allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

貞子vs伽椰子(2016)

メディア映画
上映時間99分
製作国日本
公開情報劇場公開(KADOKAWA)
初公開年月2016/06/18
ジャンルホラー
映倫G
呪い勝つのは、
どっちだ!?
貞子 vs 伽椰子 プレミアム・エディション [Blu-ray]
参考価格:¥ 6,264
価格:¥ 4,939
USED価格:¥ 3,671
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:白石晃士
製作:堀内大示
桜井秀行
横澤良雄
丸田順悟
江守徹
エグゼクティブプ
ロデューサー:
井上伸一郎
高木ジム
プロデューサー:今安玲子
山口敏功
平田樹彦
ラインプロデュー
サー:
田口雄介
共同プロデューサ
ー:
小林剛
協力プロデューサ
ー:
福島聡司
脚本:白石晃士
撮影:四宮秀俊
美術:安宅紀史
編集:和田剛
キャスティング:おおずさわこ
音響効果:大河原将
音楽:遠藤浩二
主題歌:聖飢魔II
『呪いのシャ・ナ・ナ・ナ』
VFXスーパーバ
イザー:
村上優悦
スクリプター:大西暁子
スタイリスト:小里幸子
スタントコーディ
ネーター:
谷本峰
ヘアメイク:村木アケミ
照明:蒔苗友一郎
装飾:山田智也
録音:湯脇房雄
助監督:大峯靖弘
製作幹事代表:菊池剛
特殊造形デザイン:百武朋
出演:山本美月倉橋有里
玉城ティナ高木鈴花
佐津川愛美上野夏美
松島正芳高木透
堂免一るこ法柳
菊地麻衣珠緒
おぞねせいこ松井美津子
中野英樹松井忠則
清瀬やえこ小林恵子
佐藤みゆき橘茜
三浦透子
森田想
中尾壮位
酒井天満
永嶋美佐子
松井晶熙
七海エリー貞子
遠藤留奈伽椰子
芝本麟太郎俊雄
田中美里高木史子
甲本雅裕森繁新一
安藤政信常盤経蔵
【解説】
 ジャパニーズ・ホラーを代表する2大キャラクター、「リング」シリーズの貞子と「呪怨」シリーズの伽椰子による世紀の対決が実現したホラー・ムービー。主演は山本美月と玉城ティナ。監督は「シロメ」「戦慄怪奇ファイル コワすぎ!」シリーズの白石晃士。女子大生の有里は、見たら2日後に必ず死ぬという“呪いのビデオ”を見てしまった親友の夏美を救おうと奔走し、異端の霊能者・常盤経蔵とその相棒で強い霊感を持つ盲目の少女・珠緒と出会う。一方、“呪いの家”の向いに引っ越してきた女子高生の鈴花。ある日、彼女は思わずその家に足を踏み入れてしまう。そんな2つの呪いを解くために経蔵が企てた秘策は、貞子と伽椰子を激突させるという驚くべきものだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2017-06-11 00:14:40
小学生が思いつきそうなアイディアだが、発想は面白い。でも、怖くないし最後笑える。
投稿者:リベルタド!!投稿日:2017-06-06 22:23:31
【ネタバレ注意】

白石監督は「ノロイ」に感銘を受けて以降、全ての作品を追いかけてきた。
フェイクドキュメンタリーで、とんでもない世界観を構築する手腕には毎回度肝を抜かれた!
とはいえOVAが多いので、“映画界”での評価は未知数、だから今回の大抜擢には期待と不安が入り交じり、観てるこっちがハラハラだ!
だけど白石監督はやってのけた!Jホラー史上最大のイベントを、“白石ワールド”で描ききったね。「リング」も「呪怨」も呑み込んだ!
ちなみに、安藤政信のキャラは、「カルト」では三浦涼平が演じたNEOと同一人物?

投稿者:HABBY投稿日:2017-06-06 00:26:23
【ネタバレ注意】

蛇とマングース、猪木対アリ、ボブサップ対曙的な。Jホラーを代表する魅惑的なキャラを二つ起用しての異種格闘技戦だが、ラストシーンも含めてちょっと消化不良気味。まあ、異種格闘技戦に名試合は意外と少ないし、本作もそんな感じ。

霊能者役に子供(少女)を起用しているため、なんとなく『本当にあった怖い話』に近い質感を覚える。ざっくばらんに言って若者向けの作品かなあ。俺も10〜20代の頃だともっとこの手の世界に没入できたんだが、最近は現実の世界の方が怖いことも多いので。佐津川愛美、玉城ティナは2人とも目がクリッとしてて可愛い。名前を覚えるよう努力する。

聖飢魔IIによるテーマ曲はグッド。

投稿者:さとせ投稿日:2017-01-09 21:40:27
夏美からビデオをDVDにダビングしてもらうよう頼まれた有里。
リサイクルショップにて安いビデオデッキを購入するがデッキにはテープが入っていた。
興味津々に再生し映像を見てしまった夏美を救うべく都市伝説の専門家で呪いのビデオの研究をしている森重教授に救いを求めるのだが・・・。

あの「リング」の貞子と「呪怨」の伽椰子の日本ホラー2大巨頭を戦わせるという壮大な映画。
最初から雰囲気が良くて最近まで上映されていた「呪怨」単体よりかなり良い。
コンスタントにホラーを撮っている白石監督だが、どちらかと言うと低予算のインディペンデント作品が多いので心配したがどうやら杞憂に終わった。
対決自体は残念と言うか当然の結果に終わるのだが、美人の筈の山本美月が綺麗に見えなかったのは凄く残念。
DVDでの鑑賞だが5.1chが凄まじい絶叫音を聞かせてくれる。
投稿者:ASH投稿日:2016-06-18 23:32:28
 今年上半期の洋画では「BVS」、でもって「CVI」ときて、邦画では「SVK」ときやがった!! Jホラー映画界の2大巨頭がぶつかり合うとう、今までありそでなかった企画が遂に実現。それにしても、まさか貞子と伽椰子の取っ組み合いが見られるとは思わんかったわ。もちろん、俊雄くんも「♪ゴロニャ〜ン」と参戦。結構、活躍するんだわ。

 正直、どちらのシリーズにも特に思い入れのない俺はお馴染みの展開に退屈を催してたんだが、開幕1時間辺りから安藤くん演じる霊媒師(?)の男が登場しだしてから、映画の加速度が俄然、増してくる。貞子と伽椰子が混ざり合うクライマックスでは、場内でもクスクス笑いが起こる! で、決着がつかないままのラストに、「何だよ、コレぇ」と思わず声を上げる人もいた。分かるな、その気持ち。

 初戦では貞子が勝利!! やっぱ歴史が長いゆえ、貞子に花を持たせたかったんだろな。
投稿者:yudegani投稿日:2016-06-15 02:07:35
韮沢VS大槻
【サウンド】
『呪いのシャ・ナ・ナ・ナ』
歌 :聖飢魔II
【ソフト】
【レンタル】
 【Blu-ray】貞子vs伽椰子レンタル有り
 【DVD】貞子vs伽椰子レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION