は被害が発生するまで動く事は出来ず、法の影に悪が逃れてしまうならば、正義はその役目を果たせない。
ならば、正義がその役目を純然に果たすために、法の枠を飛び出して良いものなのか、、、ってテーマは、現代のヒーロー像に最も関わってくる事で、その典型的な作品。
しかも、そこに自覚のある状態ではなかったとはいえ、肉親を手にかけられた事への復讐感情(被害者的感情)が絡んでくるのでより事は複雑になるわけだが、そこら辺の事情をうまく組み込んだ良い作りになってると思います。

単純にヒーローアクションとしても、十分に楽しめましたが、マーベルに詳しくない人間からすると、やはりある程度の予習が必要になるのかな、、、

「SvsB」にしてもそうなんだけど、子供に見せるとヒーロー同士が喧嘩してる間に本当の悪はもうどっか行っちゃってて、空港は大惨事で大混乱なんて様は、後で説明するのが大変そうで、うちの子が女の子で良かった。。。なんて思ってしまいます。

個人的には、悩めるアイアンマン/トニー・スターク と ブラックウィドウ/スカーレット・ヨハンソンが好きですが、エージェント13/エミリー・ヴァンキャンプが気になって、キャプテン・アメリカをちゃんと見ようかなと思ってます。
あ、これもマーベル商法にはまってる?w

投稿者:リベルタド!!投稿日:2017-03-23 22:54:36
【ネタバレ注意】

アベンジャーズの面々が真っ二つに分かれてバトル!特に飛行場での激突は、新入りのスパイダーマンとアントマンが大活躍で大満足!
だけど“正義”の名のもとに、破壊の限りを尽くす皮肉は、「チーム・アメリカ ワールドポリス」を思い出した。

投稿者:ちゃぷりん投稿日:2017-03-19 04:43:12
復讐の連鎖が断てるのは映画の中だけ。巨大化したアントマンが飛行場で暴れまくるシーンが一番気に入った。
投稿者:dadada投稿日:2016-10-03 08:32:21
テーマは、「友情」「復讐」といったヒーロー物の王道。
しかしながら、捌き方が上手くて妙に新鮮だったりする。
やっぱ、「キャプテン・アメリカ」名義の諸作は、面白いわ。
融通の利かない一本気だと思っていたロジャースが、スタークを騙すなんて件も前作までの展開からすれば上手いヒネリ。
最後にはお便りで詫びを入れるってな、一本気ぶりに筋を通しているあたりもイイねェ。
アントマンがデカくなって、スパイダーマンまで飛び回ってって、中盤の見せ場は大歓声モノ。
「ウインター・ソルジャー」の方が、好きといえば好きだけど、これはこれで満足。
投稿者:レッド・キング投稿日:2016-06-29 16:21:57
それぞれの個性をよく生かして作ったと思います。
ワクワクする戦いでした。

ちなみにIMAX3Dと2D版を両方観ましたが、2D版でも十分楽しめました・・って言うか、個人的には2Dのほうが、この映画に関しては向いてると思います。バトルシーンで迫力を出すために画面が揺れるので、大画面では目で追えなかった・・・前方席のせいかもしれません、あくまで個人の乾燥です。(逆に「B対S」はIMAXの方が良かったです。)

後半トニー・スタークがパーカー家(スパイダーマンの家)にスカウトに行ったシーンで、楽しそうにソファに座り、ニヤニヤて向かい合ってた2人。トニースタークとメイ・パーカー(ピーターの叔母)、実はこの2人実生活で以前、交際してましたよね?
トニーのセリフ「叔母さんにしては綺麗だな」って面白かったです。
この、ロバート・タウニー・jrとマリサ・トメイ、「オンリー・ユー」や「チャーリー」でも共演してますね。

キャプテン・アメリカ次回作が楽しみです。
日本で撮影してくれないかな〜
投稿者:みつあき投稿日:2016-06-05 16:04:45
誰が作っても(誰でも)楽しめる映画の手法はないか?と…突き詰めた結果がコレ >マンネリ。

みんな幸せを求めていたハズなんだけど、結局は誰も幸せになれない…という事実を、まさか

『映画の出来で、思い知らされる』

という皮肉。

ま、適正資金と工数を投入すれば、水準以上の売上げを望める…という仕組みは大したもんだが
同じような展開でアメコミ(=同じような)ヒーローが…となれば、そんな結果は誰でも判りそう
なんだけどねぇ(苦笑)

【以下、ネタばれ】

今回も、序盤はアメリカンプロレスです(苦笑)
冒頭から前半をたっぷり使い、実に丁寧に『亭主の浮気の言い訳』レベルのグタグタ説明が続く。
睡眠不足の方はここで充分に英気を養っておくことをお勧めする。

そして後半。オードブル的に小競り合いが起こった時点で、寝ぼけた頭を徐々に慣らした上で
期待を高めておくといい。

で、クライマックス。>イイ! 断然イイ。

最初から全編コレでいけば最高なんだけどダメですか?!
ホストに向かって、一通り説経したり、次回は見合い相手をとか言わないと致すことも出来ない
そろそろイロイロ終了なおばさんみたいな真似をしないといけませんか?(失笑)

アントマンが巨大化         >聞いてないよ
スパイダーマンがロープ遊びで大活躍 >大笑い

ジャンボジェットやら、空港施設やらを大破壊 >ヴィ〜最高っ!

148分を有効に使うなら、このバトル部分だけを2ループしちゃって、
後は止め絵を背景にトニー・スタークのナレーションによる説明でエエじゃんと。

マジ途中入場出来ないかなぁ
投稿者:McQueeeeeN投稿日:2016-05-24 00:06:46
『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』同様とても感想が雑然とした映画だった。
ストーリーはあってないようなもの。..というのは、ヒーロー達の登場を追いかけてるだけであっというまに時間が過ぎてしまう。
そして今回もヒーロー達のテキスト参照が膨大に必要になってしまうということ。
特に、キャップは前作『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』に深く関連しているため、これを見逃してしまうと、ずっと首を傾げたまま、時間がどんどん過ぎていくハメになる...。

そして今作の最大の売りは、「スパイダーマン」や去年公開された「アントマン」など“下町ヒーロー”たちが登場してくることなんだが、劇中の台詞にもあったように、“集まれ昂然たるコスプレの集団”である。

特にスパイダーマンはMARVELコミックシリーズの中でも最も人気の高いヒーローなのに、今回みたいな登場の仕方でいいのだろうか、そしてピーター・パーカーは今回の俳優で今後もやっていくのだろうか、コスチュームださくないか...?、...などと本編以外のことをいろいろ考えてしまったよ。
( ̄Θ ̄;)a

すでに十分すぎるほどのヒーローたちが登場しているが、今後いったいどんな敵と戦うというのだろうか...。

それにしてもいつも思うのは、最近のヒーロー物は見る前の予習・復習がしっかり必要なんだなぁ...ということ。

手放しで面白がっていたいたティム・バートン時代の『バットマン』シリーズがなんだか無性に懐かしい...。
┐(´。`)┌
投稿者:ベン・ショックリー投稿日:2016-05-21 23:27:44
【ネタバレ注意】

深く理解するためには、まーべる関連の旧作は要復習なんだろな。それって企業戦略にハマるばかりってか?でも大枠がつかめてたら結構面白いよ。長尺を感じさせないテンポとシナリオに共感。で、私はキャプテン派。

投稿者:ジャポニカ学習帳投稿日:2016-05-07 13:27:03
何3人共ビデオテープ見てんの?そこの2人トニーに見られたくなかったらさっさとモニター壊せよ、と謎であった・・・

1人で無双出来るはずのヴィジョンが大して役に立たず謎であった・・・

アイアンマンがチョット一般人より強い2人相手に狭い所で肉弾戦しとるのに謎であった・・・オマエ飛び道具あるだろうが⁉

スカーレット ヨハンソンとファルコンの吹替がやっぱりクソだったな
投稿者:タミー投稿日:2016-05-02 17:27:06
過去のお祭りで発生した被害の数々を突きつけられたアベンジャーズ。
これって過去作を楽しんでしまった自分ら観客としては何とも気が滅入るお話。そうよね、皆スーパーマンばかりいじめるけど、どんなヒーローにも付きまとう問題だ。

他にも「アイアンマン3」で成長したはずのトニー・スタークがまた元に戻っている問題にも触れていたりして、色々と痒いところに手が届いている。

冒頭のあの装置を見たときに「こいつは伏線だ。間違いねえ」と確信したから、今回は夢オチかと推理。そんなことなくて安心しました。
でも最後のキャップの手紙のくだりは夢オチ(トニーの願望)では? と考えたら切なくてイイね。

アメイジング・スパイダーマンが打ち切られて、新スパイダーマンが合流するというのには納得がいかなかった。アメイジングがそのまま合流してほしかった。愛する人を失ったピーターとアベンジャーズメンバーとの化学反応が見たかったなあ。
でもアップグレードされたメイおばさんを見て、すべて許したのだった。
投稿者:にゃんにゃん投稿日:2016-05-02 03:30:10
キャプテン・アメリカとアイアンマンの対決が説得力あるものになっている。
どちらが間違っているとも言えない状況で、それぞれの登場人物の性格・考え方が浮き彫りになる。
この辺りのドラマは悲しくも見応えあるものになっている。

とはいえ、やっぱり見どころは壮絶なアクションシーン。
2つに割れたヒーロー大バトルも凄いし、クライマックスの対決も期待通りの迫力である。
前作「ウィンター・ソルジャー」でもそうだったが、この監督はアクションシーンの作り方が上手いと思う。
単純にキャプテン・アメリカの強さを見せつけるシーン(ヘリコプターを止めたりとか)があったかと思えば、細かい頭脳戦を織り込んできたりして見ていてとても面白い。

ちなみに、本作を観るなら最低限「キャプテン・アメリカ / ウィンター・ソルジャー」を見ておく必要があるのと、出来れば「アベンジャーズ / エイジ・オブ・ウルトロン」も見ておくと話の流れがスムーズだ。
投稿者:RRMN投稿日:2016-05-01 00:53:29
終盤の展開が苦すぎるなー。こっちまで受け止めきれない気持ちになるよ!辛いよ!
投稿者:ASH投稿日:2016-04-29 15:11:17
 先日観た「BVS」と同じく、巧妙に仕組まれた罠にハマり対決するハメになる2大ヒーロー!! 「アベンジャーズ2」から表出しだした、キャプテンとトニーの平和維持活動に対するお互いの齟齬が、伏線としてここで活かされてんだな、これが。
投稿者:SaintEtienneHeaven投稿日:2016-04-29 13:06:06
【ネタバレ注意】

バットマン対スーパーマンよりは対決の説得力あった。
アントマン推しなので、見せ場にのけぞった。
アメコミ詳しくなくてもキャプテン・アメリカとスパイダーマンが同一画面にいるのはあがる。 ハルクとファンタスティック・フォーがいればなと無い物ねだり。

投稿者:敦煌投稿日:2016-04-14 18:12:48
『キャプテン・アメリカ/内輪もめ』だな。
あ、すいません、それだけです。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ アクション映画賞 
 □ アクション映画男優賞クリス・エヴァンス 
 □ アクション映画女優賞スカーレット・ヨハンソン 
【ニュース】
ライアン・クーグラー監督マーベル原作ヒーロー・アクション「ブラックパンサー」、予告編2017/10/17
全米興行成績、「スパイダーマン:ホームカミング」がメガヒット・デビュー2017/07/10
ライアン・クーグラー監督マーベル原作ヒーロー・アクション「Black Panther」、特報2017/06/12
放送映画批評家協会賞、結果発表2016/12/12
放送映画批評家協会賞、ノミネーション2016/12/02
全米興行成績、ディズニー・ピクサー最新アニメ「ファインディング・ドリー」が記録更新デビュー2016/06/20
全米興行成績、ジェームズ・ワン監督ホラー「死霊館 エンフィールド事件」が大ヒット・スタート2016/06/13
全米興行成績、「ミュータント・タートルズ」続編が初登場1位2016/06/06
全米興行成績、「X−MEN」と「アリス・イン〜」の新作対決は「X−MEN」が圧勝2016/05/30
全米興行成績、人気ゲーム原作アニメ「アングリーバード」が首位デビュー2016/05/23
全米興行成績、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」が圧勝でV22016/05/16
全米興行成績、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」が好発進2016/05/09
全米興行成績、好調「ジャングル・ブック」が堂々のV32016/05/02
「キャプテン・アメリカ」シリーズ第3弾「シビル・ウォー」、最新予告編2016/03/11
「キャプテン・アメリカ」シリーズ第3弾「Captain America: Civil War」、予告編2015/11/26
【レンタル】
 【Blu-ray】シビル・ウォー/キャプテン・アメリカレンタル有り
 【DVD】シビル・ウォー/キャプテン・アメリカレンタル有り
【ミュージック】
【CD】 シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ-オリジナル・サウンドトラック
新品:¥ 2,700
5新品:¥ 2,209より   6中古品¥ 1,300より 

【書籍】
■関連書籍
【単行本(ソフトカバー)】 ロード・トゥ・シビル・ウォー (MARVEL)
新品:
4新品:¥ 2,971より   9中古品¥ 2,463より 

【コミック】 ロード・トゥ・シビル・ウォー
新品:
4中古品¥ 2,179より 

【単行本(ソフトカバー)】 パニッシャー・ウォージャーナル:シビル・ウォー (MARVEL)
新品:
2新品:¥ 2,971より   10中古品¥ 1,836より 

【単行本(ソフトカバー)】 パニシャー・ウォージャーナル:シビル・ウォー
新品:
4中古品¥ 1,600より 

【単行本(ソフトカバー)】 ニューアベンジャーズ:シビル・ウォー (MARVEL)
新品:
3新品:¥ 3,024より   13中古品¥ 1,722より 

【単行本(ソフトカバー)】 シビル・ウォー【限定生産・普及版】 (MARVEL)
新品:
2新品:¥ 2,579より   24中古品¥ 450より 

【単行本(ソフトカバー)】 シビル・ウォー (MARVEL)
新品:
2新品:¥ 3,456より   20中古品¥ 1,500より 

【単行本(ソフトカバー)】 キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー (MARVEL)
新品:
1新品:¥ 2,560より   6中古品¥ 1,910より 

【単行本】 キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー
新品:
4中古品¥ 1,465より 

【単行本(ソフトカバー)】 ウルヴァリン:シビル・ウォー (MARVEL)
新品:
4新品:¥ 2,971より   11中古品¥ 3,450より 

Amazonで「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」を更に検索する
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION